独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

大学教員、半数は非常勤 常勤も4分の1が「期限付き」

2018年05月20日 | 政治社会問題
大学教員、半数は非常勤 常勤も4分の1が「期限付き」
5/20(日) 11:45配信 朝日新聞デジタル
大学教員、半数は非常勤 常勤も4分の1が「期限付き」
大学の教員数の推移
 全国の大学の教員のうち約半数は非常勤で、常勤の専任教員も約4分の1が「特任」「特命」などの形で任期付き雇用となっていることが、朝日新聞と河合塾の共同調査「ひらく 日本の大学」で分かった。一般企業と同様、非正規や有期雇用が増えている形で、教育や研究の安定とともに、こうした教員の処遇が今後の課題となりそうだ。

 調査は昨年、国公私立大751校を対象に実施した。この質問に回答した659校の教員をみると、本務者(専任教員)は16万9458人、兼務者(非常勤教員)は延べ16万9164人でほぼ同数。ただ、非常勤教員は複数の大学をかけ持ちしている例もあり、延べ人数となる。また、専任教員のうち、任期付きは4万4401人だった。任期なしの専任教員は12万5057人で、全体に占める割合は約36・9%だった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 庶民=下層階級は、所詮収奪... | トップ |  pc不調で交換、、フィリピ... »
最近の画像もっと見る

政治社会問題」カテゴリの最新記事