独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。比国移住25年紀行

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

李明博元大統領 控訴審で懲役17年=再び拘束

2020年02月19日 | 朝鮮エベンキ族



李明博元大統領 控訴審で懲役17年=再び拘束

2/19(水) 14:37配信

聯合ニュース
李明博元大統領 控訴審で懲役17年=再び拘束

ソウル高裁に出廷する李明博被告=19日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】横領や収賄などの罪に問われ、一審で懲役15年などの実刑判決を受けた韓国元大統領、李明博(イ・ミョンバク)被告(78)の控訴審判決公判が19日、ソウル高裁で開かれ、高裁は懲役計17年(求刑同計23年)や罰金刑などを言い渡した。同被告は健康状態の悪化を理由などに昨年3月に保釈されたが、裁判所が保釈許可を取り消したため再び拘束された。

 2008年から5年間、大統領を務めた李被告は、自動車部品会社「ダース」を実質的に所有して巨額の資金を横領した罪や、ダースの米国での訴訟費用をサムスン電子に肩代わりさせるなどして総額110億ウォン(約10億1600万円)を受け取った収賄罪などに問われ、18年4月に起訴された。  

 検察は先月の論告求刑公判で、収賄罪に対して懲役17年などを、横領を含む残りの罪に対して懲役6年などを求刑。「被告は国民に与えられた権限を私益追求の手段として乱用し、憲法の価値を損なった」とし、懲役15年の一審判決は軽すぎると主張した。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.
【関連記事】

控訴審で李明博元大統領に懲役23年求刑 「反省ない」=韓国検察
大邱・慶尚北道13人含む15人の感染確認 韓国で計46人に=新型肺炎
クルーズ船乗客7人が韓国到着 仁川の施設に隔離=全員症状なしか
[韓流]「スーパールーキー」ITZY 3月に2ndミニアルバム
北朝鮮が新型肺炎防疫に総力 金総書記の誕生日記念行事も開催せず=韓国統一相




ソウル高裁、朴前韓国大統領親友に懲役18年 出資強要で差し戻し審

2/14(金) 18:29配信

時事通信

 【ソウル時事】韓国の朴槿恵前大統領(収賄罪などで公判中)の親友で、大企業に資金拠出を強要した罪などに問われた崔順実被告(63)の差し戻し審で、ソウル高裁は14日、崔被告に懲役18年と罰金200億ウォン(約18億円)の実刑判決を言い渡した。

 
 二審判決は懲役20年と同額の罰金だったが、最高裁は昨年8月、強要罪のうち一部は無罪にすべきだと判断。ソウル高裁に審理を差し戻していた。

 裁判長は14日の判決で、崔被告らによる国政介入事件が「憲政史上初めての大統領弾劾を招いた」と糾弾。弾劾で生じた国民の対立は現在も続いており、崔被告は「相応する厳しい責任を追うことは避けられない」と強調した。

 韓国メディアによると、崔被告の弁護士は判決を批判しており、崔被告と相談の上、再上告するか決めるという。 
【関連記事】

写真ニュース:無罪評決後、際立つ「強権」
トランプ米大統領、弾劾証言の将校解任を正当化 情報漏えいで「アウト」
ブティジェッジ氏に初の試練 各候補、弱み探り攻撃-米民主討論会
弾劾乗り切り「報復」着手 下院証言の当局者ら解任-トランプ氏
弾劾証言のスタッフ解任 トランプ大統領の報復か-米





この記事についてブログを書く
« 本当に日本国内はボッタクリ... | トップ | ダイヤモンド・プリンセスに... »
最新の画像もっと見る

朝鮮エベンキ族」カテゴリの最新記事