まあちゃんの歩み

「まあちゃん」と孫に呼ばれて暮らす日々の小さな出来事を写真と共にご紹介します。

定休日のレストランと羊蹄山

2012-06-29 | 日記
  友人のO さんと2度目のランチに出かけました。 目的のお店は休業でした。  駐車場続きのちょっとお洒落な庭園で写真を撮らせて戴きました。

  ルピナスがお好きなようです。 色とりどりのルピナスが沢山咲いていました。   

       

                                             

         

                           


  よく見かけるギボウシと、一風変わった色彩のギボウシがありました。 ひっそりとした木陰の下で光と影を受けて佇むこのギボウシに目を惹かれました。

           

                       


  体育館の裏通りから、青空に聳え立つ羊蹄山がくっきりと見えました。 細かい白い筋が、雪の名残をとどめています。   

         

                       

                         
  O さんのお宅からも、綺麗な羊蹄山が見えました。
 
  畑の土作りが大好きと言われるO さんのご主人の芸術的な作品! 几帳面に区画整理されたような畑が、今年も見事に出来上がっていました。 

       

               

                       

 
コメント (2)

花と黒い蝶 (12')

2012-06-26 | 日記
  洋ねぎの花が今年も咲きました。 ねぎに咲く花とは思えない薄紫の綺麗な花です。

  どこからか飛んで来た黒い蝶が、その花に止り蜜を吸い始めました。 クロアゲハでしょうか? 急いでカメラを向け、パチパチとシャッターを押しました。 逃げません! 距離を縮めながら何枚か撮ったところで、とうとう逃げられました。 

  その後に、蜂でしょうか? 同じように洋ねぎに止っていましたがあまり綺麗ではありません。

  洋ねぎは、昆虫達にはそんなに美味しいのでしょうか・・・?    

       

                       

       

                       

       

                       



  ミヤコワスレの花が満開です。 花の色の違った2種類のミヤコワスレがあります。 

               

       

                       


  白いマーガレットも咲きました。 街中でもあちこちの庭に今を盛りと咲いています。

                  
                       

               
コメント (4)

小樽で途中下車して倶知安へ (12')

2012-06-23 | 日記
  18日は小樽乗り換えのJRで倶知安へ帰る日、JRで札幌~倶知安を旅するのは初めてです。 K病院での検診が意外に早く終わったので、友人も一緒に小樽へ行くことになりました。


  小樽駅はこじんまりと小さくて、正面玄関の上に洒落た感じのガラス窓が並んでいました。 よく見ると、窓の外にランプのようなものが数多く吊りさげられていました。 小樽はガラス工芸の街、釣り船で使用する 「浮き玉」 でも有名な所です。    

       
             お洒落な窓

               
                     小樽駅前(海に向かって~)

                       
                             小樽駅


  駅のお寿司屋さんで簡単に昼食を済ませて、写真を撮りながら駅前通りを散策しました。 休憩したくなって商店街へ行き、そこで見つけたレンガ造りの古びた感じの喫茶店に入りました。

  昭和8年創業のこの喫茶店の中は、薄暗い明りに照らされた古いコレクションのランプや舵等が所狭しとばかり並べられていました。 まるで別世界にとびこんだような感じでした。 (写真撮影は禁止!) 

       

               
                     北海道の方言 「あずましい」

                       
                             古いコレクションの店 「光」


  やがて乗車時間が迫り、私達はそれぞれ札幌行きと倶知安行きの電車に乗りました。
 
                
                      (腰かけてる人は知らない人です)


  停車した駅の名前を撮っていると 「小澤」 という珍しい名前~ よく見ると次が倶知安だった!  倶知安まで、たった1駅の走行時間が長いことにも驚きました。

       
             倶知安の隣駅 「小澤」

               
                     小樽~倶知安はたった1輌

                       
                             倶知安~長万部行きは2輌に連結


  倶知安駅で迎えを待ち、娘の車で帰宅しました。 孫とバブも一緒に来てくれました。

       
             倶知安駅

                       
                             倶知安駅の待合室

               
                     バブ君、お久しぶり~。


コメント (2)

札幌市内をひと巡り (12')

2012-06-22 | 日記
  美術館を後にして、次は友人の用事を兼ねて三越へ行きました。 久しぶりの百貨店は (北海道ではデパートと言いますが・・・。) 都会の雰囲気に満ち溢れていました。

         

                       


  三越から JRに向かって歩き、大通り公園に来ました。 「雪まつり」 や 「よさこい祭り」 で賑わう場所です。 が、噴水と花壇のひっそりとした憩いの場となっていました。

         
               大通り公園

                            
                                  テレビ塔


  右にJRタワー、左に大丸 (デパート) と繋がっている JR 駅 ~ 人と車が激しく行き交う駅前は、さすが大都会!の様相を呈していました。 

                    
                          JRタワー

       
             大丸百貨店

                 
                       JR駅の入り口


  車社会の生活の中で子供のようにJRが珍しくなっている私達は、JR駅から短い距離を列車に乗って友人のお宅に向かいました。               

                


コメント

大原美術館 展 (12')

2012-06-22 | 日記
  小雨の17日、友人と札幌市立近代美術館へ 「大原美術館 展」 を見に行きました。 フロントでお尋ねして、作品が写らないように注意しながらホールの写真を撮りました。

  美術展で世界的名画 ・ 館内のコレクションギャラリーで彫刻やガラス工芸などを見ることが出来ました。  

       

                    

                       
                             会場前の販売所


  昼食は館内の2 Fのレストランで、珍しいエビカレーを戴きました。

               
                     レストラン前の通路より


  雨は降り続けていました。 2 Fの休憩所の大きな窓ガラスから広い庭園が一望・・・雨の庭園を撮りました。 

       

               
                     風情ある窓の雨

                       
                             雨が当たらない側面の窓より


  霧のような雨の中で庭園のオブジェや芸術作品を撮り、タクシーに乗り込みました。 


       

               

                              
                             

               
コメント (2)