独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

カワサキの欠陥のひとつ、、ベアリング問題

2017年05月15日 | モーターサイクル整備関係


カワサキの欠陥のひとつ、、ベアリング問題


カワサキバラコ=アジアモデルだが、、色々問題がある。


その一つが<<ステアリングヘッドベアリングの強度不足だ>>カワサキのバカはインド製のカワサキ名で売る、、バジャの100ccと同じベアリングだ!!


そこで、先程自動車専門パーツ屋で<<テーパーローラーベアリング>>を探してきた、、、高価だった。

非常に強靭なのが分かる。

バイクパーツ屋などのベアリングは弱くて駄目なのだ!!


但し問題は<<外径が僅かに大き≒0,3mm程大きいのだ>>

次回これを入れられるか、、、トライする。


うちで使用するカワサキの中には<<FRAME側の経がでかくなってるのも有る、、経年劣化で、、こういうのは容易に入りそうだ>>

しかし無理矢理にすると<<FRAME側にクラックが入る>>可能性がある、、、この場合、アセチレンガスで炙りながら入れればよいが、いつものメカニックのところにはない。


上手くセットできれば、ロングライフに成る。



ヤマハなど、何年しても、こんな問題は出ない、、非常に良質だ<<但し、パーツ供給問題がヤマハは深刻>>


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィリピンに「イスラム国」... | トップ | スズキの2輪事業は危機を脱し... »
最近の画像もっと見る

モーターサイクル整備関係」カテゴリの最新記事