独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

習主席“領土は一寸も捨てない” マティス米国防長官と会談

2018年06月28日 | 国際紛争 国際政治 
蛮族しな(グーグル日本語変換サイト漢字が出ない)は、明朝時代の支配テリトリーを回想している。

清時代の支配す者は満州族で漢族は清朝時代は恥と考える。

そして習近平時代の現在、漢族は「漢族時代の偉大な歴史回帰=明朝時代の回顧を目指す」南シナ海からインド洋、そしてユーロまでの支配航路全域である。

こういう歴史的背景がある。




習主席“領土は一寸も捨てない” マティス米国防長官と会談
6/28(木) 5:26配信 TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

[ 前の映像 | 次の映像 ]
 中国の習近平国家主席は27日、アメリカのマティス国防長官と会談し、台湾や南シナ海をめぐる問題を念頭に「祖先から引き継いだ領土は一寸も捨ててはいけない」と述べ、アメリカをけん制しました。

 中国中央テレビによりますと、会談で習主席は「中米関係は世界で最も重要な2国関係」と指摘したうえで、「対話を強化し、リスクを管理すべきだ」との認識を示しました。これに対し、マティス国防長官も「リスクを管理して衝突と対抗を避ける」と述べ、軍事リスクを抑制していくことで一致しました。

 しかしその一方で、習主席は「主権と領土に関わる問題で我々の態度は明確で、祖先から引き継いだ領土は一寸も捨ててはいけない」と強調しました。アメリカは中国による南シナ海の軍事拠点化に批判を強めていて、こうした動きを念頭にアメリカをけん制する狙いがあるとみられます。

 また、これに先立って開かれた魏鳳和国防相との会談で、マティス長官は北朝鮮の非核化に向けた協力についても議論しました。(28日01:33)


avc**** | 4時間前
オバマの失政。次は尖閣、そして沖縄に来るはず。

2672
125
返信53
ABCABC | 3時間前
今秋の沖縄県知事はまともな人を選ばないと大変な事になる。

2783
170
返信19
m04***** | 4時間前
同じアジア人として恥ずかしい限りです。

2255
183
返信36
kur***** | 4時間前
超不愉快

783
28
返信5
sho***** | 1時間前
防衛費を上げないと国が守れない状況になりつつあるのを感じるね。

578
16
返信5
Aki Harima | 1時間前
次は沖縄が狙われる。

491
24
返信0
mik***** | 1時間前
結局領土が絡んで戦争が起こるというシナリオになるのかな?

中国のように成り上がり大国が、外見は大人中身は子供の状態で
「ジャイアン」気質のまま自国領土の主張してる訳だから、聞き訳が
無い気がする。

358
9
返信2
g***** | 1時間前
それは長城の範囲内のことでしょ

370
16
返信3
tun***** | 29分前
>習主席は「主権と領土に関わる問題で我々の態度は明確で、祖先から引き継いだ領土は一寸も捨ててはいけない」と強調しました。

ということはチベットもウイグルも引き継いだわけじゃないから放棄してね。
九段線も尖閣諸島も共産党が発明した「領土」なので勝手に広げないでください。

289
7
返信0
Ruuuk | 1時間前
祖先から引き継いだ、は違うと思う。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« あおり運転後に車から引きず... | トップ | 「『捨てる!』技術」辰巳さ... »
最近の画像もっと見る

国際紛争 国際政治 」カテゴリの最新記事