独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。比国移住25年紀行

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

おせち」約1200個届かず 温度設定間違い配達中止

2019年01月01日 | 消費者情報


そもそも九州に頼むのではなく<<近くの店でも頼みなさい>>わざわざとんでもない遠方からでは、エネルギー=トラック便の無駄。

運送屋は喜ぶだろうが燃料消費=排ガス汚染!

ネットだから気軽に配達できますなど「商人も悪い」九州は九州エリアだけにしなさい。強欲商人さんよ。

こういうことを誰もコメントで指摘しない不思議さ、、


「おせち」約1200個届かず 温度設定間違い配達中止
2018/12/31(月) 11:51配信 テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

[ 前の映像 | 次の映像 ]
 福岡の食品製造会社が北海道の家庭向けに販売したおせち1268個が配達できなくなったことが分かりました。

 配達できなくなったのは、北海道内の家庭向けにインターネット通販などで販売されたおせち料理1268個です。販売した福岡県の食品製造会社「久松」によりますと、対象の商品は27日に発送し、30日に各家庭に配達予定だったおせち「博多」とおせち「舞鶴」の2種類で、総額は約1880万円に上ります。久松によりますと、商品を運ぶヤマト運輸のトラックの温度設定が「冷凍」でなければならないところ、「冷蔵」になっていたため、配達を中止したということです。
 久松・松田健吾店長:「出荷の部分でお客様にご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳なく思っております」
 久松とヤマト運輸は対象の家庭に順次、連絡を取りつつ、来月4日以降に代金の返金に応じていきたいとしています。
この記事についてブログを書く
« 「目が合ってばかにされた気... | トップ | 前近代的な「恩赦だの大赦打... »
最近の画像もっと見る

消費者情報」カテゴリの最新記事