まあちゃんの歩み

「まあちゃん」と孫に呼ばれて暮らす日々の小さな出来事を写真と共にご紹介します。

懐かしい神仙沼~

2015-06-15 | 日記
  数年前に訪れたことのある神仙沼の駐車場へ着きました。   ここから神仙沼まで、細い板を敷き詰めた狭くて長い道を歩きます。  さあ、出発!

            


  頑張りましょう!  途中の樹木や花を見ながら進みました。
                   
     

                   
                          ツタに絡まれた古木


     
            ガクアジサイ

            
                   ツツジ

                   
                          ミズバショウ (水のない土の上に~)


  少しだけ沼への距離を縮めました。   もっと頑張らなくっちゃー!

            

     
            ショウジョウバカマ

            
                   ワタスゲ
                   
                   
                          チングルマ



  神仙沼に到着しました!   ここまで歩けて良かった!   

            

     
            神仙沼の左側の眺め

            
                   中央の眺め

                   
                          右側の眺め


  やっぱり湿原と書いてありました!   以前は沼地のような湿原だったのに、どうしてこんなに乾いているのかな? と思っていたのですが・・・?

    

                   
                          静寂な水の世界~



  駐車場へ向かい歩き始めました。   振り返ると小さな沼が無数にあって、その向こうに山が見えていました。                      

    
           彼方に見えるチセヌプリ

                  
                         チセヌプリ


      
             遠くの山はニトヌプリ

                    
                           ニトヌプリ


  久しぶりの遠出で気分一新!   楽しかった1日は暮れて行きました。

  お誘いくださったHさん、どうも有難うございました。

    

コメント (2)

サクランボの木と羊蹄山

2015-06-15 | 日記
  お友達のHさんと急に神仙沼へ行くことになりました。

  その前に、「2本のサクランボの木から見る羊蹄山」 は有名な場所だと教えて戴き、撮影に案内して戴きました。    

     
            途中の羊蹄山


  広く明るい畑の先に、2本のサクランボの風情が羊蹄山に溶け込んだ素敵な風景でした!

  撮影には最高の風景でした。(カメラ不調 [黒斑] で思うように撮れていませんが・・・)

            

                   
                          殆ど雪のない羊蹄山


  走る車窓から残雪の山が見え隠れしていました。   

     

            

                   
                          チセヌプリ


  正面には残雪が山を成し、あちこちの山間にはまだ雪が残っていました。

     

                   


  私達は山間部の緑の道路 「パラダイス ロード」 を通って神仙沼に向かいました。

   

コメント (2)

移り行く庭の花

2015-06-10 | 日記
  ヒアシンスから始まった庭の花が、次々と変わりつつある日々・・・ 季節の移り変わりの早さを感じています。     

            
                   今は終わった表の花壇の芝桜



  お気に入りの紫色のチューリップが2種類、どちらも昨日花びらが散ってしまいました。

     
            戴いたチューリップ

                   
                          花屋さんで買ったチューリップ



  やや小さめの8個のチューリップは、後で咲いた二世です。

  土の中で球根を増やした子沢山のチューリップ!  親花達 今は元気がありません。  

            



  今年は手入れをしなかったサクランボの木に、小さな実がつきました。    

     

                   



  奥の花畑の芝桜が、遅ればせながら満開となりました。  

     


  表に咲いた白い芝桜は花が疎らになり、葉は雨に打たれてイキイキしていました。

                   



  雑草に囲まれてもビクともしない元気な鈴蘭!  漸く花が咲きました。

  鈴蘭の傍にオダマキが咲いています。  あんな場所に植えた覚えはないのに・・・ ?
    
    



  もうひとつ元気なオダマキが花を咲かせていました。  最初に植えたオダマキです。

            


  このオダマキは、名前を知らない花の傍に咲いています。

                  


  名前のわからないこの花は、兵庫県三田市から飛行機に乗ってやって来ました。   

  約12年間でドンドン広がり大きく育ちました。  2ヶ所に株分けしたので来年が楽しみです。

            



  窓から庭を眺めながら、こうしてブログを書いています。


コメント (2)

小樽の波止場

2015-06-03 | 日記
  先月下旬に、用事があってKさんと小樽へ行きました。  

  用事が終わってから、小樽の波止場へ行ってみました。  小樽の海側には、海運業の会社や倉庫が並んでいました。

     
            倉庫の通り

                   
                          場所を変えて・・・



  対岸の、広い海に近い方角に2隻の白い船 (公用船) が停泊していました。  

     
            対岸の風景
          
                               

                   



  岸壁に立ち、海を眺めている鴎~ 何とも言えない長閑な風景でした。

     
            こちらを見ている

                    
                           一声奇声をあげて海を見る


  スピードを上げたボートがこちらに向かって来ました。

     
            猛スピードのボート

                    
                           心地よい白波


  海を一周した遊覧船が帰って来ました。

     
            小型の遊覧船

            
                   スピードを落として・・・

                    
                           船着き場に到着



  鴎がすぐ傍にいたので、写真を撮ろうとして少し近づいてみましたが動きません。  声をかけると首をかしげ、逃げようとはしません。  大勢の観光客に餌など貰って人馴れしているのでしょうか・・・?

     
            海を見ている

            
                   チョット気にしている~?

  やがて海に飛び込み、気持ちよさそうに泳いで行きました。
             
                   
                          すいすい泳いでいる鴎



  乗船場の向こうには、どことなく小樽の風情を感じさせる風景が広がっていました。

     
            都会らしさの中に・・・

                   
                          小樽情緒~




  そろそろ倶知安へ・・・ と、駐車場へ戻ると、倉庫の門柱に止まった鴎が、こちらをジット見つめながら見送ってくれました。

            
                 鴎さん ありがとう。  元気でね~。 



  珍しい場所で、爽やかな海風に吹かれながら、のんびり 楽しく過ごしました。   想い出に残るひと時でした。


コメント (2)