独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

韓国全経連、日本自民党に「韓日通貨スワップ」再開を建議

2018年06月05日 | 朝鮮エベンキ族
J | 1日前
スワップ再開したら、
もう絶対に自民党は支持しない。

10180
29
返信59
ale***** | 1日前
とんでもない!
絶対に受け入れられない。
もし受け入れたら政権がひっくり返るのは間違いない。

9370
33
返信37
pap***** | 1日前
どのツラさげて




韓国全経連、日本自民党に「韓日通貨スワップ」再開を建議
6/4(月) 15:35配信 中央日報日本語版
韓国全経連、日本自民党に「韓日通貨スワップ」再開を建議
通貨スワップ
韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」が日本の与党・自民党に韓日通貨スワップの再開を建議した。

許昌秀(ホ・チャンス)会長ら全経連代表団は4日、東京を訪問し、日本自民党の幹部であり日韓議員連盟所属議員の二階俊博幹事長、竹下亘総務会長らを表敬訪問した。

この席で全経連代表団は韓日通貨スワップの再開を建議した。また北東アジア情勢が急変する中で北朝鮮経済の開放が現実化する場合、技術力が優れた日本との協力が活性化することを望むと明らかにした。

代表団として参加した権泰信(クォン・テシン)全経連常勤副会長は「未来志向的な韓日関係を強調した金大中(キム・デジュン)-小渕共同宣言が今年で20周年を迎えただけに、両国関係がさらに発展する契機が用意されることを期待する」と述べた。


釜山市民団体「強制徴用労働者像があるべき場所は日本領事館前」

6/5(火) 6:36配信 中央日報日本語版
釜山市民団体「強制徴用労働者像があるべき場所は日本領事館前」
先月31日、市民団体の反発の中、釜山東区庁関係者がフォークリフトとトラックを使って釜山日本総領事館近くの歩道の前に設置されていた強制徴用労働者像の行政代執行(強制撤去)をしている。東区庁は強制撤去した強制徴用労働者像を釜山南区の日帝強制動員歴史館に移動させた。
積弊清算・社会大改革釜山(プサン)運動本部強制徴用労働者像建立特別委員会(以下、建設特別委)が4日午前11時、釜山東区(トング)庁前で記者会見を行い、強制徴用労働者像設置に対する対応計画を発表した。

記者会見の司会を担当したキム・ビョンジュン全国民主労働組合総連盟(民主労総)釜山本部組織局長は「東区庁が不法積置物と判断して行政代執行を完了した強制徴用労働者像を我々に返さないのは不法奪取であり、窃盗行為」と主張し、これに対する告訴を進める方針だという。

会見に参加したチョン・ハンチョル全国教職員労働組合(全教組)釜山支部長は「我々は日本から謝罪を受けたこともなく、それによって傷を癒されたこともない」としながら「強制徴用労働者像を設置することは我々自らを癒やす行為」とし「他の場所はない。強制徴用労働者像が設置されるべき場所はあくまでも日本領事館前」と主張した。

建立特別委は5日11時、釜山警察庁前で告発記者会見を行い、警察庁長官抗議訪問を通じて謝罪と責任者の処罰を要求する考えだ。強制徴用労働者像は4月30日、東区草梁洞(チョリャンドン)の日本領事館前の歩道に設置されたが、設置から約1カ月後の5月31日、行政代執行により強制撤去されて南区大淵洞(ナムグ・テヨンドン)の日帝強制動員歴史館に移された。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 79歳男、女児に「ちょうだ... | トップ | 「反日映画」で慰安婦碑運動... »
最近の画像もっと見る

朝鮮エベンキ族」カテゴリの最新記事