独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

順天堂医院提訴 原告男性「死の恐怖感じた」 病院の説明に不信感

2018年07月10日 | 事件
順天堂医院提訴 原告男性「死の恐怖感じた」 病院の説明に不信感

7/10(火) 7:55配信 産経新聞
 順天堂大学医学部付属順天堂医院を運営する学校法人を相手取り9日、約2億円の損害賠償請求訴訟を起こした歯科医師の男性(68)は産経新聞の取材に、「死の恐怖を感じた」と語った。感染性心内膜炎は脳梗塞などの合併症を起こす危険があり、放置すれば死に至るケースも。手術後も再発を防ぐため日常の行動が大きく制限される上、心臓に入れた人工生体弁の耐用年数は15~20年程度で、再手術への不安もつきまとう。

 訴状などによると、男性は平成28年7月、同院で頸椎(けいつい)の難病「後縦靱帯骨化症(こうじゅうじんたいこっかしょう)」と診断され、8月に入院して手術を受けた。術後の尿検査で感染症の原因となる細菌が検出されたが、約1カ月後に退院。その後、高熱などの症状で同院を受診したものの改善せず、12月、別の病院を受診して感染性心内膜炎と判明。右腎臓がすでに40%壊死していると診断され、心臓の弁を人工生体弁に交換する緊急手術を受けた。

 男性側は、心内膜炎は入院中の尿路感染が原因で、担当医師らが細菌に無効な抗生剤を投与し続けるなどしたために感染が拡大したと主張している。

 退院後、経営する歯科医院での勤務を再開したが、週6日の診療のうち半分を別の医師に依頼。ライフワークとして力を入れてきた高齢者への訪問診療も制限せざるを得なくなり、「残念でならない」と悔しさをにじませる。

 「これまで心臓に何の疾患もなかったのに、なぜこんなことになったのか」。男性はこれまで、順天堂医院に対し、治療と心内膜炎との因果関係について繰り返し説明を求めてきた。担当医師は昨年2月に男性と面会した際、入院中に尿から検出された細菌について「手元にデータがないので答えられない」と説明。その後、再度回答を求めたところ、心内膜炎の原因菌と同じ細菌が検出されていたことが判明したという。

 病院は昨年9月、A4判1枚の回答書を男性に送付し、「治療は妥当だった」と結論づけた上で、退院後に発熱などの症状があったにもかかわらず、緊急入院の措置をとらなかったのは「本人の要望」と回答。男性は別の持病に関する入院を勧められた際に断ったと反論し、「患者に責任転嫁するような内容に不信感を覚えた。同じ医療従事者として信じられない」。

 提訴に踏み切ったのは、再発防止を願う気持ちが大きいという。「ミスがあったのなら、原因を検証し、患者に説明するのが医者の務め。病院には医療機関としてのあり方を見直してもらいたい」と話している。



ura***** | 2時間前
順天堂最近調子乗りすぎだな。
前の新生児取り違えといい、医者にミスがない前提、患者がクレーマーという前提でしか対応しとらん。

631
42
返信1
(ノ-_-)ノ | 1時間前
実力無いのにプライド高い医者が多過ぎ。クスリの処方量を間違えられたがなかなかミスを認めなかった。

461
35
返信3
cho***** | 1時間前
同じ医療者なら、なかなか難しかったと思うと思うが。

179
34
返信1
ルーレット | 1時間前
泣き寝入りしている人が殆どやろ
裁判に訴えられる知識・時間・費用の在る人は少ない
大学病院なら、症例検討会で質疑があるのや無いのか

109
9
返信0
えふさん | 1時間前
順天堂の実態、最近、取り違えとか含めてトラブル増えてる気がする。
そして、それぞれの対応が、とても上から目線で自分たちは悪くない姿勢。
なんだか不誠実。

174
8
返信1
dor***** | 1時間前
順天堂はどこを目指してるのかな?
病院は他にもたくさんあることをお忘れですか?
たぶん氷山の一角で、他にもいろいろあるんでしょう。

54
3
返信0
msmile | 38分前
前に順天堂にかかったら必要のない手術を強く勧められた。
内容が明らかに症例数稼ぎで手術のスタッフは順天堂だが
場所は別のところと。不振だし気持ち悪くて断ったら
これ以上は診断しないと断られた。

1ヶ月後別の用事で順天堂に行った時にその科を通ると貼り紙がしてあり
その医師は問題を起こしていなくなっていた。

順天堂はそういうところ。

40
1
返信0
non***** | 32分前
信じられないくらい横柄な態度の女医に当たったことがある。
順天堂のけっこうえらい教授とおばが知り合いだったので
うざい患者だと思いつつその先生の名前出したら
一気に顔色が変わって対応替えてきた。
でもそんな奴の診察信じられないから、看護師に言って他の先生にかわってもらった。
看護師もそれまでの経緯見てたからすいませんと平謝り。
代わりにきた偉いっぽい先生も平謝り。

いい先生もいるんだけどね。
根性腐ってる医者も多数。

33
0
返信1
jyn***** | 40分前
手術をうける以上は感染は二次的合併症の一つ。今回はそれが創部とか肺とかではなく、心臓の弁だったってことだと思うけど。何が問題かは、説明がしっかりされておらず、信頼関係が築けていなかったこと。
患者側に寄り添った説明をすれば、納得は得られたと思う。歯科医で同じ医療者なら尚更。

24
2
返信1
mmm***** | 27分前
別の記事に代理人の貞友弁護士ってあったから、どっかで聞いたなと思ったら伊調さんの件でも代理人してましたね。専門は医療訴訟なんですね。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 阿呆低能フィリピン人が、ま... | トップ | エンジンの配線をネズミにか... »
最近の画像もっと見る

事件」カテゴリの最新記事