独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

高学歴高収入夫をつかまえた「麻布妻」の譲れないプライド

2018年04月08日 | 日記
高学歴高収入夫をつかまえた「麻布妻」の譲れないプライド
4/8(日) 17:00配信 マネーポストWEB
高学歴高収入夫をつかまえた「麻布妻」の譲れないプライド
高収入男性と結婚した女性の“不思議な主張”とは(写真はイメージ)
 高収入世帯が数多く暮らす、港区麻布界隈。夫は外資系金融勤務で年収数千万円、1歳の子供を持つアラサー美人主婦ライターで「麻布妻」の1人である高木希美氏の周囲には、マウンティング主婦が多いという。富裕層ママたちのマウンティングの実態は? ある日、ママ友ランチ会で“バトル”が始まった──。

 * * *
 私と同じマンションに住み、同じくらいの子供がいて、同じ「外資系金融」の高収入夫を持つ晴香さん(仮名、以下同じ)。彼女は私に「このコート、高いけど、買える?」と言ってきたり、我が家のメルセデスのSUVを見て「うちはベンツ乗らない主義なの」と意味のわからない主張をしてきたりする“マウンティング主婦”でした。

「格下」認定している私のことを、なぜかたびたびランチに誘ってきます。マウンティングが足りないのでしょうか。

 ある日の晴香さんとのランチには、近所のマンションに住む幸子さんと真麻さんも来ました。4人で子連れランチです。

 晴香さんのマウンティングには辟易していたけれど、他に人が加われば少しまろやかになるかもしれない──そう思ったのは間違いでした。

 会話は当初、晴香さんペース。いつもの夫自慢が始まります。

「うちの旦那くんて、小さい頃からオールAの優秀な人で、出世も早くて。外資系金融なんで、出来高っていうか、数字を作ったら上にいけるじゃないですか? だから、周りから僻まれるし本当大変でぇ。

 会社の話聞くと、イジメみたいなことされてるのに、負けてないから、旦那くんのメンタル尊敬してるんですよ~。みなさんの旦那さんは何されてるんですか?」

 ひとしきり「旦那くん」を持ち上げ終えると、みんなに話を振りました。顔色一つ変えず晴香さんの話を聞いていた幸子さんは、その質問に答えずにこう言いました。

「うちは私が家で仕事してるし、旦那のほうが子供欲しがってたくらいだから、土日は旦那が子育てしてくれるんですよねー。晴香さんところみたいに忙しいんじゃ、旦那さんは子育て手伝ってくれないでしょ? 大変ですねー」


 対する晴香さん。

「はい、そんな暇ないから。うちの人。子育てできるような暇があったらいいけど、働き盛りの男性に子育てって無理じゃないですか? いいなあ、そんな暇がある旦那さんで」

 お互いに一応ニコニコしているのがこわい……。晴香さんの夫自慢は止まりません。

「うちの旦那くんって、慶應をトップクラスで出てるんですよ。慶應ってほかの大学と比べ物にならないくらい、いい大学じゃないですか? だから、格が違うと思うんです」

 たしかに慶應はいい大学ですが、外資系金融には慶應も早稲田も東大もたくさんいますし、ハーバードのMBAだっています。「格が違う」という言葉の意味がわからず私が固まっていると、幸子さんが聞きました。

「晴香さんは大学どこなの? 慶應? 旦那さんと慶應で知り合ったの?」

 それに対し晴香さんは、笑顔を崩さずサラッとこう言いました。

「私は高卒なんですけどー。旦那くんは本当凄いから。娘は旦那の血をひいてるし」

 それまでじっと聞いていた真麻さんが、思わず吹き出しました。幸子さんの攻撃ターンです。

「『格が違う』っていうから、てっきり晴香さんも慶應なのかと思ったんだけど、違うんだね。夫婦で格が違うとうまくいくってこと?」

 その流れで聞いたら、幸子さんも国立大学出身の優秀な方でした。真麻さんは私と同じような女子校から女子大のお嬢様。

 ランチ解散後──。晴香さんは、帰りが同じ道だった私と真麻さんに言いました。

「ああいうさ、国立大学を出たような優秀すぎる女性って、ママグループの中で浮くと思うんだよね。希美さんとか真麻さんみたいに女子大とか優秀すぎない大学出ているくらいが色々ちょうどいいんじゃない?」

 晴香さんは、外資系金融の夫を持ち、家賃が何十万もする麻布のマンションに住んでいる自分を「幸せな女だ」と主張しなければ生きていけないのかもしれません。それはコンプレックスから来ているのかもしれない、と思ったランチ会でした。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« <愛知殺人未遂>妻刺され重... | トップ | がんになったカメラマンが息... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事