独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

フィリピンでまた市長殺害、走行中の車にバイクから銃撃

2018年07月04日 | フィリピン永住生活、、天国か地獄かな
フィリピンでまた市長殺害、走行中の車にバイクから銃撃

7/4(水) 9:54配信 CNN.co.jp
(CNN) フィリピン北部ルソン島の町、ジェネラルティニオで3日、フェルディナンド・ボーテ市長が何者かに撃たれて死亡した。

同国では2日にも、北部タナウアンのハリリ市長が銃で殺害されたばかり。

警察によると、ボーテ氏は自身の乗用車で走行中、バイクに乗った正体不明の人物から通り過ぎざまに撃たれて複数の銃弾を受けた。搬送先の病院で死亡が確認され、当局が捜査に乗り出した。

ドゥテルテ大統領の報道官は「いかなる殺人についても国家の任務を遂行することを約束する」と述べ、事件の捜査に全力を挙げる構えを示した。

ハリリ氏はドゥテルテ氏の熱心な支持者だったが、麻薬取引に関与した人物のリストに掲載され、昨年10月には地元警察の指揮権をはく奪されていたことが、2日までに分かった。遺族は「誤った情報だ」と主張している。

ハリリ氏とボーテ氏の殺害に関連性があるかどうかは明らかでない。


人間ジャングル地獄にようこそ、、、、

二人組だと思いますよ。

後ろの人間が撃つんです=射手。中には女装させてやる事件も有る。

9mmか45口径ブローバックで多数撃ち込みます。


この前殺されたのも、ドラッグの親玉で「口だけはドテルテ大統領側についていると嘯いていた」このように市長から上院議員、警察関係、有名タレントから村のバランガイ組織など薬中毒や売人だらけ。

コイツラは覚醒剤が中心だが若いもの向けに錠剤の新ドラッグなどが蔓延している。目つき見るとわかる。


信じられないでしょうが、フィリピンの警察官は拳銃を政府から支給されないのです。

それで自分で買わなければならない。ところが純正品は高いのでセブの00村(村を上げて特産遺品が密造銃器)などで作られてる密造拳銃を買うのです。

警察官が密造拳銃を携帯する国。どのようにライセンス申請してるか不明です?密造なので許可申請できるわけないが携帯しているのです。こういう国です。


日本人は、喧嘩などで「ぶっ殺してやる」などと言いますが、殆どは脅しだけ。

ところがフィリピンなどでは、それは本気で殺すという殺人予告です。必ず殺しに来るので「殺される前に、殺すのが一番の防御ということは常識です」
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 流石だな スゲーは日本はw | トップ | セルジオ越後氏「負けは負け... »
最近の画像もっと見る

フィリピン永住生活、、天国か地獄かな」カテゴリの最新記事