アトムの徒然日記

農作業や地域の行事や風景などを綴る

あいさつで深まる地域の絆!

おはよう。こんにちは。こんばんは。おつかれさま。ありがとう。いってきます。ただいま。おかえり。いただきます。おやすみなさい。 城内地区防犯連絡協議会 城内地区地域づくり協議会

狢(むじな)汁と八海山が旨かった。

2016-02-21 | 区行事・地域行事
浦佐の国際大学の学生達が狢(むじな)メイクして参加した。


2月20日 夕方5時から城内開発センターで「城内弥三郎ばさ生誕地まつり」が行われた。
今回は興味が湧くような粋なタイトルになっていた。
ポスター写真も興味を引いた。


夕方、歩いて会場まで行った。


到着してすぐに目についたブースの中のアツカンの清酒八海山、熱い狢(むじな)汁、甘酒をいただいた。
身体がぽかぽかしてきた。

狢(むじな)汁とこんにゃくが旨かった。


分館長を挟んで会場をスタートして上原内をパレードした。


パレード途中で記念写真を撮った。


センター2階で「弥三郎ばさ」の昔語りを聞いた。面白かった。


雪のステージ上で鬼の面(おんのつら)に向かって大吼(おおぼ)え大会が行われた。


各イベントの賞が渡された。


今年は賑やかな祭りになった。
久しぶりにお酒と出されたメニューは一杯いただいた。
ほろ酔い気分で帰りは歩いて来た道を帰った。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭池が凍った。

2016-02-19 | 季節・風景・花
2月19日(金) 昨日と違って今朝はマイナス4℃くらいまで冷え込んだ。
自宅の庭池の表面に薄い氷が張った。
池には小さな鯉が居るのだがこのところ暖かい日中にしか出てこないようだ。

自宅の桜の枝が白く凍って花が咲いたようだ。


下から見上げて撮って見た。血管が浮き出たように見えた。


盆栽仕立ての花ミズキの木。


ポツント1本立っている木が凍っていた。


白いイチョウの木と青のトラクターのコントラストが面白かった。


白いしだれ桜が青空に冴えていた。


新堀新田十二神社境内の大きなケヤキ木が白くなっていた。


今朝は木々の枝が白く凍りついて青空に美しく映えていた。
すがすがしい朝だった。
そろっと凍み渡りが出来るかなと思って雪に乗っかって見たが足が埋まってしまった。
もう少し先になりそうだ。
路面は凍結して日陰を歩くには注意が必要だった。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まぶしい白銀の朝だった。

2016-02-18 | 季節・風景・花
2月18日 前日は寒波が来て雪がチラついた。
今日は快晴のすばらしい青空が広がった。
大きな寒波はもう来ないと思うが時々降雪がまだ続きそうだ。
新堀新田十二神社が雪化粧した。

バス停留所と青いとんがり屋根が鮮やかであった。


庭の松の木が綿帽子をかぶった。


ユンボの黄色が雪に冴えていた。


大きな木に雪の白がさえていた。


庭の花ミズキが綿帽子をかぶった。
 

白壁の蔵がまぶしかった。


自宅の桜の木、雪の花が咲いたようだ。


徐々に朝の冷え込みが厳しくなってきた。
日中は暖かくなって積もった雪は解けて行く。
この繰り返しが続いて春になって行くのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬らしい二日間であった。

2016-02-11 | 季節・風景・花

2月10日は降雪の一日中だった。
今年一番の降雪量であったかもしれないです。(積雪量 50cm)
やっと冬らしい一日であった。


歩け歩けに出た。新堀から田崎へ向かった。


新堀で大きな消雪ジョロから水が出ていた。


用水路に排雪作業です。


田崎地内の庭木の雪帽子


赤と青のコントラストが白に冴えていた。


11日はすばらしい快晴であった。自宅の冬景色。


ここ2日間は冬らしい日が続いたが今日は快晴であった。天気予報では雪だるまマークは消えた。
この2日間が冬の山場であったのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供会の賽の神

2016-02-08 | 区行事・地域行事
2月7日 正午から新堀新田子供会の賽の神行事が行われた。
区内の親子が集まって賽の神をみんなで作って準備した。
区内からしめ縄やダルマを持ち寄って支柱にくくりつけた。
神社鳥居に奉納した大きなしめ縄を外して賽の神で燃やした。
うっかりして正午を過ぎてから駆け付けたら賽の神の点火式は終わっていた。

子供会でテントを準備して、食べ物や飲み物をサービスしていた。
子供にはジュース、大人には酒などが出た。
豚汁、ノリ巻きモチ、焼いたイカ、フランクフルトなどが出されていた。


小さな子供も参加していた。


小学生が大勢参加して雪遊びに興じていた。


小さな雪山で遊ぶ子供達。


区民が参加して、美味しいものを食べて、お酒も戴いた。「越後で候」は旨かった。


今年は極端に雪が少なかったので賽の神の土台が出来なかった。
こんな賽の神は近年なかった。
通学路の帰り路は路肩に雪が少なくて小学生は高い路肩から滑り下りて遊ぶところも見かける。
例年だと春先のことだがこの少雪で今可能になった。
排水路や用水路に落ちないように注意が必要です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加