独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

比人気リゾート「ボラカイ島」、4月末から閉鎖へ「汚水だめ」問題で

2018年04月05日 | フィリピン永住生活、、天国か地獄かな
比人気リゾート「ボラカイ島」、4月末から閉鎖へ「汚水だめ」問題で
4/5(木) 10:11配信 AFP=時事
比人気リゾート「ボラカイ島」、4月末から閉鎖へ「汚水だめ」問題で
フィリピン・ボラカイ島のビーチ(2005年6月9日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】フィリピン政府は4日夜、同国で最も有名なリゾートのボラカイ(Boracay)島について、観光客の立ち入りを4月26日から6か月禁止すると発表した。白砂の美しいリゾート地だった同島について、ビーチロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領は2月、下水が原因で「汚水だめ」と化していると述べていた。

【写真】「世界で最も汚染された川」 水質改善に本腰 インドネシア

 ハリー・ロケ(Harry Roque)大統領報道官は、ドゥテルテ大統領がボラカイ島の閉鎖を命じたとツイッター(Twitter)に投稿した。ただ、それ以上の詳細は明らかになっていない。

 今回の決定は、毎年約200万人が訪れるボラカイ島の観光業に従事する大勢の人々の生活に影響を及ぼすとみられる。

 面積1000ヘクタールほどの小さなボラカイ島には約500の観光事業者があり、昨年の売り上げは全体で計560億ペソ(約1150億円)だった。

 しかしドゥテルテ大統領は2月、ボラカイ島のホテルや飲食店などの事業者が海に下水を垂れ流し「汚水だめ」にしてしまったと非難。当局もボラカイ島では下水が未処理のまま海に垂れ流されていると警鐘を鳴らしていた。

 政府は2月、島内の300事業者を対象に公衆衛生基準などの違反の有無を評価し、うち51事業者に環境規制違反で既に是正勧告を出したという。【翻訳編集】 AFPBB News
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 八角理事長が謝罪 倒れた舞... | トップ | 「土俵から降りて」市長を救... »
最近の画像もっと見る

フィリピン永住生活、、天国か地獄かな」カテゴリの最新記事