東京本部道場鏡開き式並びに縁征会 平成30年1月14日(日)

2018-01-14 14:00:00 | 合気道
朝早くから植田(和)さん、中◯兄さんの二人で東京に向かった。
この日行われる合気道本部道場の鏡開き式と縁征会の出席に出向いた。
東京には、9時過ぎに着いたので学問の神様である「湯島天神」に3人で
お参りした。今後の当会の発展と二人の更なる成長をお願いした。

この周辺には不忍の池があり、公園となっている。そこから出て「アメ横」を
ぶらぶらして本部道場のある都営大江戸線若松河田駅で鈴木さんと合流
した。

鏡開き式は午後2時なのにかかわらず午後1時前には道場に入る
行列ができていた。3階の道場には、開会前になると動くこともできない
くらいのすし詰めの状態となった。

最初に道主からの挨拶、来賓祝辞、道主の奉納演武、続いて推薦昇段者
の発表となった。例年道場の壁に張り出されるだが、今年から昇段者の名
簿が配られた。遠藤先生から推薦を頂いた中垣健さん、植田和美さんが
ともに5段に昇段されていた。おめでとう!

その後お酒とお汁粉が振る舞われ、会場を後にした。
続いて遠藤先生に縁ある方々の新年会である「縁征会」の会場である
飯田橋にある会場のホテルに出かけた。会場では遠藤先生の奥様、
江東区の小林会長、浦和合気会の林会長、船橋道友会の常野先生、
盛岡道場の大沼先生などと親しく挨拶をさせていただいた。
会は、遠藤先生の新年の挨拶から始まって、今日遠藤先生の推薦で昇段した
メンバーの証書の授与が行われた。
中垣健さん、植田和美さんが5段を授与され、壇上に上がり皆と鏡開きを
行った。

昇段したメンバーからひと言の挨拶に、中垣健さんは「身の引き締まる」思いと
また植田和美さんからは「遠藤先生へに感謝」を語られたのが印象的であった。
その後乾杯。新年の寿の宴は素晴らしいものとなった。
植田和美さん、中垣健さんおめでとう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 藤井寺道場 平成30年1月11日... | トップ | 藤井寺道場 平成30年1月14日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿