まあちゃんの歩み

「まあちゃん」と孫に呼ばれて暮らす日々の小さな出来事を写真と共にご紹介します。

雪国の厳しさ (11')

2011-12-24 | 日記

  今年は6年振りの豪雪とか~雪が降らないのに冷え込んだ或る朝、屋根に大きなつららが下がっていました。

                 

 

  今年初めて駐車場の除雪を業者に依頼しました。朝、業者の大きな除雪車が駐車場の除雪を始めました。バブが窓から見ています。

             

                     

 

  テラスと白樺との間を、除雪車は狭そうに雪を押しながら庭に入って行きました。「あの白樺の木は伐った方がよさそうやね。ブルーベリーの木は離れた場所に移植しないといけないね。」と、娘と話し合っていました。

            

 

  2日後、家の近辺で除雪車が大きな音を立ててトラックに雪を飛ばしていました。雪が山盛りになると、次々とトラックがやって来ます。雪を載せたトラックは雪を捨てにどこかへ去って行きました。排雪する場所はまだあるのでしょうか・・・?

            

            

 

  晴れた日は、国道でも道幅を狭めている雪を運ぶ作業が行われていて、交通整理の赤い旗に阻まれて車は思うように走れません。が、おかげで国道の2車線が確保されているのでした。「雪国の厳しさを痛感!」です。

 

コメント (2)

クリスマスツリーの飾りつけ (11')

2011-12-15 | 日記

  先週、今年最後の「ホタレンジャーの集い」がありました。蛍を飼育している会の活動の集いです。雪の季節は外の活動は出来ないので、風土館でクリスマスツリーを作ることになりました。

            

                  新しいツリーの、枝をひろげる作業から始まります

 

            

                                               

                 思い思いの飾りを選んで一斉に飾りつけています

 

  こども達の協力で綺麗なツリーが完成しました。みんなは大満足!そして大喜びでした♪♪♪

   飾りつけが完成してから、館長さんの「珍しい魚」のお話を聞きました。「イトウ」という名の魚のお話です。鮭の産卵は1度ですがイトウは6回産卵するそうです。

            

            

 

  館長さんのお話が終わった後、楽しいお茶会が開かれました。 「みなさん、今年も1年お疲れさまでした。」 和やかな会場でみんなは美味しいケーキやジュースやコーヒーを戴きました。

            

            

                  ケーキの後で落書きを楽しんでいます

 

  クリスマスツリーのイルミネーションが点灯しました。(まだ明るくて目立ちませんが・・・)

    (少し早いけれど・・・)     メリー クリスマス!」

                            

 

コメント (2)

樹氷の朝

2011-12-06 | 日記

  今朝は雪が止んでやわらかな陽射しが樹氷を照らしていました。冬の陽射しはすぐに翳ります。急いで写真を撮りました。

          

                白樺が雪の花を咲かせています

 

          

                たっぷり雪を載せたお隣の杉の木

 

          

                パン屋さんの屋根がやがて地続きになることでしょう

 

          

                電線も今日は綺麗に雪化粧 

 

                

                      小枝の雪が重そうです

                                

  ちらちらと雪が降り始めました。今度は根雪になるのでしょうか・・・?

 

コメント (4)