神社と狛犬見て歩き

主に北海道の神社巡り。最近全国の一宮巡りを始めた。

倭姫命の旧跡地/三重県志摩市(Yamatohimenomikoto's Former ruins,Shima-shi,Mie,Japan)

2018年07月06日 | 神社と狛犬
倭姫命の旧跡地/三重県志摩市(Yamatohimenomikoto's Former ruins,Shima-shi,Mie,Japan)
2018年5月19日(土)、三重県志摩市にある伊雑宮のすぐ近くにある倭姫命(やまとひめのみこと)の旧跡地にゆく。伊雑宮の鳥居を出て北に上がる。右に神武参剣道場。風が強い。狭い路地を通る。着いた。皮を剥いでいない木の鳥居。三角の屋根のような覆い。その中に天上石と鏡楠がある。梅の青い実。ウグイス鳴く。すぐ近くに木の鳥居。秋葉堂と庚申堂あり。

------------ネットによると-----------
☆所在地
 〒517-0208 三重県志摩市磯部町上之郷440
☆倭姫命とは
 倭姫命(やまとひめのみこと。生薨年不明)は、記紀に伝える古墳時代以前の皇族。第11代垂仁天皇の第4皇女。母は皇后日葉酢媛命。天照大神を磯城の厳橿之本(笠縫神社、檜原神社比定)に神籬を立てて、垂仁天皇25年3月丙申、伊勢の地に祀った(現・伊勢神宮)皇女とされ、これが斎宮の直接の起源であるとも伝えられている。

☆地名の由来
 志摩市:市名は三重県東部の半島にあり、英虞郡、答志郡が属した旧国名「志摩国」から。古くは「島」と書かれ、のち「志摩」。大小の島々があったことからか。
------------------------------------


























































































































ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 伊雑宮/三重県志摩市(Izawa... | トップ | 椿大神社/三重県鈴鹿市(Tsu... »