歌う。講談師 川本三栄子 の応援ブログ 

「大和路らぷそでぃ」でおなじみ奈良県出身の歌手。また講談・浪曲等の「語り芸」でも活躍中。全国に向かって応援しています。

プロクトップページ

2018-12-27 22:34:12 | 日記


朝夕寒さを感じます。 皆様のご健勝を願っています。
引き続き、川本三栄子(講談師名 旭堂さくら)をよろしくお願い申し上げます。


最新記事 2018年11月20日 1件

◆川本三栄子(旭堂さくら)さんの主な近日出演予定◆
2018.12.8 「奈良フィルハーモニーとのコラボ講談」 こおり山城ホーメ(大和郡山市) 

(このプログは川本三栄子(旭堂さくら)さんを応援している有志で開設しているものです。よろしくお願いします)


 



旭堂さくらさん 奈良フィルをバックに講談を予定

2018-11-20 08:10:06 | 日記

旭堂さくら(川本三栄子)さんが、奈良フィルハーモニーをバックに、講談を
演じると言う、大変興味深い催しが、奈良県大和郡山市の「やまと郡山城ホール」で
開催されます。
「奈良フィル サロンコンサート」と題して、その他にバイオリンやピアノの演奏も
あります。
一般対象につき、是非ご覧ください。

◆日時 12月8日(土)14時開演 開場13時30分
◆場所 大和郡山市「やまと郡山城ホール レセプションホール」
      近鉄郡山駅から、線路沿いの東側道路を北へ徒歩約10分
◆出演 奈良フィルハーモニー管弦楽団
    水口真緒(バイオリン)、山田陽子(ピアノ)
      曲目 ユモレスク、ハンガリー舞曲第1番 等

   旭堂さくら(川本三栄子) 講談
     演目 「中将姫物語」

入場料 2,000円
問い合わせ・チケット発売 やまと郡山城ホール(0743-54-8000)
  


川本三栄子さん指導の「語り部」スタート

2018-10-27 22:08:22 | 日記

昨日(10/27)奈良県立万葉文化館で、応募者され研鑚された「語り部」さん達が講談の
話芸を生かして、万葉時代の ”大化の改新”をテーマとした "語り" を披露されました。。
この「語り部」さん達への指導者は講談師でもある川本三栄子(旭堂さくら)さんです。

1年かけて指導された川本三栄子さんと、1年間かけて研鑚された「語り部」さん達に
敬意を表します。
会場は、明日香村にある万葉文化館。エスカレータで降りたところの万葉劇場でした。
27日、28日の両日のイベントで8名の「語り部」さん達か活躍されます。

主催の万葉文化館、万葉時代の歴史を解り易く伝える新しい取り組みとして
評価され、今後も続けられるそうです。










イオン郡山店、歌謡ショーで賑わいました

2018-10-17 19:01:22 | 日記

すでにご案内していましたが。去る10月15日(月)、イオン大和郡山店で
川本三栄子さんの歌謡ショーが開催されました。
川本三栄子さんが出演する時はいつも特設会場が満席になるので
施設の方も喜ばれていることと思います。

オリジナル曲の「大和路らぷそでい」「いい旅だった」「昭和のなみだ」
平和を祈る「浪曲入り 長崎の鐘」等を歌われました。
来場者の方から、花束やネーム彫りの木工プレートの贈呈もありました。
また。
「楽しい時間はあっという間で、幸せいっぱい癒されました」
「上手、綺麗、良かったと終始興奮気味の母でした」
との声も寄せられたそうです。

引き続いての応援、よろしくお願いします。












単行本に川本三栄子(旭堂さくら)さんのことが掲載

2018-10-11 20:49:40 | 日記

2018年8月31日に、関西・大阪21世紀協会編著の単行本「なにわ大阪を
つくった100人~16世紀から17世紀編~」が発刊されました。
その中の「天台宗 声明の中興の祖 良忍 」の章の後半部分に、
川本三栄子(講談師旭堂さくら)さんが、"講談で伝えられる日本歌謡のルーツ"
と題して、良忍上人の講談を創作し語る活動のことが記されています。
(写真は、平成30年5月、良忍上人が開創した大阪平野の大念仏寺で
講談をされた時の様子)

川本三栄子さんの活動が色々な形で紹介されています。
引き続き応援の程よろしくお願いします。







オリジナルモジュールテスト

オリジナルモジュールテスト オリジナルモジュールテスト オリジナルモジュールテスト オリジナルモジュールテスト