独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

フィリピン透析現場、、、移住末期生活

2018年12月08日 | ヒデは1,人工透析、2,心が弱り40%血液排出、3,リウマチで身体が不自由...


フィリピン透析現場、、、移住末期生活


この間まで調子が良さそうな原住民男性が<<顔が黒ずんでいる>>黒ずんでくるという事は経験則から、死期が近づいていると言うこと。

妻に聞くと(妻は何でも知っている)、、、その原住民は水を飲みすぎて呼吸困難になり、更に風邪をひいたという。

ガクンと状態が悪化している。

前に死しんだ男性も<<顔が黒くなっていた>>このケースは、金銭的に週に1回だけしか透析ができないで、、死んだ。自宅で朝方になって死んでいたそうだ。

日に焼けているのではない<<黒くなるのだ>>


腎臓が不全だと、、肺に水たまり呼吸困難で死ぬ。

又は、クレアチニンが上昇して心臓が弱り死ぬ。


そもそも腎臓がダメになるのは、多くが糖尿病でフィリピンではソフトドッリンクの飲み過ぎ。

自分の場合は酒が原因で、リウマチ発作に似た激痛で鎮痛薬の影響で腎臓が弱ったようだ。

このように発病のルートが有る。


癌で死ぬのとは異なり<<激痛で苦しむ=モルヒネ静脈点滴、それでも効果がない場合、意思確認後に強力な鎮静剤を注射して二度と起きない=1~2週間後に死亡する処置もすることがある>>腎臓疾患は、意識が混濁して多くの鮮やかな夢を見ながら心臓停止となる(自分は途中まで経験した)

それほど苦しまないで死ぬのが腎疾患と周りの患者や自分自身の経験で言える。

血液浄化ができないので脳に行く血流で脳が意識低下混濁等が起こる(自分が経験している)非常に現実的な色彩鮮やかな夢を見ることや、自分が何処にるかわからない。ヘロヘロなめんたる状況になり死にたいする恐怖などなかった、、脳が麻痺してきてるので結構幸せな気分だった。

この前も意識不明の老人が色々な生命維持装置を付けられ透析してたが、、、最後の医者の銭儲け状況で助かる見込みはゼロだ。こういう患者も多い。

医者に言われれば==透析しましょう~~~家族は断れないからだ<<断るということは、その時点で死なせるという=自分が決断させられる恐怖や人間関係などの要因>>結果は患者の苦しみ(意識がないので苦しみはないかもしれんが)と医療費の支払いに苦しみながら葬式も出すという自体になる。

原住民で透析できる患者は、富裕層か、海外出稼ぎがいる家族だ。

透析代金はフィルヘルスに年会回避払えば入れて補助が出るが日本のように完全無料ではない。日本の場合、1級障害者で月に95000円の補助もあるという極楽だ。フィリピンなどでは信じられないケアーが日本ある。

このフィルヘルスは近年できたそうで、それまでは全額実費で払えずに殆どが死んでいた(知り合いの父親もその頃払えず死んでいる)

此のような状況=腎臓疾患、、その他癌や心臓疾患や脳溢血などフィリピンで起これば悲惨な金銭的負担が待つ=殆どは高給な病院にはいけない。

高ランク病院では、高度医療と豪華な病室が要しされる=莫大な支払いが必要だ<<完全富裕層向け病院>>

普通の原住民は公立病院の満杯で廊下までベットがあり異臭がするところで死んでいく。それもできないのは小屋で死んでいくのだ。

日本のように銭がなくても0Kではない。現金前払い!!銭がなければ追い出される!!

これが海外だ。

外人など、よほどの富裕層ではないと海外移住など悲惨になる=誰でも老化して病になる=そして死ぬのだ。銭がないと死に方も悲惨だ。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 改正入管法、未明に成立=政... | トップ | これは日本民族に対する中韓... »
最近の画像もっと見る

ヒデは1,人工透析、2,心が弱り40%血液排出、3,リウマチで身体が不自由...」カテゴリの最新記事