独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。比国移住25年紀行

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

英ロンドンのマルクス墓が破損 意図的に損壊か

2019年02月06日 | Science 科学

当時は、労働者が激しい搾取に有る時代だった。

ラインハルト新聞の記者だったカールマルクスは、何故、森林盗が多発してるのか取材して<、貧困が原因で、その元凶が資本側の労働者搾取と考えた>>その搾取の構造が◎資本の社会性と個人所有の矛盾であり、資本(生産手段)を社会化=国家共有財産とする事により解決できるとした。

理論上は正解だが、マルクスは<<人間考察が皆無だった=人間の本性=私欲>>故に、ノーメンクラツーラを生み、恐怖独裁、粛清という逆に労働者を支配搾取した。同時に勤労意欲をなくして経済停滞、物資不足、イノベーション停滞を生んだ。

ソビエト連邦共和国をレーニンがマルクス理論で作ったが、結局、粛清、経済停滞、恐怖独裁政治の果にゴルバチョフ時代にレーガンが仕掛けてソビエト連邦共和国は崩壊した。しかしコミンテルンは今も活動して世界で謀略を仕掛けている(コミンテルンは1919年にレーニンが世界共産革命を目指して作ったもので世界に支部が有った=日本共産党も下部組織、支那や北朝鮮もソビエトが作ったが、日本共産党や支那共産党は互いに反目して離反した=共産主義者同士の闘争が必ずある)

因みに日本では中核派(北朝鮮、支那の手先)と革マル派(ソビエト共産党の手先)が過激派として有名だが現在、市民運動や労組などに仮装して活動している=爆弾鉄パイプ闘争からの転換。

マルクスやレーニンは、アシュケナージユダヤ系(ニセモノユダヤと言われる=スファルデイの血統的ユダヤと異なる。もともとカザール人でユダヤ教に改宗した宗教集団=タルムード思想)で支援したのがロスチャイルド国際金融資本である。

何回も書いてるが<<共産主義が失敗したのでユダヤ国際金融資本は、グローバル経済=ニューワールドという新しい支配構造を出してきた>>

私も若い頃には資本論を読んで唯物史観史的唯物論的な考えに賛同した時代が有った。頭の良い若者が共産主義にかぶれ、低能は右翼にかぶれるという傾向がある。何故ならば共産主義理論を理解するには大学レベルの思考力がいるからであり、右翼思想は天皇陛下万歳と言ってれば良いからである(実際は日本史など勉強が必要だが、、)

最早、共産主義理論は実験で机上の空論であり資本主義より悲劇的な結果を生む(ノーメンクラツーラ、労働意欲の減退怠け=人間の本性から権力支配し私欲人間悪の証明)ことが実証された。

修正資本主義を先進国が政策している<<資本主義に社会政策的を加えて労働法制、税制、福祉を推進する>>即ち資本主義と社会主義の昇華政策といえる。

マルクス主義が原因で核爆弾などの被害者より遥かに多い何億という人間が理不尽に殺害された。思想とは核爆弾より恐ろしいのである。







英ロンドンのマルクス墓が破損 意図的に損壊か

2/6(水) 8:34配信

AFP=時事
英ロンドンのマルクス墓が破損 意図的に損壊か

英ロンドンの墓地にある独哲学者カール・マルクスの墓(2019年2月6日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン北部の墓地にあるカール・マルクス(Karl Marx)の墓が何者かに破損させられた。墓地の管理団体は、意図的に損壊行為が繰り返されたとの見方を示している。被害は4日、警察に届けられたが、すでに捜査は終了。逮捕者は出ていない。

【写真】繰り返したたかれたように見える破損箇所

 墓地を管理する慈善団体「フレンズ・オブ・ハイゲート墓地トラスト(Friends of Highgate Cemetery Trust)」のイアン・ダンガベル(Ian Dungavell)最高経営責任者(CEO)は5日、AFPに対し、墓碑の大理石板が金属製の鈍器で繰り返したたかれたと述べた。

 大理石板は墓碑の中で最も古く、最ももろい箇所で、マルクスと家族の名が刻まれている。

 ダンガベル氏は「カール・マルクスの名前が特に選ばれているように見えるため、ただ墓碑を無差別に破損させたのではなく、非常に狙いを定めた行為のように思える」と指摘した。

 ドイツの革命思想家マルクスは1849年にロンドンに移住し、その後もロンドンに居住。共産主義の基礎となる理論を構築した後、1883年3月14日に64歳で死去した。

 墓碑は1956年、グレートブリテン共産党(Communist Party of Great Britain)の資金で建てられたもので、高さ約3.7メートルの御影石製。また、上部にブロンズ製のマルクスの胸像が載せられている。

 警察は、初動捜査は完了し、捜査は終結したと表明。広報担当者は「何らかの新しい情報が出れば、それに従って捜査を行う」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News



この記事についてブログを書く
« 自身のがんにショック=「が... | トップ | 海保ボート放火容疑の男、自... »
最近の画像もっと見る

Science 科学」カテゴリの最新記事