多摩丘陵から四季便り

オリンパスのEPM2にパナの20mm F1.7のレンズを付けて撮っています。四季の折々の風景・出来事等をお届けします。

レトロな街並みの青梅へ(2)

2018-05-29 10:47:06 | Weblog

その後昭和レトロ博物館へ。まず目を引いたのは紙芝居。子供のころを思い出しました。2枚の薄いせんべいを水あめでくっ付けたのを食べながら紙芝居を見種と同年配の人が懐かしそうに話してました。

 

駄菓子屋さんの風景。

 

 

並べられた化粧品類。そういえば子供のころに見かけた化粧品が。

 

 

こちらは薬類の展示。今でもケロリンってあるんでしょうか?

 

 

色んな映画看板も見かけました。藤純子さん、かっこよかったなー。

 

 

今となっては懐かしい東映の時代劇映画。

 

 

嵐勘十郎、赤木圭一郎、高田浩二さん。夢中になって記憶がよみがえってきました。

 

 

映画看板や、昔の懐かしい品々に感動したり、懐かしがったり。楽しい一日を過ごせました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« レトロな街並みの青梅へ(1) | トップ | 横浜デジカメ散策 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2018-05-29 11:11:30
紙芝居や駄菓子屋さん、近所から消えて久しいです。
映画の看板もですね。当時の映画館、雰囲気も悪く、内部の空気も汚く、息苦しかった記憶です。
こんにちは (多摩)
2018-05-31 16:21:43
kazuyoo60さん

映画館、高校の時試験が終わったら映画館に行っていた記憶がありますね。今と違って当時は娯楽が少なく、映画を見るのが楽しみでしたね
懐かしいです (shizuo)
2018-06-01 16:49:05
多摩さん、こんにちは~!
いいタイムスリップが出来ましたね、
わたしも行ってみたいです(^^♪。
こんにちは (多摩)
2018-06-15 14:10:50
shizuoさん

青梅はレトロ感満載でおすすめです。どうぞお越しください

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事