独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

人工透析、、死亡、、フィリピン

2018年06月16日 | ヒデは1,人工透析、2,心が弱り40%血液排出、3,リウマチで身体が不自由...
人工透析、、死亡、、フィリピン

昨日人工透析だったが「2人死亡していたそうだ」

一人は先日話した男性、、原因は銭がないことで透析が不十分だった。週に1回だけだったので悪化して死亡。

息子が二人いて警察官しており病院代を出していたが自分らの子供が学校へ行く銭がなくなり学校へ通えなくなり、男性の妻は病院代を借金して借金だらけになった。

男性は体が黒ずんでいて体調が悪そうだった。


もうひとりは女性で、透析を始めたが透析用の血管が駄目になり、もう一度手術が必要だが銭がなく出来ない。

体が異常に浮腫んでいて死亡した。


私が通う私立病院は、該入院治療した患者だけ透析を受け入れて「外から来た透析希望の患者はキャパが限界で受け入れないことにしたそうだ」やはり、私が考えたとおり、透析患者は増える一方で、いずれキャパの限界が来ると思っていた。

この地域の透析可能な病院は3有るがキャパが限界に来ているのだ。

現在、大きな病院を建設中で(うちの近く)完成れば透析の施設が有るそうだ。

原住民は、治療費がなければ治療を受けられない。日本と異なり公的な援助がほとんどない(たまにボランテア的なものが有るがわずかだ)銭が都合できなければ死ぬということである。

腎臓が悪くなり病院まで来て、透析を始められるのはマシな方で、多くは病院に行けないで腎不全で死亡する。先日は遠縁の男性が腎不全で手遅れで死亡したそうだ。

公立が有るが、やはり同じで銭のないのは治療しない。前に聞いた話では「脳梗塞で男性が搬送されたが銭がないので病院は放置。さらに医者が男性の頭を下にして通路にねかせろと指示、死期を早め、死亡診断書も通路に寝かせただけで<<頭下にして廊下に寝かせとけ!!>>治療してないというので書かないそうだ」

公立病院など患者が通路に溢れ寝かされ悪臭が漂う。

私のように私立病院に行けるのは恵まれた原住民だ。市立病院にも透析設備有るが「事前審査が有るそうで症状や治療費が有るか?」など手間がかかるそうだ。

もう一つ私立病院があるが評判は良くないそうで、私が通う病院に変える原住民が多いそうだ(現在はキャパが限界で受け入れていない)

子供がたまに透析を受けているが、長い人生いつまで透析が出来るか(金銭的問題)可哀そうだ。日本でも若いうちに(20くらいで)透析受けた患者は大体50歳位で寿命を迎えることが多いとネットに出ていた。

腎臓移植は銭がかかり、ドナー不足状態で、フィリピンで聞くところによると「移植しても10年機能が持てば良い方でいずれ移植した腎臓は死ぬそうだ」















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 小池都知事の学歴詐称疑惑:... | トップ | ロシアが反NATO世論工作... »
最近の画像もっと見る

ヒデは1,人工透析、2,心が弱り40%血液排出、3,リウマチで身体が不自由...」カテゴリの最新記事