独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。比国移住25年紀行

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

二階、公明、今井、野党、朝日、毎日、共同通信、経団連は中国シンパ

2020年08月06日 | 国際紛争 国際政治 
謎と言うしかない二階氏の「過剰な親中」の理由

8/5(水) 6:01配信
JBpress

中国・北京の人民大会堂で習近平主席と握手する自民党の二階俊博幹事長(2019年4月24日、写真:代表撮影/ロイター/アフロ)

 (古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

 前回のコラム「今井氏、二階氏、日本の対中融和勢力を米国が名指し」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/61480)では、米国の有力シンクタンク「戦略国際問題研究所」(CSIS)が日本の対中政策の形成要因について調査した報告書の内容を紹介した。その報告書によると、自民党幹事長の二階俊博氏や首相補佐官の今井尚哉(たかや)氏の対中融和姿勢が、日本の対中政策に大きな影響を与えているという。

 ではその二階氏は中国に対して一体どんな考えを抱いているのか。実はその解明は難しい。なぜなら二階氏が日本がとるべき対中政策についてなんらかの見解や主張を述べた記録は皆無に近いからだ。

 私は産経新聞中国総局長だった2000年ごろから、北京をよく訪問する二階氏の言動に関心を払ってきた。それ以来、彼の中国への親密な接近を観察してきた。だが、なぜ日本の政治家がこれほど中国に接近しなければならないのか、彼自身による言明は一度もなかった。「友好」とか「善隣」とか「先人の努力」といった曖昧な言葉が出てくるだけで、政策と呼べるような外交方針の説明はほぼないに等しい。対中友好は言葉よりも行動で示す、ということなのだろうか。

 それでもなお二階氏の数少ない日本の対中政策に関する言葉から、なぜ同氏が親中なのかを探ってみた。

■ 「先人の努力」は何をもたらしたのか

 最も直近のわかりやすい実例は、習近平国家主席を日本の国賓として招くかどうかの議論であろう。

 安倍政権は招請の決定を一度下したが、国民の強い批判を受けて、自民党内の多数派といえる議員たちが外交部会などを通じて招請に抗議した。

 自民党内の7月6日の会合では、多数派が習主席国賓招請に明確な「中止」を求めた。それに対して二階派の河村建夫議員ら計5人ほどが、二階氏の意向に基づいて招請賛成の意見を述べたという。その際、二階氏の側近らが二階氏の言葉として引用したのが「(国賓招請の中止は)日中関係を築いてきた先人の努力を水泡に帰す」という表現だった。

 つまり二階氏は、習主席の国賓来訪の中止は、これまで築き上げた日中関係を壊すからよくないと考え、「先人の努力」を無駄にしないために習主席国賓来訪を実現させよ、と主張するのだ。であれば二階氏は、現在の日中関係はきわめて好ましい状態と認識しているということになる。

 だが、その認識は間違っている。日本側の「先人の努力」でもたらされた現在の日中関係は決して好ましい状態ではないからだ。中国側の日本に対する政策や姿勢の結果、形成された現在の日中関係は、日本にとって明らかに有害な面が多い。

第1に、中国は日本固有の領土の尖閣諸島を武力を使ってでも奪取するという言動を続けている。第2に、中国国内での年来の反日教育を変えていない。第3に、日本のミサイル防衛など安全保障強化の政策にはすべて反対する。第4に、日本の首相など公人が自国の戦没者慰霊のために靖国神社に参拝することに干渉する。第5に、日本人の研究者やビジネスマンを一方的に拘束し、その理由も開示しない。

 残念ながら「先人の努力」がもたらした現在の日中関係はこんな無惨な状態なのである。

■ 「フランケンシュタイン」を生み出した資金援助

 日本側の対中関係に関する「先人の努力」といえば、中国の経済発展へのさまざまな支援であろう。中でも最大のプロジェクトは、日本から中国へのODA(政府開発援助)供与だった。総額3兆数千億円、事実上のODAに等しい公的援助の開発資金を加えれば、日本は中国に総額6兆円以上の経済援助を与えてきた。二階氏はこの対中ODAの熱心な主要推進役だった。

 だがこの対中援助は、米国のポンペオ国務長官が「フランケンシュタイン」と呼ぶ怪物のような大国を生み出すことに貢献してしまった。日本は結果的に、自国を脅かす異形の大国の育成に巨額の公的資金を供与してきたのだ。

 日本のODAは、その目標だった「日中友好」「中国の民主化」、そして「中国の軍拡に寄与しない」という基本方針にすべて違反してしまったのである(私は中国での取材体験を基盤にこの日本のODA外交の失態を『ODA幻想 対中国政策の大失態』(海竜社)という書籍にまとめた。本コラムとあわせてお読みいただきたい)。

■ 二階氏が訪中するタイミング

 「先人の努力」という点では、確かに二階氏自身の努力は目覚ましかった。2000年5月、運輸相(当時)の二階氏は約5000人もの訪中団を率いて北京にやって来た。旅行業界や観光業界を動員した訪中だった。人民大会堂での式典では江沢民、胡錦濤の正副国家主席が登場して歓迎した。明らかに中国側の主導による友好行事だった。


 そのころ北京に駐在していた私は、この訪中団歓迎の儀式を目前に見て、中国のそれまでの日本への冷たい態度が急変したことに驚いた。その1年ほど前には江沢民主席が訪日し、「日本は歴史から学んでいない」と日本側を叱責して回り、中国の国内では歴史に絡む反日教育や記念行事を盛大にしていたのだ。

 中国側がその時期に二階氏を通じて日本側にみせた唐突な微笑はかりそめだった。中国当局はそれまでの厳しい対日政策の実質はなにも変えていなかったのである。

 では、なぜ中国は唐突に対日融和のジェスチャーを見せたのか。それは、米国の対中姿勢が険しくなっていたからだった。米国の当時のクリントン政権は、中国の台湾への軍事威嚇などを理由に対中姿勢を急速に硬化させていた。日本には日米共同のミサイル防衛構想を呼びかけ、同盟強化を進めていた。

 多数の関係者に聞くと、中国指導部はそんな状況下で日米両国と同時に敵対するのは不利だと判断して、日本にかりそめの微笑をみせたのだという分析で一致していた。中国としては、米国からの圧力を弱めるために、日本を自陣営に引き寄せる策に出たのでる。その戦略の日本側の担い手に二階氏が選ばれたのだとみることができる。

■ 中国への苦情、抗議は皆無

 二階氏は2015年5月にも、自民党総務会長として約3000人の訪中団を連れて北京を訪れた。習近平国家主席とも、親しく会談した。

 中国は、それまで尖閣諸島や歴史認識で日本に対して厳しい言動をとっていた。だから二階訪中団への歓迎は唐突にみえた。

 だがこのころも、米国が中国への姿勢を強硬にしていた。中国の南シナ海での一方的な軍事拡張、東シナ海での威圧的な防空識別圏宣言などに対し、融和志向だったオバマ政権もついに反発し始めた。日米間では新たな防衛協力のための指針が採択されたばかりだった。日米同盟の画期的な強化である。2000年の米中関係や日米同盟の状況と酷似していたのである。

 だから私は、日米中の3国関係のうねりを長年観察した結果として、「米中関係が険悪になり、日米同盟が強化されると、自民党の二階俊博氏が北京に姿を見せる」と書いたこともある。

 トランプ政権の対中対決姿勢が強まるにつれて、中国の日本に対する友好的な言動が顕著になっている。二階氏が2019年4月に北京を訪問して「一帯一路」会議に出席し、習近平主席に安倍首相の親書を渡したのは、まさに上記のパターン通りであり、安倍首相の訪中の露払いだった。

 二階氏は、日本の対中政策でこれほど枢要な役割を長年果たしながらも、中国への苦情や抗議を一度も表明したことがない。中国の尖閣侵略にも、反日教育や反日行事にも、日本人の拘束にも、さらにはウイグル、チベット、香港などでの人権弾圧にも、日本の政治家として公式の場で批判的な主張を述べたことは私の知る限りただの一度もないのである。二階氏が親中なのは政治の師匠だった故田中角栄氏の影響だという説もあるが、完全に中国に服従している様子は異常である。これは一体なぜなのだろうか。

古森 義久



min***** | 2時間前

GOTOキャンペーンでは結局旅行会社から献金受けていたという話。記事を読んで不快でした。中国に対してもよほど見返りがあったと想像してしまう。

返信23

3459
42

hid***** |1時間前

二階だけじゃない。石破も。
共産や立憲民主は言わずもがな。
こんなに親中(すぎる)国会議員いたら日本のためにならないのでは。日本の国益を考えていただきたい。
76
2
sys***** |1時間前

>日本を自陣営に引き寄せる策に出たのでる。その戦略の日本側の担い手に二階氏が選ばれたのだ

影響力などから中国にターゲットとして洗脳され、自分が中国のために働かなねばと言った義務感からくる物だろう。中国は本当に狡猾な国なので、最大限注意を払わなければならない。
52
2
kur***** |20分前

GOTOキャンペーンで全国旅行業協会からの献金、親中で自民党内での勢力作りと二階氏は権力と金の亡者ですかね?
日本国への中共の横暴をこれ以上許しておいては政治家としては失格です。早く引退した方が身のためです。
15
1
wan***** |1分前

自民党の議員って、ちょっと問題発言があるとマスコミや野党に徹底的に叩かれる。安倍総理はもとより麻生さんや杉田さんとか三原さんとか・・・。
でも、不思議と二階がマスコミに責められるの見たことない。
額賀とか河村も同様。
そういえば、安倍さんと二人三脚な感じだけど菅官房長官も、あんまり責められてないな。
なんでだろう。
0
0
ks4***** |1時間前

白浜のパンダも2F関係だったのだろうか?
76
1
(*゚∀゚*)⊃旦  トンスルどうぞ |1時間前

金まみれの人生。
拝金主義と言う意味では中国と同じだね。
65
1
hou***** |39分前

まともな人間なら幾ら積まれようが親中なんてあり得ない。
32
2
v2r***** |2時間前

多分そう。それは小沢一郎に通ずる。
76
5
USD/JPY |32分前

一般社団法人全国旅行業協会
会長 二階俊博

辻褄が合わないのはこいつのせい。
28
2
屁ぇ出るワイス |34分前

河井と同様逮捕でいい。
31
1

もっと見る(13件)

コメントを書く

nay***** | 2時間前

確かに二階自身から親中の戦略的理由が語られたことはないと思うが、最後まで読んだのに、それが解明されていないという。

二階と今井を幹事長と首相補佐官という要職に使い続ける首相の責任も重い。

返信14

2966
100

qaa***** |36分前

橋下徹さんは二階氏のような中国へのパイプ役の政治家も必要とか持ち上げてたけど百田さん石平さんから、だったら二階氏の対中功績を一つでもあげてみろと質問されて全く反論できないでダンマリ決め込んでいるよね。この事から二階氏の存在は日本にとって只の害悪でしかないのでは?二階氏は存在感を示したいなら尖閣諸島について中国に抗議すべきだろう。そうすれば橋下さんも幾分救われる。
26
1
irisiris |53分前

まあ、切るでしょ。
もう、安倍も総裁選に出ないだろうから二階票なんか必要ないし、ましてや米国の虎の尾を踏んだからな。
中国が怖い怖いって言うやつらは多いけど
米国の怖さは理解していない。
というより、覇権や権力を握っている国や人間は絶対に手放さないだろ?
標榜する題目はあっても、自分(国)権益を守るためには何でもやるさ。
二階って猫を米国という虎がどのように見ているかで安倍は決断するし、決断せぜるを得ないだろ。
ましてや、今井とかは安倍が今井ちゃんって呼んで仲良くしているだけで、選挙民の背景がある議員でもない官僚でしかないし。
23
1
jxe***** |48分前

保守や、親米派の反発を受けても、二階派や河村の協力を得ないと、安倍政権誕生もなかったのでは?安倍の本心は反中反韓で親米親台でしょう!
国内メディアよりは、欧米豪の専門家の方が安倍政権への評価は高いのでは?
27
3
dda***** |53分前

二階が親中国なのは、先輩議員達から引き継いだ田中角栄の中国利権を自分の代で失うわけにはいかないと思っているからでしょう。どこまで政治を私的欲望のために使う政治家なんだろう。
33
1
haleiwa |35分前

かつて自分を「人民解放軍の野戦司令官」とのたまった政治家がいたが、二階氏は御自分を「中国共産党の日本支部主席」だと思っているのでは無いか。視線は常に北京に向けて仕事をする。そう考えれば彼がここまで日本国民を無視する理由が分かる。
10
1
wan***** |4分前

「日中関係筋によると、中国の対日政策責任者が 『7人のサムライ』 と呼んで頼りにしている現役の自民党議員がいる。 7人は (1)河野洋平 (2)福田康夫 (3)野田毅 (4)二階俊博 (5)加藤紘一 (6)山崎拓 (7)高村正彦 ─ で、順位は 『親中』 の度合いと期待度なのだという」


当時のNo4の二階。
他のメンツは大体いなくなったりしてるので、現在はNo1だろう。
近年ではこれに、額賀や河村、そして石破が加わってるね。
2
0
AET***** |18分前

安倍総理は二階派の支持が有ったので総理になれたからです。二階派の議員は中国共産党の金で集めた者だから、二階派の議員を落とさないと日本はダメでしょう。
米国のバイデンやオバマにも中国共産党の金が入っています。
8
1
:::: |1時間前

それは違うな。
何故?幹事長の椅子にこんな老人がいてるのか。
何故?こんな老人がえらそうにできるのか?
もっと政治を知るべきね。

総裁選の票をよく見ることだね。

それと次の総裁選に何故?石破が突然のように中国援護にまわってるのかもよくお勉強することだね。
29
12
所沢の大館 |5分前

まぁつまり二階は中国で国賓級のお・も・て・な・しを受けて来たことを日中の功績を残したと勘違いしてる。もしくは騙せれていた事は知らないでいると言うことだな!
0
0
usappii |49分前

「過剰な親中」の理由と銘打ちながら「これは一体なぜなのだろうか」で終わっちゃうとか何なのこの詐欺記事ww
16
2

もっと見る(4件)

コメントを書く

yts***** | 2時間前

二階氏は、GO Toキャンペーンでも政治献金を受けているらしいし
中国との関係にしても・・・
自分の私利私欲のために、政治家をしてるのだろうか。
こういう人に限って、権力持っているのがたちが悪い

返信9

2617
63

マッツ・デングローブ |6分前

日々、年々状況は変化してんだよな。
米国はこの危険性を十分理解し、対処しているかに見える。
それでも媚びる理由が2Fや河村にはあるに違いない。
国民有権者から見れば、異様そのもの。
国益を害してまで、なぜ親中なのか?
野党はこれを暴いたらどや?野党にこの踏み絵 踏める?
1
0
ted***** |2時間前

政治は利権を集める事では無い。
なにかお溢れでももらっているのか?
37
1
lov***** |25分前

私利私欲しかないのでは?コロナにかかって引退してほしい。
11
1
har***** |2時間前

全くフラットな政治家なんて皆無だろう。
16
17
kaz***** |45分前

現状では寿命を待つしか無いというのがもどかしいね
早くその時が来るの事を願うよ
16
2
bun***** |1時間前

こういった奴に限って表に出てこない。
更にたちが悪い。
卑怯な爺だわ。
47
2
日本人ならauを。 |12分前

こんな国賊は選挙で落選させるべき。
2
1
bat***** |1時間前

t17*****
お前、偉そうに言うな!
貴様も政治の本質を知らない、知ろうともしない愚か者めが!
3
27
t17***** |2時間前

バカ野郎。
こういう人だから権力持ってるのだよw
一から政治を勉強し直したまえ。
4
51

コメントを書く

lsb***** | 2時間前

某ネット番組(動画)によると、自民党内における求心力というか、取りまとめ役のような役割を果たせる政治家が二階をおいて他にいないらしく、そういった立ち位置が党内で彼を邪険に扱う事を難しくしているらしい。
正直、そういう事以前に奴は売国奴であり、チャイナの工作員である可能性もあるわけで、そういった面も含めて政府は徹底的に問い詰める必要がある筈なんだが、それができない日本政界の体質というか或いは日本社会の体質なのか、大問題だと思う。
安倍総理も、二階と今井を要職に使い続ける理由は何なのか。
弱みでも握られているのか。
こういう連中を強かに跳ねつけて、力を行使できない状況に追いやるべきなんだが。
少しは亡くなられた李登輝元総統を見習ってほしい。

返信2

863
5

ch_**k**iichije |29分前

谷垣さんがご健在(いや、今もご健在ですが)なら、この役割は谷垣さんだったのでしょうけどね。
まあ、谷垣さんも増税促進派ですが。
10
0
a |2分前

中国に対しては旗幟鮮明にしなければ間違ったメッセージを送ってしまう事になる。
このままでは属国扱いになる。
0
0

コメントを書く

qss***** | 1時間前

自民党はいつまで二階のような親中国賊議員を幹事長に据えているのか。
日本国民は習近平の国賓招待など誰も望んでいない。
民意を無視し、習近平の国賓来日等々バカなことを言っている親中の二階は早く引退すべき。
領海侵入する中国船の行動を政府は何と考えるか。
「極めて遺憾」では中国は痛くもかゆくもない。
ここはアメリカと共同歩調をとって追い詰めないと拡張主義は止められない。

今の国際情勢を考えると人権蹂躙者である習近平を国賓として招くと日本の品格と人権意識を世界中から疑われ日本が非難される。
どう考えても習近平の国賓来日はあってはならない。

返信2

796
2

dma***** |1時間前

日本は、常に丸腰での外交だ。隣国の理不尽さに政府が、何も言えない毅然と対応できない元凶は、日本国民だ。丸腰で命懸けの言動をする勇気が、今の日本政府と国民には無い!以前あった愛国心もタブーだ。だから何も言えない。毅然と対応できない。戦後与えられた理想憲法を馬鹿正直に守って、自衛隊に首枷手枷を付け、愛国心をタブーにし続けてきた日本国民。平和は何もしないで得られると思ってしまった。気が付けば、隣国の善意に頼る外交ばかり周りはモラルも約束も平気で無視する国だらけになっているというのに。それでも用心棒自衛隊の首枷は掛けたままだ。本来国を守る自衛隊は、災害用にしかならん。何も出来ない自衛隊で、国境など守れるか!レーザー照射問題がいい例だ!竹島を取られ、尖閣諸島を取られ、対馬を取られ、沖縄を取られ、北海道を取られても日本国民は、我慢するつもりなのか。憲法改正の必要性を教えてくれているというのに。
44
1
kur***** |1時間前

国会議員は70歳定年にしてくれ。
37
1

コメントを書く

sil***** | 2時間前

二階さんの事は知りませんが、昔の親中派の国会議員にはODAのキックバックを貰ってる人が多かったとか。
とくに、政権与党が。

返信3

716
2

gek***** |52分前

地元の新潟では貧しかったのに、東京の目白に大豪邸を持ち
金庫には大量の札束があったという方でしょうか。
そういえば2F氏は、そこの派閥の出身ですね。
46
1
thk***** |6分前

共産党も含めて金を持って帰って配っていた。ある代議士がぽろっとしゃべってしまい自殺したと、ある代議士秘書から聞いたことがある。
1
0
mak***** |1時間前

このような行為を売国という。
49
1

コメントを書く

r4_***** | 2時間前

一帯一路は聞こえが良いが軍事、経済、文化まで口を出し
情報統制し監視社会の世界を作るなど冗談では無い。
相手は一党独裁の共産主義です。
今の香港の現実をみましょう、人権的に見ても暴力排他的で問題があり過ぎる。
軍事的にも尖閣どころか台湾・沖縄まで支配しようとしています。
明日は我が身です。 日本国民も覚悟することですね。
中国共産、北朝鮮、赤化する韓国の横暴に対し
自由と民主主義を守るためにも選択肢は
日英米は基より台湾インド欧州連合しかない。

今まで政府与党内にもいる媚中派、石破と二階その子分達がやるだろう
どっちつかずの玉虫色の決着などもうあり得ないのです。

返信0

592
4

kei***** | 2時間前

二階、公明、今井、野党、朝日、毎日、共同通信、経団連は中国シンパという事実に対して国民はどう対処するかが問題。

報道は押並べて反中について無視、または報道があってもトランプの再選戦略という論調。

反中の拡散を撤退させよう!

返信3

604
12

ham**** |1時間前

マスコミや政経財界にいつの間にかこんなに親中派が増えているとはビックリです。
今後日米安保条約は大丈夫なのか心配です。
32
1
iel***** |9分前

NHKも仲間に入れてください。
3
0
kei***** |40分前

TBSのサンデーモーニング見て下さい。不思議なことに中国どはなく、アメリカバッシングがすごいです。反中のコメントをする前に関口宏が遮ります。今のマスコミを象徴しています。
マスコミの論調の変化がいつ起きるか注目です。
24
1

コメントを書く

gen*** | 2時間前

先人の努力、という話であれば、折角、多額の税金を使って競技場やら整備したのだから五輪は開催しなければならない、と言ってるのと同じで、こういう考えを持つ人が社会を歪める。

しかも、自分の努力で成し得たものでは無く、先人の努力って(笑)
言い訳すら他力本願かよ。

返信1

437
5

pd2***** |51分前

先人の努力……

未来を考え無い年寄りの言い訳にしか聞こえない。


努力して出来上がった、“クソまずい中華まん”を

ヘドを吐きながら食べるのがそんなに大事かな?

二階氏にとって”大事な先人“かもしれないが、
私にとっては余計な事をしたどっかの爺さんですよ。
15
1

コメントを書く

rqf***** | 2時間前

上手く付き合っていかなければならないのは悔しいが認める。経済的にも無視できないからね。でも、記事にあるように、武力で領土を、日本人を理由なく拘束など、勝手な振る舞いは許されるものじゃない。それに二階さんは数は力という考えで、野党系議員なども積極的に自らの派閥に入れてる。数は力なんだから、自民党内で多数の意見が出たらそこは従うべきでしょう!未だに習近平を招待するのをこだわる理由が分からない。

返信0



hus***** | 1時間前

>二階氏は、日本の対中政策でこれほど枢要な役割を長年果たしながらも、中国への苦情や抗議を一度も表明したことがない。中国の尖閣侵略にも、反日教育や反日行事にも、日本人の拘束にも、さらにはウイグル、チベット、香港などでの人権弾圧にも、日本の政治家として公式の場で批判的な主張を述べたことはただの一度もないのである・・・・

まるで北朝鮮に対する韓国ムン大統領の立場とそっくりですね。
ムン氏は韓国を北朝鮮との統一を目指しているが北朝鮮による吸収統一も厭わないと言われている。
二階氏は将来、日本を中國に渡す積りですか・・・と問いたい。

返信0

144
0

bio***** | 1時間前

二階は、代議士になった後、平成の初めは保守党を立ち上げる2000年頃までは、親中派でアメリカ嫌いの小沢一郎と行動を共にしている。93年の自民党離党に始まり、新生党、新進党、自由党と小沢の新党工作に加担していく中で、カネと地位と権力を手に入れることに旨味を覚えた典型的な古いタイプの政治家だと思う。今はすっかり自民党内を牛耳る幹事長という存在だけど、元々は、そこまで自民党に忠誠がある訳では無いのかもしれない。おそらく、小沢一郎の影響もあって親中派という立場を利用して、党内での影響力を維持したいただそれだけのことのような気もする。何となく小沢と二階って雰囲気も似ているしね。

返信0

136
2

wos***** | 1時間前

日本は、中国と関係を持つ以前は、
高度経済成長により
世界第2の経済大国と呼ばれていた。

しかし、中国との関係を深めた結果、
ここ30年余りで
中国経済は、75倍に成長したが、
日本は、僅か1.5倍にしか成長していない…

…日本は、自らを犠牲にして
中国をモンスターへと育てあげた

二階幹事長に代表される親中融和派、
そして経済界は、日本の国力低下と引き換えに
いったい何を利益供与されたのだろうか。

返信0

106
1

bhd***** | 1時間前

昔の事を出して、いかにも自分がそれを成したかのように話す。

詳細を聞かれても、人に振るか、その場を適当に嘘で誤魔化す。

交渉相手に良い様に話を変えられても、適当に合づちを打ってその場やり過ごす。

二階はサラリーマン議員だった。

尖閣の中共主張は、そんな対応が原因になったのでは?

返信0

94
0

******** | 1時間前

理由はある。言ったら政治生命を失うだけ。長い物に巻かれるのが政治家。では米中のどちらが長いかという問題になる。判断を誤ったのだから今、進退窮まっているのは当然とも言える。

返信0

92
0

hct***** | 1時間前

日本人は二階、今井、安倍により米国から目をつけられている事を知るべきだ。これは完全な警告、これ以上、中共に寄るのならドサクサで日本もやられる。親中派の議員含めて落選させないと。

返信1

89
1

tan***** | 1時間前

そこまではネットで調べればわかる事だろう、その「何故だろう」をこの方の様に北京に済んで報道関係の仕事をしている人が解き明かして明かすのが仕事じゃないでしょうか。一般の我々に投げかけてどうする、もっと掘り下げて調べて日に晒して欲しい。

返信0

77
3

断韓この野郎 | 1時間前

正直、対抗馬が共産党と言うのが物凄く悔しいが、共産党が1議席増えた所で感もあるので、是非和歌山県の皆様には頑張って2Fを落として欲しい。
その後、2F以外の非親中韓議員で、日本国益となる人が立候補したらそちらに鞍替えをして頂ければ問題なかろう。
どうせW民主は中共や共産党に忖度して和歌山じゃ対抗馬立てないだろうし。

返信0

59
1

fkt***** | 59分前

記憶の分断が激しいのでは‥
高齢者に多くみられる、自身の経験で良かった事だけを忘れまいと抗い、発言を続けている様に感じます。高高齢者に多い症状でしょう。過去の栄光にすがり、今の自分を冷静に省みることが出来ず、地位と名誉を失う事を恐れるが故に、思想も行動力も共わない無意味な反論(周隠蔽国賓召喚)を繰り返す。
世代交代は会社に出来て、社会(政治)では出来ない。政治家には若い世代に託し、自ら清く身を引くことが出来ない。それが1番問題だと思います。国会議員の年齢制限をすべき時なのではないでしょうか。




この記事についてブログを書く
« 中国で「新型ブニヤウイルス... | トップ | 徴用工問題…「日本に賠償金を... »
最新の画像もっと見る

国際紛争 国際政治 」カテゴリの最新記事