独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

トランプ氏、対北で「武士の国」日本が動く可能性を中国に警告

2017年11月04日 | 政治社会問題
まあ、脅しには使えるかもしれんが、、、

最早、アメ公の日本民族愚民化政策と経団連の社畜政策で日本人など腰抜けだ。

社畜は居るが武士はいない。


トランプ氏、対北で「武士の国」日本が動く可能性を中国に警告
11/3(金) 21:34配信 AFP=時事
トランプ氏、対北で「武士の国」日本が動く可能性を中国に警告
米国のドナルド・トランプ大統領(左、2017年9月10日撮影)と、中国の習近平国家主席(2017年9月13日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は2日、中国に対し、北朝鮮の脅威が対処されなければ「武士の国」である日本が自ら事に当たる可能性もあると警告した。

【写真】イヴァンカ氏、安倍首相と都内のレストランで会食

 トランプ氏は5日、大統領就任後初となるアジア歴訪を開始する。北朝鮮による核・ミサイル開発をめぐって高まっている緊張が、中心議題になるとみられている。

 トランプ大統領は米FOXニュース(Fox News)のインタビューで、「日本は武士の国だ。私は中国にも、それ以外に聞いている皆にも言っておく。北朝鮮とこのような事態が続くのを放置していると、日本との間で大問題を抱えることになる」と語った。

 その一方で、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は北朝鮮問題で「相当素晴らしい」働きを続けており、「中国はわれわれを助けてくれている」と持ち上げもした。

 中国はトランプ氏から、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長を制御できていないと批判を受けていた。その後、国連(UN)が科した厳しい対北制裁を履行し、習氏とトランプ氏の関係は改善しているとみられている。【翻訳編集】 AFPBB News
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 1杯110万円のウイスキー、「... | トップ | 「軍事同盟化、望ましくない... »
最近の画像もっと見る

政治社会問題」カテゴリの最新記事