まあちゃんの歩み

「まあちゃん」と孫に呼ばれて暮らす日々の小さな出来事を写真と共にご紹介します。

桔梗と洋葱

2013-06-30 | 日記
  花の需要が一段落して、店頭の花も少なくなりました。 店内の花を眺めているうちに、残っていたキキョウに惹かれて、確か庭にもあった筈・・・ と、思いながら、室内に置くつもりで1鉢買って帰りました。

  花も好きですが、ふっくらした丸い蕾が何とも言えず可愛いくて好きです。

       

               

                       



  毎年生えて綺麗な花を咲かせる洋ネギです。 ネギらしい香りはありませんがネギとして使っています。 今年も綺麗な花を咲かせました。

       

                      



  野生の白いマーガレットが咲きました。 どんどん増えて他の花の邪魔をするので、少し減らしました。 多くはありませんが、白い花がくっきりと目だっています。

               



  バブ君と散歩する時に見かけるパン屋さんの花です。  名前を知りませんが、よく見かける花でした。

               



  庭にあった筈?のキキョウが今年も無事に顔を出していました。 まだ蕾をつけていませんが、もうすぐあのふっくら蕾が見られるだろうと楽しみにしています♪

               

コメント (2)

ルピナスの季節

2013-06-29 | 日記
  よく晴れた25日、羊蹄山の雪は殆どなくなっていました。

               
                      倶知安の町にて撮影



  今は、ルピナスの季節でしょうか、あちこちでよくルピナスを見かけます。

  倶知安の町へ出かけた帰りに、遠くから気にかかりながら見ていたユニタスのルピナスを、見に行きました。 そこには色とりどりのルピナスが、夕陽に照らされて華麗に咲き乱れていました。  

       

               

                       



  淡いピンクのルピナスが華やかに咲き、少し離れた場所に、白いルピナスがひっそりと清楚に佇んでいました。

            
        
                          



  遠くには花地蔵のパン屋さんとM喫茶店が見えています。 ルピナスを通して見る近隣の光景は、見なれた景色とは違った斬新な風景でした。

  夕暮れの華やかな色彩の風景の中で、心地よいひと時を過ごしました。  

               


コメント (2)

色づいたルピナス

2013-06-28 | 日記
  ヒアシンスの花が終わった場所に咲いた花です。 ヒアシンスが今頃~? と、よく見ると違っていた。 一瞬 「ツリガネソウ?」 と、思ったこの花は、あちこちでよく見かけますが名前はわかりません。

                 



  ルピナスの花が色づきました。 遠目にはとても綺麗ですが、近くで見るとややきつく感じられる色です。  たった1本のピンクのルピナスが、とても可愛く見えます。

          

                         



  サクランボの花が小粒の実に生りました。 小さな青い実が枯れたように黒くなってしまうものもあります。 赤い実となって食べられるのは、果たしてどれだけあるでしょうか?

       


                      

コメント (2)

フラワーセンター

2013-06-24 | 日記
  数日前の晴れた日に友人と、手風琴へランチに行きました。

  店内には懐かしい数々の古い道具類が飾られていました。  メニューは意外に多くて価格はお手頃な価格です。  5号線沿いもあってか、お勤めの人らしきお客様が数人入って来ました。

  「落ち着ける庶民的な店」 だと思いました。

       

               

                       




  手風琴をあとにして、真狩のフラワーセンターに向かいました。

  フラワーセンターのお花売り場は、温室仕立ての大きな建物でした。  店内には、多種多様の花が所狭しとばかり並んでいました。 初めて見る珍しいお花もありました。

       

              

                      



  大好きなハイビスカス! 大きく育てて軒迄這わせてみたい~♪ と、時折思いながらも、厳しい北海道ではどうにもならない ・・・ と、あえなく夢が潰えてしまう私でした。

      

               

                      



  真狩からの羊蹄山は倶知安で見るのとは、頂上が少し異なっていると言われていますが、生憎雲で隠れていました。

  お天気に恵まれ、お花で目の保養 ・・・ 佳き1日でした ♪♪

               

 
コメント (2)

6月の花

2013-06-18 | 日記
  「花の命は短くて・・・」 花の生長は刻々と進み、惜しまれつつ別れを告げて行きます。 そして新たな花の登場! 庭の眺めが幾度も変わって行きます。

  8日には、こんな花が生き生きと咲いていました。

       
              ムスカリ

                   
                        庭の奥のチューリップ

                             
                                   ピンクのチューリップ
                                    


  オダマキに蕾がつきました。

              
                        オダマキ




  6日後、14日のお花達・・・。 


  ムスカリは萎れてしまい、オダマキが咲きほこっていました。

               
                         オダマキ


  ブルーベリーの木に花が咲きました。

               
                         ブルーベリー

  サクランボの花が、緑色の小さな実になりました。

               
                         サクランボ



  ルピナスが色づき始めました。

               
                         ルピナス

  チューリップの最後を飾る紫色のチューリップが花開きました。
 
               
                         紫色のチューリップ

  鈴蘭が、ひっそりと白い花を咲かせていました。

               



  新たな花を楽しみに待ちながら、去りゆく花に名残を惜しむ今日この頃です。      

コメント (2)