私の闇の奥

藤永茂訳コンラッド著『闇の奥』の解説から始まりました

フィデル・カストロが卒寿を迎えた

2016-08-13 22:22:36 | 日記
 キューバのフィデル・カストロは1926年8月13日の生まれ、90歳になりました。私は同年5月23日生まれですから、差はほんの僅か、でも、一つの人生として、何という絶大な違いでしょう。私はこれまで一度も暗殺の対象とはならなかったと思いますが、フィデル・カストロフィは文字どおり数百回も命を狙われたことが定説になっています。米国(の権力機構)がそれほど彼を消してしまいたかったという歴史的事実は、そのまま、フィデル・カストロの偉大さの確固たる証明のようなものです。彼が生き残ったのは、『奇跡』と呼ぶにふさわしい。米国は、国の内外を問わず、邪魔者を数知れず殺害してきたのですから。
 私の目には、フィデル・カストロは20世紀最大最高の偉人と見えます。その主な理由を、そのうちに、述べてみたいと思っていますが、一つ簡潔な良い記事を見つけたので、ここに紹介しておきます:

http://www.counterpunch.org/2016/08/12/tribute-to-fidel-castro-on-his-90th-birthday/

藤永茂 (2016年8月13日)
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害者殺傷事件 | トップ | シリアのクルド人たちが危ない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事