独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。比国移住25年紀行

地雷原フィリピン移住生活27年、ほとんどの外人が破滅する

人工透析、心臓が弱り、リウマチ身体が不自由

トランプのアカウントは「凍結解除」すべきか? FBが審議中

2021年01月24日 | 国際金融資本のユダ金、軍産複合体の野望
トランプのアカウントは「凍結解除」すべきか? FBが審議中

1/24(日) 7:00配信



Forbes JAPAN

ドナルド・トランプ前大統領(Photo by Pete Marovich - Pool/Getty Images)

ドナルド・トランプ前大統領は今のところ、彼のお気に入りのメガホンの一つだったフェイスブックを取りあげられたままになっている。

フェイスブックは1月7日、重大な規約違反があったとして、トランプのフェイスブック及びインスタグラムのアカウントを無期限で停止した。これは6日にワシントンD.C.で発生した暴動を彼が煽ったことに対する罰だった。

その後、言論の自由を侵害しているとの批判を受けたフェイスブックは21日、新たに設置した監督委員会(Oversight Board)で、トランプを永久に追放するかどうかを審議すると発表した。

監督委員会の創設は、2018年にマーク・ザッカーバーグによって最初に提案され、昨年から作業が始まっていた。背景には、2016年の大統領選挙で同社が果たした役割が問われたことや、フェイスブックが自己規制する能力をほとんど持たないまま、拡大しすぎたことへの、幅広い懸念が生じたことがあげられる。

約20人のメンバーで構成される委員会に、フェイスブックは1億3000万ドル(約135億円)の資金を注いでいる。ザッカーバーグは、そこでの決定に無条件で従うと述べている。

同社の公式ブログによると、今後5人の監督委員らがトランプの禁止措置について検討を進め、90日以内に結論を出すという。6日の暴動の発生以来、トランプのSNS上での発言に対して、これまで以上に強い怒りと非難が湧き上がり、ツイッターは彼のアカウントを永久に凍結した。

さらに、スナップチャットやTwitchもトランプを追放した。ユーチューブは当初、1週間の禁止措置を発表したが、その期限を1月末まで延長した。

トランプのツイッターのフォロワー数は約8800万人で、フェイスブックのフォロワー数も3000万人を超えていた。これらのサイトから切り離されたトランプは、保守派の間で人気の暗号化されたメッセージングアプリのテレグラムなど、より小規模なツールに頼っている。

保守派のSNSユーザーたちは、トランプへの禁止措置は、大手テクノロジー企業による保守派への検閲行為だと非難しているが、専門家たちは彼らの主張を否定している。

Abram Brown



ツイッター、Qアノン信奉者の共和党新人議員アカウントを凍結

1/18(月) 14:41配信
369

この記事についてツイート
この記事についてシェア

AFP=時事

共和党のマージョリー・テイラー・グリーン議員。米ワシントンの連邦議会議事堂で(2021年1月12日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】交流サイト(SNS)大手の米ツイッター(Twitter)は、昨年の連邦下院議員選挙で初当選を果たした米極右陰謀論「Qアノン(QAnon)」信奉者のマージョリー・テイラー・グリーン(Marjorie Taylor Greene)議員(共和党)のアカウントを一時凍結した。「複数の違法行為」があったとしている。

【動画】SNS大手のトランプ氏への対応は誤り ウィキペディア創設者

 グリーン氏のアカウントは、地元ジョージア州で選挙不正があったとする主張が投稿された後、12時間のアカウント凍結措置の対象となった。

 ツイッターはまた、同氏の投稿のうち少なくとも2件に真偽不明の内容だとする警告ラベルを付け、「暴力を誘発する恐れ」があるとして共有やリツイートができないようにした。

 グリーン氏は17日、措置はツイッターによる検閲だと非難した。

 同氏はドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の熱烈な支持者で、昨年11月の選挙が不正操作されたとする根拠のない主張に同調している。また、Qアノンを信奉し、トランプ氏に「未来の共和党のスター」と称賛されていた。【翻訳編集】 AFPBB News



「グズ」「並外れた弱虫」極右団体のプラウド・ボーイズはトランプ前大統領を見限った

1/21(木) 17:15配信
349

この記事についてツイート
この記事についてシェア

BUSINESS INSIDER JAPAN

プラウド・ボーイズの集会(2020年6月26日、オレゴン州ポートランド)。

トランプ前大統領の忠実な支持者だった白人至上主義の極右団体「プラウド・ボーイズ」が、今では「グズ」「並外れた弱虫」と呼んで前大統領に背を向けた。ニューヨーク・タイムズが報じた。

プラウド・ボーイズは、トランプ前大統領がホワイトハウスにとどまるためにさらなる抵抗をしなかったことに憤慨している。

彼らは、1月6日の連邦議会議事堂への乱入事件に関与し、逮捕されたメンバーを前大統領が助けなかったことにも苛立っている。

1月20日(現地時間)に任期を終え、ホワイトハウスを去ったトランプ前大統領に、その忠実な支持者だった白人至上主義の極右団体「プラウド・ボーイズ」の一部メンバーが背を向けた。ニューヨーク・タイムズが報じた。

「トランプは完全な失敗として記憶されるだろう」とプラウド・ボーイズは18日、Telegramのチャンネルで述べた。

プラウド・ボーイズは長年にわたり、トランプ前大統領を後押ししてきた。2020年9月のテレビ討論会でトランプ前大統領が「プラウド・ボーイズ…… 下がって待機せよ」と発言してからはなおさらだった。

トランプ前大統領は、白人至上主義グループを糾弾しないのかと尋ねられてそう答えていた。

プラウド・ボーイズの一部は、1月6日に暴徒化したトランプ大統領の支持者らが連邦議会議事堂に乱入した際、その場にいた。11月の大統領選の一般投票でトランプ前大統領が負けて以来、プラウド・ボーイズではメンバーに対し、抗議デモに参加し、自分が選挙に負けたのは不正があったからだとする前大統領の主張に同調するよう促していた。

「トランプ皇帝、万歳」とプラウド・ボーイズは11月8日、Telegramのプライベートチャンネルに書いたと、ニューヨーク・タイムズは報じている。

ところが、任期が終わりに近付く中、トランプ前大統領がホワイトハウスにとどまるためにさらなる抵抗をしなかったことや、5人が死亡した連邦議会議事堂への乱入事件を前大統領がのちに批判したことに、プラウド・ボーイズの一部メンバーは失望した。

彼らはトランプ前大統領を「グズ」「並外れた弱虫」と呼び、それ以来、周囲にもトランプ前大統領のイベントや共和党のイベントにもう参加しないよう要請していたと、ニューヨーク・タイムズは報じている。

そして、彼らはトランプ前大統領が1月6日の議事堂乱入事件に関与し、逮捕されたプラウド・ボーイズのメンバーを助けなかったことにも腹を立てている。

CNNによると、グループのリーダー、ジョセフ・ビッグス(Joseph Biggs)容疑者は20日、不法侵入や無秩序な襲撃行為などの疑いで逮捕された。

議事堂乱入事件に関与し、逮捕されたプラウド・ボーイズのメンバーはビッグス容疑者で5人目だと、ニューヨーク・タイムズは報じている。

Insiderの報道によると、陰謀論を宣伝する集団「Qアノン」のメンバーらもトランプ前大統領を否定し始めている。Qアノンは、トランプ前大統領が「ディープステート(闇の政府)」と戦っているという根拠のない陰謀論を唱えている。

[原文:Proud Boys are ditching Trump hours after he left the White House for good, calling him a 'shill' and 'extraordinarily weak']

(翻訳、編集:山口佳美)


大統領選の報道で詰め腹? FOXニュースが編集幹部ら解雇

1/22(金) 11:30配信
163

この記事についてツイート
この記事についてシェア

Forbes JAPAN

Chip Somodevilla/Getty Images)

米右派テレビ局FOXニュースは大幅な人事刷新を行い、政治エディターら十数人をレイオフ(一時解雇)した。解雇されたスタッフらは、大統領選の報道に対するドナルド・トランプ前大統領やその支持者の反発を受けた措置ではないかといぶかしんでいるという。FOXニュースは選挙戦後、視聴率も急落していた。

解雇されたのは、マネジングエディターのビル・サモンや、FOXニュースの当選予測を監督する立場にあった政治エディターのクリス・スタイアウォルトら。人員削減は編集業務、とくにデジタル担当部局を対象としたものだという。

ニュースサイトのデイリー・ビーストによると、離職する従業員らは今回の人減らしについて、FOXニュースのウェブサイトをストレートニュースの報道から、FOXニュースのプライムタイムの番組のような右派の政論コンテンツに組み替えるための「追放」の一環だと述べている。

FOXニュースは昨年11月の大統領選で、アリゾナ州でのジョー・バイデン当確をいち早く報道。結果的にはバイデンが同州を制したものの、その判断をめぐってトランプ支持者とデータアナリストの両方から批判を浴びた。

トランプ支持者のなかには、この報道のほか、FOXニュースがその後、トランプによる根拠のない投票不正の主張に加勢するのを拒んだことを、右寄りの同局の「裏切り」ととらえる人もいる。

関係者はフォーブスの取材に対し、レイオフは選挙報道を受けて行われたものではなく、選挙戦のカバーのために膨らんでいた人員を整理するものだと説明した。

FOXニュースは大統領選を挟んで視聴者数が約20%減少。ケーブルニュース業界で約20年にわたって視聴率トップを維持していた同局だが、今月第1~2週にライバルのCNNとMSNBCに一気に抜き去られている。


この記事についてブログを書く
« 米宝くじで758億円の当選... | トップ | フィリピンど田舎に遠足、電... »
最新の画像もっと見る

国際金融資本のユダ金、軍産複合体の野望」カテゴリの最新記事