独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。比国移住25年紀行

地雷原フィリピン移住生活27年、ほとんどの外人が破滅する

人工透析、心臓が弱り、リウマチ身体が不自由

あえていま、日本の「ヤバい政治家」10人の名前を明かす…!亀井静香がウラ話を激白

2021年12月08日 | 政治社会問題

あえていま、日本の「ヤバい政治家」10人の名前を明かす…!亀井静香がウラ話を激白

11/28(日) 8:02配信
308



現代ビジネス

Photo by gettyimages

 永田町とは、裏切りと友情、打算と偶然が支配するサバンナだ。そこで縦横無尽に暴れ回ってきた亀井静香が、自らの見えた「猛獣政治家」たちの全てを語った。政界震撼の書が、いま解き放たれる。

【写真】安倍晋三が恐れ、小池百合子は泣きついた「永田町最後のフィクサー」
目配り、気配り、カネ配り

Photo by gettyimages

 岸田文雄が総理になったとき、申し訳ないが、ヤワな奴が大将になっちまったと思ったよ。俺も広島の生まれで、岸田とは地元が一緒だが、言ってみれば俺と岸田は正反対の政治家だ。

 俺は岸田のオヤジさん、(元衆議院議員の)岸田文武さんと初当選同期だが、文武さんは大人しくて真面目で、全然印象に残っていない。息子も総理にしては突破力が弱い。そもそも岸田が率いる宏池会は、昔からお公家さんの集まりだからな。

 広島は宏池会の牙城だ。池田勇人、宮澤喜一、そして岸田と、総理を3人も出している。そんな広島で、俺は同じ自民党でも、宏池会を向こうに回して戦ってきた。中選挙区の頃は、4回目の選挙から宮澤さんに得票数でも勝っていたんだ。

 大蔵官僚だった宮澤さんは、いつも地元の社長や重役のところしか回っていなかった。ところが俺は、会社の裏口に回って、汗まみれの工員や農家のおばちゃんとばかり握手していた。俺が負けるわけがないんだよ。

 亀井静香、85歳。自民党で閣僚・政調会長を歴任し、平成期には政権の興亡を裏で握る「キングメーカー」として恐れられた。小泉政権の郵政選挙で自民党を追われても、今度は国民新党を旗揚げし、民主党との連立政権を樹立した。

 亀井氏が大物政治家たちの素顔を暴く本誌人気連載「亀井静香の政界交差点」が、このたび『永田町動物園日本をダメにした101人』と改題して単行本化された。

 政界の裏の裏まで書き尽くし、すでに発売前から永田町に激震をもたらしている本書の刊行を記念して、亀井氏が政治家人生で出会った「悪人列伝」を語った。

 それにしても、アクと骨がある政治家がいなくなったな。俺が第一線にいた頃は「目配り、気配り、カネ配り」ができて初めて親分になれた。毎晩、料亭で酒を酌み交わして総理の悪口を言う。国会なんか行かずに、昼から麻雀しながら密談だ。

 そして子分から頼られれば、気持ちよくカネを渡してやる。そんな時代だから、政局の仕掛け甲斐もあった。

 金丸信さんなんて、俺が事務所を訪ねたら「いくら必要だ?」とポケットや机の引き出しをまさぐって、次々に分厚い札束を取り出してみせた。こいつは見所があると思えば、とことん面倒を見てくれる器の大きな政治家が何人もいたんだ。

 ところが今じゃ、そんな匂いのする政治家は二階俊博くらいだろう。その二階も幹事長から外され、めっきり力を落としてしまったんじゃないか。

 安倍晋三も、派閥の会長になって何やら嬉しそうだ。でも最大派閥の領袖というだけでは、力は保てない。数が多けりゃいいというもんじゃない。晋三よ、お前には信頼できる子分が、後継者がいるか? 
 可愛がっている高市早苗は、女だてらに国家を語るところがあるから俺も評価しているが、それだけでは弱いよ。


晋三は泣き言ばかり

Photo by gettyimages

 晋三は今でこそ大物になったが、若い頃は気弱な男でどうしようもなかった。俺は晋三を怒鳴ってばかりいた。

 '99年、小渕恵三内閣で俺が政調会長だった時のことだ。駆け出しの晋三は、自民党の社会部会長をしていた。翌年に始まる予定の介護保険制度の法案をめぐって、部会が揉めに揉めた。晋三は政調会長室に血相を変えて飛び込んできて、泣き言を言うのだ。

 「政調会長が説明してくれないと収まりません!」

 仕方ねえなあと俺が行って場を収め、すぐに部屋に戻った。すると5分もしないうちに晋三がまたやってくる。

 「馬鹿野郎、お前は部会長だろう! 収められずにどうするんだ」

 あの頃の晋三は、俺に怒鳴られた思い出しかないだろう。同期の荒井広幸(元参議院議員)と一緒に、宴会芸ばかりやらされていた。それが二度までも総理を務めたのだから、人は変わるものだ。

 もっとも、時の流れというのは残酷でもある。この前の総選挙で、ついに小沢一郎が選挙区で負けた。驚く人が多かったようだが、俺に言わせれば、時代の変化だ。当然のことなんだ。

 小沢は俺にとって、最も因縁深い政治家のひとりで、何度も何度も手を結んでは喧嘩してきた。

 思い出すのが、小渕政権で自由党との連立、自自連立を組んだときのこと。当時は参議院で野党が多数派の「ねじれ」状態で、自民党は手を組む相手を探していた。しかし官房長官の野中広務は、自由党党首の小沢を「悪魔」と呼んで毛嫌いしていた。

 そんな両者を繋いで、引き合わせたのが俺だ。最終的に、野中に「小沢さんにひれ伏してでも協力を仰ぎたい」と言わせて、'98年8月に高輪プリンスホテルで直接会談をさせたんだ。

 だがその後、自民党が公明党も連立に引き入れた途端、小沢は態度を豹変させた。

 「自民党は、後から来た公明党を優先するつもりか」と凄んでくる小沢を宥めすかして、俺は自民党と自由党の合併、つまり自自合流の許可まで小渕総理に取り付けた。

 それなのに土壇場で、小沢はいきなり電話に出なくなり、合流話は幻に終わった。小沢の昔からの悪いところは、ヘソを曲げるとすぐに連絡がつかなくなることだ。いくつになっても悪童のような男だから、80を超えても引退するつもりはないんだろうな。

 ***

 後編の「日本をダメにした『10人のヤバい政治家』ウラ話を、政界のキングメーカーが激白した…!」でも引き続き、亀井静香氏による「日本をダメにした政治家」についてをお伝えする。

 『週刊現代』2021年11月27日号より




wjo***** | 3日前

ヤバいかヤバくないか知りませんが、政治家は国民のために仕事をしてくれたら公家でも何でもいいです
国民そっちのけで政争に明け暮れていたこのような老人の時代は終わりました
御隠居は引っ込んで、知恵が必要な時だけ出てくればいいです

返信20

3167
252

m19***** |3日前

一番ヤバイのは亀井静香さん。当の御本人。

日大と加計学園に危機管理学部を創りました。
何故かと云えばザルの私学振興助成金に目を付けて悪戯をし
警察官僚の天下り先を用意して現役時代の影響力を保持。

御本人は政界を引退したと吹聴していますが
実は裏で差配して隠然たる力を発揮して云いたい放題。

楽しいでしょうね。今のところはね。

でも鎮まらないと日大田中理事長の口が開くかも知らないよ。
77
12
bik*** |3日前

例の文通費も、返すだの寄付するだのと政争の具にするくらいなら、国民の納得する形で有効に使う方が国益になります。
57
2
kit***** |3日前

亀井静香は郵政民営化についても、小泉竹中コンビについてもアメリカへの売国であり、彼らの言う既得権益の打破と規制緩和というのは外資に日本を明け渡すための政策で、日本は養分にされて衰退すると批判していたんだけど。

で、20年以上経ってどうなった?

亀井静香達の方が正しかったんじゃないかね。
48
10
dsc***** |3日前

その仕事をしない・できない・やる気のない政治家ばかりなんだよ。
昭和の政治家はーと言うのは簡単だが、今の政治家が仕事をしているか?
てめえ達の支持母体の相手しかしないのが真実だろ。
仮に私利私欲の固まりでも国を国民を考えていた政治家の時代、今はそうではない。
アホばかりだよ、政治家も国民も。
34
14
tno***** |3日前

これは国政を掌で転がして利権をお手玉したい政治屋の話ですよね?

自分が聞きたいのは、
国を憂い、国民のために粉骨砕身して政策を捻りだし、実行に移してくれる政治家です。

政治屋が権力握っても国民は一向に豊かになれません。
コロナ禍で分かった筈です。
国際便開けっぴろげ、五輪呼んでどんちゃん騒ぎ。
医療は粉砕・崩壊し、病院にも行けずに自宅で変死する人々もいれば、
犯強制に休業要請をされ、生活苦で自殺する人も多数。
だけど、それに対する保証は一切払われない。

NZや台湾など、本物の政治家がいる島国では、島国ならではの防疫と、
内需を救う手立てをちゃんとしている。
だから、鎖国同然の貿易措置でも内需を殺さなかったから大きなダメージは無かった。
日本はバカな政治屋ばかりだからそういうことが全くできない。
根っこから毒を吸い上げ枝葉を切り落とすような政策しかできない。
バカの集まりだから。
54
25
カンタロウ |3日前

政治家は行動力が全て、机上の空論は官僚や学者だけでいい。中身が無い細川や小泉、民主党政権の鳩山、国民に凄い人気だったけど国民のために何かした?国民の生活を守り理不尽を正す行動力ある政治家はいなくなった、亀井静香は行動力あったな。郵政法案に反対して信念を貫いた。吉田、池田、岸、佐藤、田中角栄、負の面はあっても国家の為に政治家として働いたな。コロナにも対応できてたと思う。
21
19
bik*** |3日前

今の公務員叩きや民営化や文通費問題や財政健全化というポリコレ棒を振り回しながら、それに絡みついてきた利権で私腹を肥やすとか言語道断。
12
3
mar***** |3日前

けどね、そのジジイたちの代の政治には、最低限の倫理観があったよ。

今の自民はダメだよ。倫理観ゼロだよ。カネしか考えてないよ。友だちに儲けさせるためなら国を滅ぼしてもいいと思っている連中ばかりだよ。自分たちの欲望や権益を実現するためだけの政党になってるんだよ。
38
20
mqr***** |3日前

コメントが怒りに満ちるのはわかるが、
そこじゃないやろ、ポイントは。

気骨、芯の強さ。

これが、与党も野党も無いのがあかんねん。
9
5
syp***** |3日前

若い人たちが政争に明け暮れないという保証はない。
7
1

もっと見る(10件)

コメントを書く

mom***** | 3日前

こういう公の場で、自分の事を棚に上げ、「昔俺が育てんだと」自分で自分を遠回しに持ち上げ、一方的に人の事を「ヤバい」と暴露する人間が一番ヤバいと気付かないものでしょうかね。

返信7

1786
88

hnq***** | 3日前

日本をダメにしたのは政治家ももちろんだが、マスコミの責任も非常に大きい。
いつまでも自民党の政治スタンスを大きく右にズラして報道するのは国益に反します。
今、日本に必要なのは、リベラル自民党に対抗できる中道政党の台頭と、売国勢力(政界、マスコミ問わず)の一掃です。

返信14

2028
252

youthef**k | 3日前

こういう政治家ぶった権力の亡者が世の中をダメにすんだろうな。
国民の票で得た立場としての力を自分の力と勘違いしたような輩が集まって、その中でまた力を競ってるだけ。国のことを考えてるフリして、一番自分が力を持てる方法を模索してるだけ。

返信4

664
26

toy***** | 3日前

過去の栄光を偉そうに語る人はもう終わってる。
ただ、どんなやり方でもいいから日本の国益を第一に考える方に政治家になってもらいたい。
余計なパフォーマンスや保身はいらない。

返信4

654
28

ecc***** | 3日前

岸田首相や宮沢元首相よりヤバイ自信があるから、勝ってる等と言えるのだろう
広島在住ですが、亀井静香は力はあるけど、ヤバイと思う
そのヤバさが政治家としての得票力なのかもしれませんが

返信3

612
70

sho***** | 3日前

こんなこと言ったら元も子もないないが、亀井さんみたいな政治にドラマばかりをやたら求めてる人が多かったから日本の今の停滞があるんじゃないの?熱量情熱大変結構だけど、国民はちゃんと自分達の生活が良くなるような舵取りをしてほしくて、政治を業務として期待している。読み物や小説としては面白いかもだけど、税金がばかばか取られてんのに国の舵取りもまともにできない。頼むからちゃんと政治して欲しいよ。なんかガクッとくる記事だった。

返信2

416
14

mpq***** | 3日前

本のタイトルが、ハマコーと似てますね。彼は自分がヤクザだったと公言してましたが、憎めない人でもありました。
野中に「小沢さんにひれ伏してでも協力を仰ぎたい」と言わせたとありますが、私の記憶では「悪魔にひれ伏してでも」だったと思うのですが…。強烈なことばだったので、びっくりした覚えがあります。しかし、そんなことでへそを曲げて、小渕さんが倒れた後、小沢氏はどう思ったんですかね。当時は冷たい人だなと思いましたよ。

返信0

310
24

tos***** | 3日前

これは恐らく事実だしそういうものだったのだろうけど、残念ながら今の時代には受け入れられない感覚かなぁ。アベプラ出た時も「あー、こういう人が政治家になってたんだなぁ」と思った。

返信0

277
18

afv***** | 3日前

自民党自体が権力闘争を繰り返して、結局党として強くなってきたのは否めない。でも、今の時代にそれはそぐわないと思うし、ひいては党そのものがダメになっているのでは?
しかも、対抗勢力の野党が輪をかけてだらしないから、自民党と対等にやりあえないわけだし。



new***** | 3日前

国会なんか行かずに、昼から麻雀しながら密談だ。
こんな事を武勇伝と語ってる政治家が日本の借金の根源なのでは?
民は汗水たらして納税して
結局政治家は選挙で勝つことしか考えて無いのが本音では?
未だ多くの同じ感覚の現役政治家がいる事に恐怖を覚えます。

就任1日(正確には4時間程度)で100万円が机の上にポンと置かれている事を不自然に感じる我々に近い庶民的な感覚の政治家が多くなってくれる事を祈ります。

返信0

125
4

Alan Smithee | 3日前

後編まで読んだが、
自画自賛ぶりが凄い。あと過去を美化したいのが丸見えで醜い。
事実には基づいているんだろうが、思い込みによる補正や盛りはきっとあると思う。

だいたい、
中曽根が土壇場で裏切って田中派に回って総理への道筋を拓いたみたいな話をして、昔は権力闘争すごかったぞみたいな話をしたかと思ったら、
加藤の乱で野中に「総裁の首取るようなことをするな」と俺が止めたみたいな話をしたり。
別にどっちも闘争の話じゃねぇか、何で中曽根みたいな昔の方が凄くて、ここ20年ぐらいの間に起こった加藤の乱がいけないことみたいな話し方なんだ、
結局昔を賛美したいだけだろと思った。

返信0

91
2

speedy | 3日前

私、亀井静香や山崎や加藤紘一のYKKって、時代遅れの話の通じない一流半かそれ以下の半端な年寄り政治家だと思ってました。派閥の論理だけで上がってきた、中央では通用しない地元議員。

実際その通りでした。。

返信2

114
10

poc***** | 3日前

こう言う政治家が今の経済停滞、アジア隣国から舐められる情け無い日本を作った張本人なんだな。日本の国の事を何も考えていないのがよく分かる。そしてこの手法を続ける限りは何も変わらないと言うこと。反面教師としての良記事だよ。

返信0

99
4

tak***** | 3日前

老いた政治家が過去の実績を懐かしんだ処で、昭和という時代背景有っての政局の姿であり、そのヤクザ擬きの多くの政治家たちの姿には感銘も共感もしない。

「その国の政治は国民を映す鏡でしか無い」という格言通りで、今の政治は
遥かに当時よりも成熟し、国民の意思が反映しやすい状況になっていると思う。

安倍元首相の若い頃や、岸田首相を否定的に書いてるが、若い頃はどこの世界でもあり得る光景で、その中で政治家としての頂点を勝ち取った結果を素直に評価すべきだろう。

当時の政治家達が国家や国民の事などそっちのけで、派閥拡大の為に奔走し、湯水の如く税金を使いまくってたのかが、伺えるだけの内容は、その真っ只中に存在した、この政治家に対しては過去の業績の賞賛どころか、嫌悪感しか覚えない。

返信0

63
4

hin***** | 3日前

>ポケットや机の引き出しをまさぐって、次々に分厚い札束を取り出してみせた

時代の流れか、政治家とはそんなものなのか。その金はどこから?
今どき金の流れを管理できない政治家は叩かれるだろう。

アナログな政治家が昔の人間は凄かったと自慢したいようだが、その政治家も現代に生まれていたら同じ事はできなかっただろう。

返信0

86
9

sei***** | 3日前

政治家は国民の代表だという根本を理解していないのでしょうね。
自身の政治家のイスを守るためにカネがかかる時代は終わりにしなければならない。
各候補者毎に在職中の法案提出や国会質疑、どの法案に賛成反対したのかなどの実績をマスコミは選挙前に全て出すべき。

返信0

41
2

thc***** | 3日前

亀井さんも週刊現代さんももういいよ、充分に満足のいく人生だっただろう、国民の為に、弱者を守る為に政治家はいる、親分だの子分だの政治屋なんか必要ないのだ、よくここまで完全に淘汰されずに生きてこれたな、これも権力の力か、アンタ達を反面教師としてまともな政治家が数多く育つ事を望む。

返信0

47
4

ulu***** | 3日前

秘密事は墓場まで持っていく。つまり事実と真相は墓の中から出ることはない。引退後に本を書かれる場合も多いですが。現役時代の自慢話ばかりで、しかもそれがかなり盛った話、虚実取り乱れてフィクションとしては面白いだろうが、現実政治は闇の中で寝たままで、肝心のその真実は全く表に見えない。
 その繰り返しが日本政治です。その現れがいまマスコミを賑わせたいる「政務活動費」の不透明な使われ方です。亀井さんの時代の政治ではお金がそれも、鷲づかみでもできそうな額の現ナマが飛び交う政治風景を、さも自慢そうに語る。まさに愚の骨頂です。愚か、戯言と申し上げておきます。
 仮に政治に費用されるお金が、使用目的と領収書が公明正大に可視化されているならば、国民の多くからは批判は出てこないと考える。国民にはこそこそと挙動不審者のように映る。そこに何か秘密事が隠されいると疑われる、あるいは邪推されるのです。

返信0

39
4

hk_***** | 3日前

今の時代には合わない思想だけど、国民(議員含め)が平和ボケしてしまったから合わなくなったのでしょう。
国に危機感を持っていれば、綺麗事など言ってられないこともたくさんある筈です。
国内だけで綺麗事な政治をしているだけでは世界で勝ち抜いていけません。
国民や他国にええカッコしながら、どんどん国力や競争力が落ちていっているのに平和ボケした国民とそれを煽るマスコミに不安しかありません。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 木下元都議の報酬返還求める... | トップ | 外国人入国原則停止 »
最新の画像もっと見る

政治社会問題」カテゴリの最新記事