まあちゃんの歩み

「まあちゃん」と孫に呼ばれて暮らす日々の小さな出来事を写真と共にご紹介します。

くっきり 羊蹄山!

2014-03-22 | 日記
  雲がはれて羊蹄山がくっきりと姿を現しました。 陽が翳る前に~ と、近くの羊蹄山を撮影に出かけました。

       
              M 喫茶店の前から撮影

                      
                             M 喫茶店の前

               
                      歩道の上から撮影


  表の道路を渡って、ユニタスの敷地に入りました。

  テニスコートも今は雪の山です。 雪を平らにして車が2台止っていました。 フト、太陽で雪が融けて車が沈み込むことはないのだろうか? と、思いました。

     
           高い雪の上に駐車してる車

                    
                           テニスコートの前から撮影  


         
              ログハウスの間の雪捨て場から撮影


  ユニタスを背にした道路の向こうに、M 喫茶店や他の家々が、雪に追いやられたかのように遠くに見えていました。

                        



  帰りには、車の途絶えるのを待って、道路の真ん中で羊蹄山を撮りました。  道路の中央に立ち止ったのは初めてでした。  

       

                      



  道路を渡った所はパン屋さんの車庫の前です。 道路わきの雪の山に下がっている氷柱が、融けながら水滴を落としていました。

                       



  まだ少し寒いけれど、麗らかな陽射しは春を感じさせてくれました。
  春が近い! と、喜んでいたら、昨日は粉雪の舞う寒い1日となりました。

                    
コメント (3)

不思議な世界

2014-03-20 | 日記
  15日の土曜日に、家族全員で小樽へ行きました。  
  ウイングベイの 1 階の中央では、マジックショーが催されていました。   背後の窓の向こうには、大量の残雪と、明るい海辺の風景が拡がっていました。

       

               

                       



  2 階の飲食街の裏の一郭に、古き時代の町を思い起こさせる交番所があることは知っていましたが、そこから続いている場所を見落としていたことに気づきました。

  まるでタイムスリップしたかのような、静かな場所でした。

       
             歩いて行くと・・・

               
                     奥には 「ハイカラ湯」 と言うお風呂屋さん

                       
                             突きあたりで、左方を見る



       
             突きあたりで、右折すれば戻り道

                      
                            右折して、来た道を戻る・・・


  古い看板が目につきました。 右から並んだ ハイカラ湯 の看板 ・ 珍しい足袋屋さんの看板 ・ よくわからない職種の看板など ・・・   カゴメソースの言葉は何となく懐かしい~

                              

        

        



  戻り道の突きあたりには、賑やかな平成の時代があり、人影が見えている。  2つの世代が繋がっている・・・ 何と不思議な世界なんだろう?  と、思いながら小樽を後にしました。

               


コメント (2)

キッズダンスの発表会

2014-03-11 | 日記
  9日の日曜日に倶知安西小の講堂で、孫が通っているダンスの会の発表会が催されました。

  例年のように、今年も写真及びビデオの撮影は禁止されていました。 (プロの撮影者が待機)

  1 時半入場2 時開演~ 開演前の舞台には以前の発表会の映像が流れていました。 (後方には椅子席がありました)

       
              映像を観ている観客

                     
                            雑談してる人、観てる人。



  休憩時間を入れて (3 回) 約2 時間半でダンスは終了しました。 (写真はありませんが・・・)

  フィナレーは、倶知安を去られる先生 (ご主人が転勤) のお別れ会となりました。

               
                (個人情報に触れるとの注意があり、この写真のみにしました)



  解散後もあちこちで、先生と生徒の記念撮影が続いていました。 
  先生の前で、3人の小さな男の子がダンスの逆立ちをしながら撮ってもらっていました。 

  映像や音響の機器などがあって、後片付けは大変でした。

       
              可愛い壁画

               
                      片付け作業

                       
                              片づけ作業

  
  後片付けは意外にも時間がかかり、フト見上げるとこんな時間になっていました。
  
              


  見事なダンスを見せてくれたみなさん ・ お世話されていたみなさん、どうもお疲れさまでした。

  とっても楽しかったよ♪  元気なみなさん、本当にありがとう。



  朝は見えていた陽射しがなくなり、また雪が降り始めていました。 


コメント (2)

雪の夜の留寿都行き

2014-03-10 | 日記
  東京で就職した孫が、職場の人達と初めての北海道旅行で留寿都へやって来ました。 スノーボードの旅です。

  倶知安には来れそうもないので、逢いに行く頃にしました。  日中はボードだから夜逢うことにして6 時頃出発しました。

  降り続ける雪の中を、強風に煽られた雪煙りの中をくぐりながら7 時前に着いた 「留寿都リゾートホテル」 は、かなり大きなホテルでした。

       
              ホテルを含めた大きな建物

                      
                                    正面玄関

                                
  入り口を入ると、そこは遊園地のような遊技場でした。

       
              門扉の中は観覧車

                      
                             眩いライトの観覧車


  奥のエスカレーターを上がった所にホテルがありました。

               
                      フロントのある広いロビー


  広くて明るい売店があり、窓の外には蟹販売のポスターが貼り巡らされいました。

  暫くすると、アジア系のツアー客がドッと店内に入って来ました。

       
              大きな売店

                      
                             蟹の宣伝

  売店の向かい側には、地酒を並べた日本酒のお店 がありました。

               
                      日本酒の店


  久しぶりの逢う瀬はほんのひと時でした。

  エスカレーターに乗っている間も会話は続いていました。  観覧車のある1階のロビーで、また何枚も記念写真を撮りました。

               
                      ふざけ顔の2人


  吹雪の中の記念写真はこんな でした。 人を撮ったのやら、雪をとったのやら・・・?

   
                             雪でよく見えませんが・・・


  帰りは吹雪がより一層強まっていました。 家に辿り着いた時には、3人とも疲れきっていました。

  でも、逢えてよかった♪  ほっとした思いの、厳しい冬の夜でした。   


コメント (2)

山の喫茶店

2014-03-08 | 日記
  すっかり冬に逆戻りした今日この頃、そろそろ晴れた日が恋しくなりました。

  少し前の晴れた日のことです。 お友達に誘われて山の喫茶店 へ行きました。 それは倶知安の町はづれの山道を少し上った場所にありました。

       

                      
                             3 階建ての2 階が喫茶店


       
              薪ストーブの落ち着いた室

               
                      ちょっと仕切られていて・・・

                       
                              山の花や鳥の写真が・・・


  奥のフロアには春の陽射しが燦々と降り注がれていました。

  早速、野鳥が飛んで来ました。 樹に止ったのは、黒いネクタイをしたゴジュウカラでした。
  シジュウカラはネクタイをしていないとか・・・ わかりやすくてイイですね。

       
              ゴジュウカラ       

               
                      これは何と言う鳥でしょう?


  窓の外には餌箱があり、鳥たちがひっきりなしにやって来ました。
  鳥たちはすぐに飛び立って行き、なかなか写真を撮らせてくれません。

                       
                              餌箱の鳥はシルエット


  暖かい窓際のテーブルに、よく伸びたトウミョウが置かれていました。 

       


  太陽の光で首を振る可愛いマスコットが、窓辺にズラリと並んでいました。 

                      


  山小屋にいるような気分に浸っていましたが、暑くなって来てアイスクリームを注文しました。 

               



  あの日が懐かしい~♪   本当の春が一日も早く来てくれますように・・・

コメント (2)