まあちゃんの歩み

「まあちゃん」と孫に呼ばれて暮らす日々の小さな出来事を写真と共にご紹介します。

古平からの帰り道

2014-10-19 | 日記
  古平への往復は海岸沿いの道路で、随分多くのトンネルを通ります。

  帰りに通ったトンネルの一部ですが・・・ セタカムイと言う場所で、曇り空の海を眺めました。

       
              沖歌トンネル

               
                      セタカムイ

                       
                              ワッカケトンネル


  きのこ王国の近辺の山々は、秋らしく紅葉 と言うよりも黄色 に染まっていました。

               



  きのこ王国の隣りの公園は紅色が綺麗でした。  漸く紅葉に巡り合った気がして、暫し憩いの時を過ごしました。                      

       

                       

               
                      公園の中に池・・・


  遠くに真っ赤な木が見えました。

     

                     
                            何と言う名前でしょうか?


  バーベキューをする建物の傍には、黄色い木が並んでいました。

         

                            



  北海道の秋は黄色が多い・・・ モミジやカエデが育ち難いのでしょうか?  それとも、寒さが早くやって来るせいで、黄色のままで枯れて行くのでしょうか?  と、いつも悲しい思いをしながら考えている私でした。

   

コメント (2)

第39回古平ロードレース大会

2014-10-19 | 日記
  今年も古平に、体育の日に因んだマラソン大会があり、私達はバブ君を連れて古平へ出かけました。

  会場は余市から海の方へ逸れた積丹方向への途中にあり、広い芝生のグランドでした。  

       

                       
                              大会本部
                      
  


  先ず、15km (走る) から始まりました。   このあと、10km ・ 4km ・ 2km があり、歩く4km ・ 2kmもあります。

       
              実行委員の方達

               
                      15kmのツワモノ達

                       
                              15kmのスタート!


       
              4km歩きのスタンバイ

               
                      歩きのスタート!

                       
                              ゆっくりスタート


  何人かがゴールインしました。  元気な少年達もゴールインします。

         


  孫は友達 と、娘も友人と、こちらに向かって走って来ました。

                         



  一段落して私はバブ君と近くの公園へ散歩に行きました。  今日はバブ君のお世役です。

       

               

                      



  マラソンの表彰式です。  表彰される人、見ている人達・・・ そろそろ寒くなって来ました。 

       
              表彰状の読みあげ

               
                      表彰状と賞品の授与

                      



  最後にゼッケン番号で抽選があり、今日は孫が当選!  大好きな たらこ が当たりました♪

  ここは、たらこ が獲れる所です。  毎年参加者には小さなパックのたらこが配られていました。



  帰り道で、農家の不出来な林檎 (4個入りが100円) 2袋を、代金箱に200円投じて買って帰りました。   まるで無人駅のような、長閑な田舎の風習でした。

  私達も素朴に林檎の丸かじり~ 見かけは悪くても、甘くておいしい林檎でした ♪  





コメント (2)

真狩村のフェスティバル

2014-10-17 | 日記
  今年初めての真狩村のフェスティバルに、孫達が参加する事になり会場へ行きました。 キッズダンスでは、5・6 年クラスのみの参加でした。

  会場は麗水会社の広い敷地の中で、雲ひとつない青空の綺麗な羊蹄山が目近に見えました。
  (麗水とはペットボトルの飲料水です)

  


       
              会場の左側

               
                      中央の店舗

                       
                              会場の右側


  乗ってみたいような可愛いオープンカーがありました。

               


  外車らしき車が随分集まっていました。  やがて外車はナンバーをつけられ、社屋の脇に並べられました。  アメ車の人気投票が行われることがわかりました。

  
                                           No,08 に投票!


  ワインのお店から跳び出した 「ワインマン!」 ワッと歓声が上がりました。  オーストラリアの人でした。  日本語はペラペラで会話が弾んでいました。  記念写真も撮っていました。 

       
              観客と談笑

                      
                             お店に戻ってお客を誘う



  ダンスが始まりました。  キッズダンス以外は大人のダンスでした。

  この日のユルキャラ 「ユリネちゃん」 も、釣られて踊っているようでした。

   


  この2人のダンスは迫力抜群!   ステージから飛び降りて踊り、すぐにステージに飛び乗って踊り続けていました。    

       

                      
                             ステージに飛び乗った!


  最後にビンゴ大会があり、私も 「ビンゴ!」 センサー付きのLE電球が当たりました。  昨日の 「大吉」 のご利益でしょうか・・・

               


  若者が主催する、エネルギッシュで、一風変わったフェスティバルでした。   


  帰りに立ち寄ったマックスバリューの前からも、綺麗な羊蹄山が見られました。     (冠雪前のお話でした。)

                    

      
コメント (2)

羊蹄山の冠雪!

2014-10-17 | 日記
  昨日、今年初めて羊蹄山の冠雪を見ました。  綺麗な姿を撮りたくて、カメラ持参で街へ用事に出かけました。  
                     (初冠雪は数日前で、すぐに融けてしまったそうです。)


  自宅近辺の、数年前に向日葵畑だった場所から撮りました。

     

     

     



  マックスバリューの駐車場の、ホーマックに近い場所から撮りました。

     

     

     


  素晴らしい羊蹄山の姿に力づけられ、清々しい気持ちで快適な日を過ごしました♪

コメント (4)

金毘羅さん

2014-10-16 | 日記
  去年の金毘羅さんで買ったキク科の花が、3色とも綺麗に咲きましたが、名前を忘れてしまいました。

  今年は孫が友達と4人で出かけたので、花の名前を知りたくて独りでお祭りに行きました。 

               



  お祭りでは、毎年同じ場所に同じお店が出ています。  

     


  毎年言葉を交わす顔なじみの人のお店は、孫達のお気に入りのお店です。     

                    
                           今年は何を~?


  昔ながらの綿菓子と、パイプのお店は、懐かしてくホットします。

         

                        



  中央に仮の礼拝堂があり、お参りの後で、ここでは初めてのおみくじを引きました。  おみくじは 「大吉」 でした。  いいことあるのかな?

       



  このお店は幼かりし頃の孫が大好きだったお店でした。  やはり顔なじみで、お話していると、小さなお客さまがやって来ました。    

                      



  とうとう一番端の、去年あの花を買ったお花屋さんに着きました。  名前を尋ねると 「クジャクアスタ」 だと言われました。

  途中のお店に同じような花があり、そこでは「ユウゲンギク」 だと言われたのですが、どちらもよく似たお花でした。  本当はどちらなんでしょうね~   

   



  夕闇迫り、お祭り会場が暗くなり始めた頃に金毘羅さんを去りました。

               

コメント (3)