独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。比国移住25年紀行

地雷原フィリピン移住生活27年、ほとんどの外人が破滅する

人工透析、心臓が弱り、リウマチ身体が不自由

この記事は全く本質をついていない。「小室圭バッシング」が世間で止まらない3つの理由

2022年04月09日 | 芸能ニュース

「小室圭バッシング」が世間で止まらない3つの理由

3/28(月) 6:01配信

ダイヤモンド・オンライン

Photo:Pool/gettyimages

● 結婚後も止まらぬ報道 小室夫妻は「一般人」のはず

 小室圭さんへのバッシングが止まらない。

 最近でもたとえば「女性自身」(2022年3月22日)は、2月に司法試験会場に現れた小室さんの様子を見て、「小室さんの髪はボサボサで、またおなか回りも膨らんでいました」「とても新婚の夫には見えない。小室夫妻はうまくいっていないのではないか」という、NY在住のジャーナリストのコメントを載せている。

 昨年10月に結婚し、現在ニューヨークに住む小室夫妻は、正真正銘「一般人」になったはずだ。こうしたメディアの報道は、はっきりいって大きなお世話だと思う。

 なぜ、執拗なメディアのバッシングが続くのか。この問題の根本にあるのは、日本における「個人の不在」だ。

● 「自分は自分、他人は他人」と 思えない“共感過剰シンドローム”

 そもそも日本人は、欧米人に比べて他者に対する共感能力が高いといわれる。

 たとえば、会社で同僚がまだ仕事をしていると、自分が終業時間になっても帰りづらくなる。時間になれば、さっさと帰宅する欧米の職場とはまったく違う。

 もちろん、共感能力が高いのは日本人のよい面でもある。だが、自分とは直接、何の関わりもない、テレビに画面に登場する有名人についても、なぜか「我が事」のように考え、過剰な共感能力を発揮することがある。

 当初好感を持って見ていた人物に対しても、犯罪や不祥事などの何らかのきっかけがあると、そのキモチが「裏切られた」となって反転し、ひどい非難やバッシングになることがよくある。

 これを私は「共感過剰シンドローム」と呼んでいる。

 要するに、日本人は「自分は自分。他人は他人」と思えないのだ。

 実は「個人」は、もともと日本にあったものでなく、ヨーロッパ産のコトバだ。

 欧州では、農村が解体して都市に人口が流出する都市化と、自分の罪を神に告白するキリスト教の「告解」の普及によって、12世紀前後に“individual”たる個人が生まれた。

 この個人こそ、「自分は自分。他人は他人」と考える人間のことだった。

 日本には明治期にこのindividualが欧州から輸入され、江戸時代には存在しなかったので、1884年頃に「個人」と新たに造語された。

 個人は現在、普通に使われるコトバになっているが、「あいつは個人主義的で勝手なヤツだ」という言い方にあるように、「世間」では必ずしもよい意味では使われない。

 つまり、今でも英語のindividualと日本語の個人は似て非なるものである。

 端的に言って、欧米とは異なり日本では個人を主張すると嫌われる。「自分は自分。他人は他人」と思えないことが、「共感過剰シンドローム」を生み出す。

 これが、小室さんに対する奇妙なバッシングが、なかなかやまない理由になっているのだ。

● 「個人の不在」が 「家が責任を取れ」に

 二つ目の理由は、日本では「個人が不在」であるために、家族の中も個人と個人との関係にならず、家族構成員の不始末があると「家が責任を取れ」になるからだ。

 もともと「世間」によるバッシングが始まったのは、2017年9月の婚約内定記者会見から3カ月ほど後だ。

 元婚約者に借金を返済していないという、母親の「金銭トラブル」が週刊誌で報道された。この報道をきっかけに、それまでの「世間」のお祝いムードが、「裏切られた」という感情に反転し、一気に小室さんバッシングに向かったのだ。

私は若干疑問を持っているが、元婚約者の主張にどれだけ法的な正当性があるのかは、ここでは置く。いずれにしても、小室さんがバッシングされたのは、「母親の不祥事は息子が責任を取るべきだ」と、「世間」が考えるからだ。

 ところが、個人から構成される欧米の家族を見ると、日本の家族とはまったく異なっていることが分かる。

 欧米では、仮に家族構成員が重大な犯罪を犯したような場合でも、「家が責任を取れ」などとは言われない。社会が家族を強く非難したり、バッシングしたりすることはまずない。

 家族がバラバラの個人からできているために、「親は親。子どもは子ども」「夫は夫。妻は妻」と、親子や夫婦の間が、独立した人格の関係と考えられるからだ。

 ここには、欧州で12世紀に成立した個人の伝統が連綿と受け継がれている。

 しかし日本では、家族構成員の犯罪や不祥事には、「家が責任を取れ」と「世間」から非難されるのが普通だ。

 家族は一体であって、一人一人が独立の人格を持つ個人だとは考えないからだ。

 それはあたかも、犯罪者の家族もまた責任を負わされた、江戸時代の連座責任や縁座責任の亡霊が、いまだに生き続けているかのようなのだ。

● 根強い「家意識」の存在 「家柄がつり合わない」は差別

 バッシングの三つ目の理由は、個人を認めない「家意識」の存在だ。これはきわめて厄介な問題だ。

 確かに戦後、明治民法にあった「家制度」は消滅し、両性の本質的平等を掲げる現行民法が成立した。

 また憲法24条には、婚姻は「両性の合意のみに基いて成立」すると書いてある。

 これは、戸主が子どもの結婚の同意権を持ち、結婚の自由がなかった戦前の「家制度」を否定し、人生の伴侶を決める結婚は個人と個人のつながりであり、結婚の自由が尊重されなければならないことを宣言したものだ。

 ところが、法律上の「家制度」は消滅したのだが、結婚は個人と個人のつながりではなく、「家」と「家」とのつながりであるとする「家意識」に基づく結婚観が、今も厳然と存在する。

 これが、部落差別などの深刻な結婚差別につながっているのだ。

 ちなみに、2017年に実施された愛知県の県民意識調査によれば、結婚相手の家柄を問題にすることについて、「当然」とした答えが27.2%を占めた。これと「おかしいと思うが反対しても仕方ない」を合わせると、実に64.4%になるそうだ。

 これにたいして、「間違っている」と答えたのは31.2%にすぎないという。

結婚が個人と個人のつながりでないため、「借金トラブル」などの「母の品格」を問題にして、小室さんが秋篠宮家の婚約者としてふさわしくない、との主張をしたメディアも多かった。

 これは端的にいって、小室家と秋篠宮家では「家柄がつり合わない」といっているのと同じで、憲法14条(法の下の平等)で禁じている「門地」による差別にほかならない。

● 日本のTwitterユーザーの匿名率は75%以上 他国に比べ突出、誹謗中傷の温床に

 昨年の結婚時には、メディアやネットの誹謗(ひぼう)中傷による眞子さんの「複雑性PTSD」が公表された。天皇に対する直接のバッシングは見当たらないが、皇室に対するバッシングは実は以前からあった。

 1993年には皇后美智子さま(当時)が倒れて「失語症」となり、2004年には皇太子妃雅子さま(当時)の「適応障害」が公表されている。

 総じて言えば、これらのバッシングは、皇室の一員が、個人であろうとすることに対する「世間」の反発だと考えられる。

 天皇家の一員という身分に反するような個人の振る舞いは、「わがまま」だといった批判がされたのだ。

 かつての皇室バッシングと、今回の小室さんバッシングが決定的に異なっていることは、誰でも自由に発信ができ、それがリアルタイムで爆発的に広がるインターネットが普及していることだ。

 日本はSNSのTwitterユーザーの匿名率が75%以上で、他国の30~40%と比較して突出して高く、これがネットの誹謗中傷をまん延させる大きな要因になっている。

 私は、公益性のある内部告発などは別としても、実名でネットに発信できないような内容は、匿名でも発信すべきではないと考える必要があると思う。

 それが、日本に「自分は自分。他人は他人」という個人を生み出す一歩になると考えるからだ。

 (九州工業大名誉教授・評論家 佐藤直樹)


おお | 1日前
非表示・報告

この記事は全く本質をついていない。一般人への公官庁、公務員が特別対応等現在も継続している点、個人の意思での海外滞在に対する年間8億ともいわれる警備費の支出の可能性などが問題なのである。

返信98

16985
366

vbw***** |14時間前
非表示・報告

> 長官の思想は「(女性)皇族の行動は全て正しい」という前提らしく、それが更に事態をおかしなことにさせた要因の1つだと思います。

この発想自体が全く理解出来ません。これは制度面での問題でもあると思います。
こちら側からは何が真実なのかは不透明ですから実情を知る宮内庁がうまく立ち回り、必要に応じて説明することが肝要だと思います。
113
6
vbw***** |19時間前
非表示・報告

8億って週刊誌が勝手に作り上げた数字で根拠がないですよ。だから誰もこれを指摘しない。だって計上もされてないんだから。

週刊誌も責任逃れできる様な言葉尻で書いてます。扇動されて嘘を信じてるということですよ。煙すらない所に煙を作ってます。
56
419
hapi |15時間前
非表示・報告

マスコミの取り上げ方ひとつで、読み手は、マインドコントロールされてしまう。
冷静に考える方もいらっしゃいますが、
そもそも冷静に判断するしっかりした方は、週刊誌など読まないと思いますが・・・。
31
36
gam***** |1日前
非表示・報告

まさかとは思うけれど、この記事って逆に煽る為に出しちゃってたりとか?

一般人なのに、とか言っているけど。
彼らが受けている待遇やその他諸々の事が一般人のソレじゃ無いでしょ。
根本的にそこからずれていると思うんだけれど。
1208
25
m27***** |23時間前
非表示・報告

だからダイヤモンドも凋落したって言われるんだよ。
こんな頓珍漢な記事をしたり顔で書いてるから時代とマッチングしない。
税金と言う我々のお金を使わないんだったら、もう忘れ去られてるよ。
いつまでも我々と縁を切らないのは税金を使い続けてるあっち側じゃないか。
956
24
yac***** |23時間前
非表示・報告

それはバッシングが止まらないことの本質じゃない。やっぱりネットだよ。特に動画は燃料投下を続けているから再燃してしまう。本来ならばウクライナ情勢とコロナでかき消されるネタなのに。
60
416
hibg***** |1日前
非表示・報告

司法試験の合否。そして、その後の国の対応を注意深く見ていく必要はあるでしょうね。
720
21
net***** |23時間前
非表示・報告

>まさかとは思うけれど、この記事って逆に煽る為に出しちゃってたりとか?

そっちでしたか
記事中にも“正真正銘「一般人」になったはず”と書いてあるのに、何故この記事は一般人について3ページも割いているのだろう?と思っていました
550
15
loyalty12321 |16時間前
非表示・報告

かといって拉致されて身代金要求されたらそれこそ国として問題だし多少は仕方ないのでは。8億という金額に根拠があるとは思えない。
19
58
tor***** |23時間前
非表示・報告

英国王室の過去スキャンダルや英国国民の反応は棚上げで「欧米の方が権利感覚が進んでる」と良く言えますね。ホント呆れてしまいます・・・。
473
17

もっと見る(88件)

コメントを書く

dan***** | 1日前
非表示・報告

筆者の前提は、元皇族も結婚すれば一般人という前提だが、僕は違うと思う。結婚し皇籍降下しても、元皇族は元皇族であり、一般人となる事は出来ない。
此の結婚は一般人同士の結婚とは異なり、国民の象徴である皇族の結婚問題であるから、国民として皇族のありように意見することも当然許される(筆者に反論するならば、戦後は人間宣言により、戦前日本の不敬罪がありません)。又、NYでの彼らの生活費について国費が投入されていることなどからして、税金の使い道として納得できないという意見もある。

返信27

11513
279

eau***** | 1日前
非表示・報告

至極当たり前の話ですが、通常、物事は事実の積み重ねで今の結論がある。そしてこの結論になったのはこの事実があるから、と振り返ることができる。
積み木に例えると、まっすぐ安定た土台の上に結論という積み木が乗っている感じ。

それを《世間と逆の事を言ってやろう》という妙な自己顕示欲を持つと、佐藤直樹さんのように自分の思惑を先に用意して、そこに向かっていびつで関係のない事実を積み重ねて結論に辿り着くので、誰も共感できない理論となる。
さっきの積み木に例えると、「結論という積み木をここに持ってきたいから」と無理やり斜めに斜めに積み木を積んで崩れてるイメージが浮びました。

返信32

7046
236

mas***** | 1日前
非表示・報告

別に共感しているわけではなく、我々の税金が未だに投入されている疑惑がある限り、個人にはなり得ないのです。だからそこを知る権利はあると思います。
他の一般人と同じように、2人の収入だけで生活されているのであれば文句は言えないですよね。

返信17

5924
62

shi***** | 1日前
非表示・報告

この人達が生きてるだけで何億って税金が私的に流用されてる訳だから、まずそこを明確にしてから何故なのかを問うべきではないかと思う。肝心要の本質には触れず国民感情を煽る様な記事ばかり書いて、一番面白がってネタにし続けてるのはマスコミなんじゃないかと思う。

返信15

6781
76

uge***** | 17時間前
非表示・報告

例えばこれが明確な能力があり、明確な就職をして、自立した生活ができる給与所得があれば、ここまで嫌悪感もなかったし、警備費も一般的な海外駐在の企業で有り得る金額であれば、納得したのかもしれない。
ただ残念なのは、自立できる見通しもなく、それを強引に海外に転居して起きながら、想像を遥かに超えた福利厚生が用意されてたからです。謙虚さも慎ましさも全く伺えない方に何億も出すならウクライナ支援したいですよ

返信2

1671
25

dot*** | 19時間前
非表示・報告

この問題は、それ以前の問題です。
バッシングだと思われる事が起こった時、嘘をつかずに丁寧に説明する等の対応がなかったっために、続いているものと思います。
嘘や誤魔化しで通り過ごそうとする事で人の心に不信感が芽生え批判が増えるのだと思います。
他人のせいにせず、まずは当事者達が真摯に動く事が大事です。
この問題は、バッシングではなく批判が殆どだと思います。

返信7

1781
31

ホイホイ | 1時間前
非表示・報告

いくら貧乏であっても相応しい人柄なら、誰もはんたいはしない。一生懸命働いてる人なら相応しくないなんて言わない。
だから結婚相手に相応しいかどうかと家柄は全く別次元だ。考え方が偏りすぎて、反対のための反対意見を書いてる気がする。
最初にバッシングされた理由は母親の疑惑でしょ??それを未だに一言も説明なく何年も経ってから自分の言葉ではなく文書でわけのわからない長い紙を送りつけられたら誰でも怒るんじゃないかな??
筆者はそれを、どう考えてるか聞きたい。あと個人主義、主張を欧米が尊重してると言うなら、人種差別、宗教差別は欧米では無いのかな?それこそ個人主義ならそれで戦争も争いも起きないと思うんだが、そこも説明してほしい。

返信0

59
1

sir***** | 1日前
非表示・報告

このような、「欧米では…」という記事をよく目にするが、このような価値観は文化や歴史の違いから生じているもので、だから日本はダメみたいな論調になるのは違和感がある。
「自分は自分。他人は他人。」だけが正しいとは言えないと思うんだけど。

返信23

3686
61

pon***** | 11時間前
非表示・報告

多くの方が指摘しているように、この記事は的を射ていない。
問題の本質は日本人の他者に対する意識の文化的背景ではなく、彼らが多くの国民の反対を無視して望んで一般人となったにも関わらず、国民が納めた税金が原資であるお金を国民の了解なく彼らに投じている恐れがあることであって、およそ国民の理解を得ないまま国民を欺いている彼らと政府に対して皆が怒りを覚えていることである。


疑問駄郎 | 7時間前
非表示・報告

一般人がなぜ外務省が24時間警護・ビザ・就職・弁護士試験サポート・ましてや落ちた後の無試験で取れる他州の弁護士資格のアドバイス、これだけ見ても一般人と思えないほど優遇、そして8億円もの投資。ウクライナ・ロシアで邦人保護は自腹で他国に行ってほしいという話もあるようだが本来の8億円の名目は邦人保護の為と言う話でしたが安全なNYの邦人を乳母日傘で助けるお金ではなかったはず。これはバシッイングではなく正当な意見だ、誹謗中傷と捉える考え方が間違っている。

返信1

284
3

key***** | 20時間前
非表示・報告

批判をバッシングと言い換え、不当としているだけではないのでしょうか?
日本では個人が未成熟というのは、ドグマティックでステレオタイプな、紋切り型論説に過ぎないように思えます。
学者というなら、日本人の、日本の皇室に対する特殊な心性を考察すべきでしょう。
マッカーサーのような異国の職業軍人ですら
これを洞察し、日本統治の特殊なありかたを
考えているのに、ありきたりの、西洋人に
比べ日本人は個人が確立していない云々の評論
には、浅薄でウンザリします。

返信1

1523
28

fan***** | 16時間前
非表示・報告

とても当たり前の説明を述べているだけで、この問題がある意味いかに
不快で、深い意味を持っているか、お分かりになっていない様子です。
1+1で解決できるなら、こんな簡単な事はありません。
西洋の合理的思考がすべてであるような考え方をなさる方が誠に多いですね。
しかも、それが当たり前のように語られ、そうでない意見は遅れた日本人タイプと
すべて結論付ける方がいかに多い事か・・・。

返信1

485
7

wes***** | 1日前
非表示・報告

長くて読むのが大変でしたが、母親の借金は子供には関係ないとは言え、それに伴う圭氏の一連の言動には違和感を感じましたし、容姿云々は別としても、それ以外にはいて捨てるほどおかしなことされてますよね。いちいち述べませんが、週刊誌等でさんざん紹介されています。そういった事を一切スルーした御主張に思えますが、それらに対するお考えをうかがってみたいものです。

返信5

3458
55

ttt*** | 19時間前
非表示・報告

海外でも王室は日本の皇室と同じ感じじゃない。
イギリス王室なんてそのもの。
メーガンさんバッシングあるし。

あと、海外の人は共感力がないとか日本では同調圧力が凄いとか言うけど。
海外でも同調圧力ありますよ。
それはどこの国でも同じなんだなと感じました。
むかーし
「日本にはいじめがあるけど、海外にはいじめがない」
って話を信じていた時代・・じゃないんだから。

流石にこの記事でお金をもらうのって・・いい商売だなぁ~。

返信2

611
11

rag***** | 1日前
非表示・報告

正真正銘「一般人」になったはずだ。こうしたメディアの報道は、はっきりいって大きなお世話だと思う。

一般人になったというのなら年間の警護費用、小室圭氏の収入に見合わないであろう居住地での生活等々、これのどこが一般人なのでしょう?
一般人には警護なんて付いてませんよ。
一般人は自身の収入に見合った生活をしてますよ。

返信7

4031
35

mks***** | 1日前
非表示・報告

当たり前の事ですが、あなた方の雑誌が読者を惹きつけるために、忘れられたと思う頃に色々と書いてくるのだから。他にもっと伝えなければならない事があると思います、あなたがまともな編集者だったら。

返信4

1754
34

usn***** | 15時間前
非表示・報告

個人として、「家」からの独立を主張する一方で、その実「家」への寄生はするという、ダブルスタンダードが問題なんじゃないの?
世間がしっかりと見抜いているということじゃないかと思います。

返信0

306
8

coo***** | 21時間前
非表示・報告

鳴り止まない程のバッシングって続いてましたっけ?ほぼ報道されなくなってきてると思うが。

後、例に出した愛知県民の意識調査なんか参考にならんよ。県民の殆どが県内進学、就職して四十路近くで実家ぐらしなんてのも珍しくない。

そもそもが保守の県の調査結果が全国レベルの参考になるはずがない。

返信2

490
9

min***** | 16時間前
非表示・報告

欧米は、こうだという前に、欧米とはどの国を指すのか、それとも欧米はこの場合一つのコンセンサスにまとまっている事柄なのか、自分が欧米の考えを語るにどのような研究をしたのか、あるいは欧米でどのくらいの期間、どのような活動をしてきたのか明らかにして欲しい。こんな教授に習う学生が気の毒。



tuk***** | 1日前
非表示・報告

多くの日本人は、日本の皇室を特別意識することなく受け入れて生活している。生まれた時から皇室の存在はある。戦前戦後関係なく、天皇を中心とする皇室があるわけで、そういうことから感じるのは、佐藤先生という方が述べていることは不毛な意見に感じてしまう。
えっ、だって、元皇族でしょ、元皇族の伴侶だしょ、それはないですよ、という具合にしか思えません。当たり前のことにしか。

返信1

1449
26

swo***** | 1日前
非表示・報告

この記事書いた人、本質を掴めないんだね
ズバリ原因は「一般人なのに政府との関係があり税金が投入されていること」です
ダラダラ長く書いてるけど、本質を掴めていない
ほとんどの人はわかってると思うけど、一般人でありながら政府の特別待遇があることに怒ってる

返信1

1442
9

tk**** | 1日前
非表示・報告

費用が現在進行系で嵩む一方なので、結婚前より事態は悪化していると思う。
試験に落ちたら更に注意が必要ではないか。

返信1

2223
15

buc***** | 23時間前
非表示・報告

視点が全部間違っていると思う。
単純に特権階級が税金使って生活することが面白くないからでしょ。
一億総中流の時代は今や昔。日々の生活がカツカツの人が増えている中で、貴族のような特権階級がいることは面白くない。
そういう人々を貶めることに悦びを覚える貧しい思考の人が増えたってことだろう。

返信4

125
613

xcc***** | 23時間前
非表示・報告

この記事にあるように小難しく分析する程のことではないのでは?一般人にということを主張するなら我々一般人と同様に自活すれば済む話でしょう。我々は自分の警備に税金は使いません。

返信0

727
10

osa***** | 23時間前
非表示・報告

仮にこの記事の筆者の方に娘さんがいて娘さんの旦那がいつまでも実現しない高望みの夢を叶える為に筆者に高いお金ばかり求めてを娘さんの貯金を切り崩して旦那親子揃って良い暮らししていたらどう思うのだろうか。

返信0

726
7

xyv***** | 16時間前
非表示・報告

この記事によると、何でもアメリカに習えと言うこと?親は親子は子、それも分かるけど、小室さんの場合 借金ではありません とずっとお金を返さなかったのに、結婚した途端借金を返済し、スカッとしたのかNYで飲み会してるし、何なのって思いましたよ。
だいたいここは日本だし、日本で起きた事をなぜ欧米と比べるの?

返信0

184
6

ubu | 1日前
非表示・報告

この記事はよく表れてるけど日本の個人主義は反抗期こじらせただけのいいわけで、使い物にならない。

私的個人的な最低限のことは自力でやってくれと言われてふてくされて切れ散らかす個人主義なんてあるもんかい。

返信0

547
3

P1I1i1e1c1ee3 | 21時間前
非表示・報告

自分達は所得が低いのに税金はバンバン取られる事に対しての不満が税金で暮らしている者に対して向かっているんだと思います。 それだけ所得が上がらず、皆に不満がたまっているという事だろう。

返信0

242
13

dea***** | 20時間前
非表示・報告

いや、そもそも借金は率先して踏み倒そうとしてた人間性の話だし今現在に至っては一般人と主張しつつその生活には多大な国家予算…つまり我々の払った税金で賄っている部分が大きいのが不満の種だろ。

返信0


コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 飲食店で今年最大の倒産 個... | トップ | 木更津看護学院 4割中退の“... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (耶麻斗)
2022-04-09 09:47:40
差別とか家柄とかまでの事は分からないけれど、何よりも眞子様が経済力のない御相手を選ばれてしまったことでしょうね。第一回目の弁護士試験に受かって、将来も安定された生活をされる見込みがあるとなっていたら、余計な事を言い散らす人も鎮静化していたのではないですか。

コメントを投稿

芸能ニュース」カテゴリの最新記事