まあちゃんの歩み

「まあちゃん」と孫に呼ばれて暮らす日々の小さな出来事を写真と共にご紹介します。

なりたの花 ・ 水茄子のお漬物

2016-05-29 | 日記
  郵便局へ行き、待ち時間に ラックの下段に置かれた2個の鉢植えに気がつきました。
  ひっそりと咲いている紫陽花の花が、待っている人の心を癒してくれることでしょう。

       

                



  帰りにレストラン 「なりた」 へ行きました。 
  ここにもこんなに鉢植えの花が飾られていました。

       
              客席の近くに・・・

                



     
            レジのあるカウンターの近くに・・・

           

                 
                        カランコエ




  大阪の友人Oさんから水茄子のお漬物が届きました。   

  水茄子は、皮の中に柔らかいジューシーな実が詰まっている何とも言えない美味しい茄子です。
  糠漬けと塩漬けがあって、甘みの効いた糠漬けとさっぱり味の塩漬けは、優劣漬け難い美味しさです。

  「どっちにする?」 と、娘と話しながら、先ずは糠漬けから ・・・ 柔らかい水茄子の、糠漬けの味は最高でした!   (こちらでは糠漬けは珍しい!)

  Oさん、今年も本当に有難うございました。

           

     

                 


コメント (2)

多忙な5月

2016-05-26 | 日記
  今年は5月早々色々と重なって、忙しい日々が続きました。


  2本のサクランボの木を知人に差し上げることになっていました。

  午前中から1日がかりで掘り起こし、夕暮れ近くに運んで行かれました。

     
            トラックに積むのが大変!

                 
                        掘り起こした土の穴


  4月の末に買ってあった小さな苗木 「ソメイヨシノ」 を、一旦穴埋めされたその場所に植えました。

  可愛い花が咲いていましたが、毎日のように吹く風で 殆ど散ってしまっていました。

          

                


  青空をバックに 見上げて撮ったので 大きく見えますが、人の背丈よりやや低い桜です。

  大きくなり過ぎて 手に負えなくなったサクランボの木を思い浮かべながら、早く大きくなってくれますように~ と 願っています。

                      




  早くから足場を組まれていた我が家の、壁の塗装作業が始まりました。

  出入りは玄関のみ、窓は開けられず、カーテンは締め切ったままの 鬱陶しくて不自由な日が続きました。

     

                 



  足場が外されて2日間程積み上げられていた足場の材料が、漸く運ばれて行きました。

     

           
                  
                 



  ホッとする間もなく、もう一本のサクランボの木の移動の日がやって来ました。

  前回を教訓に、前日の午後 土堀作業に2人が来られ、夕方ブルーシートを被せて帰って行かれました。
                        
                


  翌日は手順よく作業が進みましたが、根っこをくるんでトラックに積みこむのが大変でした。

     
            やっぱり重いサクランボの木!

           
                  力を合わせて積み上げた!

                 
                        土の穴埋め作業



  土を埋める作業を最後に、サクランボの木を載せたトラックは去って行きました。

  「さようなら~ 長い間有難う。」 と 名残を惜しみながら 遠ざかる車を見送りました。



  5月の大半が過ぎて 漸く桜の木を1本植えたのみでした。
  
  明日から頑張らなくっちゃ~ と思った時、「明日は今年一番の暑さです。」 と テレビの天気予報の声が聞えて来ました。


コメント (2)

ふきだし公園の桜

2016-05-17 | 日記
  京極の歯科医院からの帰り道、ふきだし公園の桜に惹かれて立ち寄ってみました。

     
            駐車場近辺の桜

                
                       正面に 公園のお店


      

                  
                         中央の噴水


    

                
                       ひと際目立つ 美しい桜


      
             賑やかな観光客

                  
                         桜の苗木


     


           
                  藤棚と東屋の傍

                 
                        遊園地近辺


  思いがけないお花見? が出来てとても嬉しかった!   好みの桜もありましたが、残念なことに木の名前がわかりません。   木に名札がついていれば もっと嬉しかったのですが・・・                   


  公園を後にして、走る車の中から 畑の向こうの羊蹄山を撮りました。
                               (国道5号線に向かう道路より~)

     

           

                 



  残雪がくっきりとして、春らしい羊蹄山になりました。

           
                  自宅に近づいた所で~

コメント (4)

旅行の後は 三田にて~

2016-05-15 | 日記
  大阪で同窓会を終えた娘達が (孫 ・ バブ君) 三田へやって来ました。

  三田では、ワンちゃん達と、けやき台公園を散歩し、庭の花を眺めながら ノンビリ過ごして 旅の疲れを癒しました。

           
                  公園の藤棚

     

                


                
                       藤の花

          
                 公園に名残りの桜



     
            公園の広場

                 
                        街路に通じる 公園の階段(ツツジ)


     
            公園 (道路より)

                 
                        公園の石垣 (道路より)


     
            娘宅の石垣~ (花の名前不明)

           
                  庭のコテマリ



  このあとの花の名前は (忘れたのもあって) 知らないのですが・・・

                 



     

           

                 



  玄関の飾り棚に、庭の花で作った花籠が飾られていました。

           


コメント (2)

能登旅行 2  「輪島市」

2016-05-14 | 日記
  輪島の漁港に着いて、暫く休憩タイムをとりました。

  娘婿と孫は釣りを始め、娘はココワちゃんとお散歩を、私は海辺を歩きながら、長閑な漁港の風景を撮りました。 
              (釣りの収穫は 小振りのガシラ4匹 ・ メバル1匹)

     

                 



  防波堤の外の海は、冬の海のように荒れていました。    

        
                           

           
                  迫り来る白波~

                 
                        洗い流すような波 



     
            白波がぶつかり

                 
                        波が引く




  輪島の塩田村へ着きました。   

       


  「まれ」 で塩作りをしていた塩田です。   残念! 塩作りの実演をしていませんでした。  
                        
           

                 




  ここは 有名な 「千枚田」 です。
  長い石段を下りて、千枚田をカメラに収めました。

       
              
           
                  石段の中間より~

                 
                        日本海の荒波

       
              石段の下方より~ (畦道に続く)

                 



  輪島塗の産地です。   輪島塗のお店がずらりと並んでいました。  
  孫は初給料で、母親にお気に入りの壁掛けをプレゼントしました。 
 
          

                 
                        「まれ」 の朝市のロケ地



  金沢に着いたのは、とっぷりと日が暮れた6時頃でした。

  街に昔の面影はなく、「香林坊」 や「片町」 は 大都市のような繁華街に変身していました。


  お目当ての店 「諸江屋」 で、孫から 九谷焼の冷酒カップをプレゼントされ、大感激でした!   
  本当に、想い出深い 最高の能登巡りの旅でした。

           


コメント (2)