独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。比国移住25年紀行

地雷原フィリピン移住生活27年、ほとんどの外人が破滅する

人工透析、心臓が弱り、リウマチ身体が不自由

尖った意見を主張せず…政治家としての勇気が感じられない岸田首相 アメだけ与えていたら国民は怠惰に

2021年11月26日 | 芸能ニュース

尖った意見を主張せず…政治家としての勇気が感じられない岸田首相 アメだけ与えていたら国民は怠惰に

11/20(土) 16:56配信
109



夕刊フジ

岸田首相の所信表明演説=10月8日、衆院本会議場

 【岸田政権の試練】

 岸田文雄内閣の発足早々、「歴代内閣の中で支持率が低い」と話題になった。だが、実は不支持率も低かった。これほど、特に歓迎もされない、嫌がられてもいない首相も珍しい。

【表でみる】自民党総裁選で語っていた主な主張

 イケメンで紳士だし、よき家庭人らしいし、クリーンでスキャンダルも見当たらない。中道派的な政見から、マスコミも安倍晋三元首相の影響力が強いことしか攻めようがない。

 石破茂元幹事長のように捻(ひね)くれても困るが、尖った意見も主張しないと、政治家としての勇気が感じられない。国民の声を聴き、丁寧に説得して良識に期待してるだけでは、大事な改革はできない。

 宏池会の先輩である大平正芳首相がかつて、一般消費税や(少額貯蓄についての)グリーンカード制の導入を決断し、モスクワ五輪の不参加を決め、日米同盟という言葉を逃げずに使ったときに、賛同者などごく僅かだった。

 岸田首相は所信表明演説で「早く行きたければ一人で進め。遠くまで行きたければ、みんなで進め」というアフリカの諺(ことわざ)を引用して岸田イズムの基本哲学を示した。

 気持ちはなんとなく分かるが、みんなで進むのは「ダメな人や部門」を甘やかす護送船団方式の復活なのか、「ダメな人や部門」を叱咤(しった)激励して無理矢理にでもついてこさせるのかで大違いである。

 もし、後者なら、みんなで遠くまで行けるだろう。世界標準におけるまっとうなリベラルな考え方というのは、そういうものだ。反対に、新自由主義は、規制しないが、頑張らない人の結果に責任をもたないことでこれも筋が通っている。

 しかし、現在の日本では、何をするにも強制しない。あるいは、何かを推進するためには、ひたすらアメを与えて、ムチを振うことを避けるばかりだ。次回詳しく書くが、「マイナンバーカードの取得」でも「ワクチンの接種」でも、それを強制したら、コストもかからず、ことはすむのに、アメだけでは、コストもかかるし、時間がかかる。

 兵役の義務が潜在的にすらなく(廃止でなく停止)、警察や消防、自衛隊の災害救助に市民は協力しようとしない。コロナ禍のような非常時でも、医療従事者を十分に動員できない。期限内に手続きや支払いをしなくても、公的扶助などの権利を失うことも少ない。福利厚生は、欧米で考えられないほど高水準だ。

 そのうえ、虫のいい経済理論が流行っていて財政規律にも無頓着だ。岸田イズムが、こういう甘ったれた国民相手に分配重視とかいうと、「成長にベストを尽くさなくとも生活を改善できる」という怠惰な気にさせかねず、かなり心配だ。

 ■八幡和郎(やわた・かずお) 1951年、滋賀県生まれ。東大法学部卒業後、通産省入省。フランス国立行政学院(ENA)留学。大臣官房情報管理課長、国土庁長官官房参事官などを歴任し、退官。作家、評論家として新聞やテレビで活躍。徳島文理大学教授。著書に『日本史が面白くなる47都道府県県庁所在地誕生の謎』(光文社知恵の森文庫)、『最強の日本史100 世界史に燦然と輝く日本の価値』(扶桑社BOOKS文庫)、『日米開戦1941 最後の裏面史』(宝島社)など多数。




kur***** | 3日前

コンビニのレジ前で見かける横暴な老人のクレーム。

そんな印象の文章でした。

現役世代がこの発言をするのなら自分への戒めも兼ねる事になるのでしょうが、
70歳を越えてのこの発言は所詮「他人事の上から目線」ですね。

自分が年金で甘やかさている世代なのだと気付かないのでしょうか。

世界の情勢が日本に追い風だった人間が、
それを自分達の実力だと勘違いしていますね。

返信3

295
45

kur***** |3日前

この世代の失敗で、当時の若者が就労の機会を奪われました。

それを、今になって能力や努力の差のように言っている姿は滑稽で腹立たしいものです。

この人の言う弱者は、この「上向きの情勢を享受しただけ」の世代が産み出したものです。

先人の努力を若者に継げずにいたくせに、
何故こんなにも偉そうにできるのだろう。
54
2
uou***** |3日前

その通りだと思います。
24
1
but***** |3日前

バブルは加熱するままに派手に弾けさせあと処理に間違いに間違いを重ね30年ものデフレで将来世代を苦しめているという自覚がないどころか、甘ったれていると言い放つ。

これを老害と言わず何と言おうか?
26
2

コメントを書く

itt***** | 3日前

特に根拠のない予想ですが、岸田さんは来年の参院選まではこんな感じの低空飛行を続けて期待値を下げておき、選挙が近づいてきたら成果なり何なりを派手に打ち上げて勢いをつける戦略なんじゃないかなと思います。
参院選が終わるまではいくら支持率が下がろうと解散はありえないでしょうし、今は下手に尖った主張をして敵を作るよりも地味な足場固めに専念したほうが得策です。
それにしたって給付金のゴタゴタを始め、いろいろ酷すぎるところも多いと思いますけど。

返信0

166
19

低脂肪牛乳 トースト好き | 3日前

必要な財政出動はアメなどではないし、
この失われた30年で日本が貧困化したのも、国民が怠惰だったからではない。
財政規律を守るために緊縮財政にして
政府が日本経済に必要な投資をしてこなかったからだ。
とがった主張というと小泉元総理を思い出すが、
彼は国民に米百俵の精神で国民に
痛みに耐えろといった。
その結果どうなったか?
まさしく国民に痛みしか与えなかった。
その結果がいまの生活困窮大国日本なのです。
そういう歴史的経緯があっていま財政出動の必要性を見直している。
岸田の政策には不満もあるが
完全な緊縮財政よりはましだ。
勉強をし直してこいと言わざるをえない。

返信9

106
13

fgj***** | 3日前

現時点で岸田政権を評価することはできない。まだ何もしていないし何かをするべき時間もたっていないからだ。書いてある不安は私も同様に持っているが。
 岸田のようなリーダーシップは安倍や菅と違うし民主党政権の時もなかったと思う。今後何をするのか、あるいは何もしないのか見ていくしかない。ただ来年には参議院選挙があるのでその評価と審判はすぐに下されると思う。

返信0

39
1

ywn***** | 3日前

岸田政権発足後、カスゴミや左翼からの強烈な批判の声が余り聞かれない。と、言う事は彼らにとっても有る意味で利用しやすい政権だと考えているのだろう。その例が給付金支給問題で公明党にすり寄った決定だろう。この件で即刻保守層から早速岸田政権は創価学会の傀儡政権だろうと批判の声が上り始めた。更に安全保障でも公明の山口が防衛費は概ね1%が望ましい等とまるで己が日本国のリーダーかの如く振舞う姿勢だ。安倍時代にようやく中道に戻った自民党は菅で再び左傾化し、岸田で元の木阿弥に戻ったようだ。世界に向けて、国民に向けて八方美人を続けていればやがて自滅への道が始まるだろう。聞くだけで、声も聞こえず、顔も見えないトップは当初から存在価値は無い。それにしても自民支持者からの公明党と手切れとの声が大きくなってきた。参議院選挙は難しいだろう。

返信0

37
5

par***** | 3日前

まずマイルドインフレに導かないと企業の資金調達しての支出も起こせず、人手不足からの労働賃金・待遇も起こせないため、まず財政出動をすることは歓迎するべきでしょう。
そもそも、財政破綻は自国通貨建て国債ではなく、外貨借金の問題なので、緊縮で財政規律なんてものを狙っても意味がないのです。
続くは1990年財政出動や2012年金融緩和の効果を消したような消費税増税や貯め込まれる場所の減税をして好景気を落とさないことを望みます。税制は使ったら減税、貯め込んだら増税と資金循環を意識したものにすること。
なにより、近視眼的な費用対効果を求めて、作文とイメージを作れる人間が好むものを出し、残りを削るという政策により成長の種をなくしました。
まずマイルドインフレに導くこと、税制を資金循環を意識するものにすること、長期的な費用対効果で考え、わからないならばらまくこと。これらこそが成長と財政破綻回避の解です。

返信0

42
10

pa_***** | 3日前

無難にこなそうとしすぎている感じは確かにあるかな。アメという感じは無いけど。
もう少しこの人だから出来たという事を示して欲しいもんだ。

返信0

46
4

tamo**** | 3日前

ばら撒きとか胡麻すりとか言われますが、今必要な支出なのかは意見が分かるところかもしれない。しかし、今、この国の五年先、10年先の姿が見えない。是非、どんな姿を目指しているのか、それを国民に示して欲しい。コメンテーターの中にはどれだけの予算がとか、真水がとか、何んか小学生のような興味に呆れる。お金を使うことだけで評価される? 何の為の支出なのかが大切だと思います。

返信0

38
6

umm***** | 3日前

筆者は70歳を越えているから、かつて国が豊かだった時代の恩恵を十二分に受けたので、もう何も心配する必要も無いし、この先長く生きていかなくてはいけない国民や、これから生まれて来る国民に寄り添う気持ちが全く起こらないのも無理は無い。
しかし自分達の世代が散々、恵まれていた頃の恩恵を享受しておいて、政府の財政に問題が有るかの様な言論をし、本当に困っている人達への財政的な支援が成されないまま終わるとなったら、こうした無責任な自称言論人の罪は極めて重い。
筆者が生まれる前にも、幾多の国民が懸命に働いて、自分達が仕事や生活する上で不可欠な、あらゆるインフラを建設・整備してくれた。だからこそ常に快適で文化的な日々の営みが可能になる。
この世代から次の世代への弛まぬ継承が大切で、今に生きる人達は将来世代への責任も負う。
その責任を放棄し、実際には有り得ない財政問題を強調し、寂れた社会を残してはいけない。




gre***** | 3日前

与えるって・・・自民党とかって幕府とか朝廷ですかね。だいたい、内容はともかく最近、給付してるのはアメではなく、困っている人への糧で、これを与えたからって怠惰になるほど豊かにはなりませんが

返信0

40
1

ksh***** | 3日前

大型の経済対策だと政府は自慢するが、ニンジンを鼻先にぶら下げずに口に放り込むやり方では馬i.e国民は走らないし経済もうまく行かない。経済対策が給付金ばかりでは一過性で終わり、永続的な経済発展は望めない。コロナを抜きにしても、日本経済がなぜ発展しないのか、欧米先進国のように実質賃金がなぜ上昇しないのか、根本原因を検証して経済政策を立案実施しないと失われた30年が50年になり日本は沈んだままになる。給付金がすべての経済対策は真の経済対策とは言えず即刻止めるべきだ。

返信0

3
1

pot***** | 3日前

コロナ禍の国の惨状を正確に把握できていれば、コロナ対策での給付はアメとムチの議論にはならないと思います。未来に向けた成長の軸での視点も不足してますね。
警察・消防の活動への協力なども、言わんとする事はわかりますが、どこまで必要か、地域で異なります。
保守、改革派、ともになるほど、と思えるには至らない内容と思います。もう少し整理して提案型の論説にされると良いですね。
30点。

返信0

1
1

mou***** | 3日前

この人もまたピントがズレてるな。強制なら強制で良いよ。ロックダウンでもマイナンバーカード取得でもやれば良い。現実は自粛要請と言って金銭的補助はしない、マイナンバーカードは手間なのでコロナでも生かされない、どの方策もチグハグ。
国民にアメを上げるから国民が怠けてるなど言ってフザケるな。国民の大多数が頼みもしないのに他人のお金(税金)を使って政治家がアメを与えているだけではないか。

返信0

9
2

xih***** | 1日前

総裁選の時から、討論番組でも政策めんでもブレブレでした。
ご自分でも、歴史に汚名を残すより、これ以上日本国民を傷付ける前に辞退される事を願います。
適材適所では無かったと思いたい、でも現在日本国のトップに立たれのですが、この短期間で、国内が危険で未来に禍根を残そうとしています。
スッパリと、お辞めになられるのが
潔く、賢明だと思われます。
後任には、高石早苗氏が居られます!

返信0

0
0

efz***** | 3日前

いやもう怠惰だと言っていいと思いますよ。
目的も含めて説明しても、自分の得にならないと分かれば批判。野党はそれにのっかって批判の姿勢。

でも、国民から思考を奪って怠惰にさせたのは、言葉の一部を切り取って我田引水を目論んできたマスコミと野党です。
あれだけ立憲を批判して「我々は違う」と言わんばかりだった維新の会ですら、経済政策の子供一律給付を弱者救済のように見せ掛けて真っ先に批判しましたし。民意にのっかるならまだしも「おかしいと思いませんか?」と民意を誘導するのだから余計にタチが悪い。テンプレ野党に成り下がることを選んだのだなと失望しました。

国の政策としての目的があるバラマキはすれば良いと思います。それは国民へのアメではありません。横槍を入れられたからといって目的を矮小化させるようなバラマキが、ただのアメにしかならないだけです。
投入するべきところへ投入しない事こそ無用なムチです。

返信0

2
2

jo***** | 3日前

アメだけ与えていたら国民は怠惰になる。

大所高所からの見方では、現状を捉えられない。
アメというバラマキも、実際に数多くの困っている人達には必要な施策。
要は、多くの批判が有る通り、ばらまいているだけで何の目的なのか、あるいは本当に緊急に困っている人達に給付されるのかが、あまりに曖点な点が大きな問題。
国民は、わずかな給付金を貰って、怠惰に走るという表現は短絡的過ぎる。
本当に必要な人達に税金がまわること、そういう人達への継続的な施策が行われること、一時的ではなく長い目で見た施策。
それは政策全般に言えること。
岸田政権には真の国民目線で政策運営にあたって欲しい。

返信0

8
5

mar***** | 3日前

別に尖った意見を出してくれとも思わないし尖る必要も無い。
車の運転に例えるなら安倍の峠を攻める運転や菅のヨロヨロ運転よりは安全運転なだけだろう?
普通の道を無理にドラフトして曲がる必要も無いので、変なナビゲーターに惑わされずまともな運転してくれればそれで良し。
とは言え岸田にまともな運転が出来るか?が1番の不安ではあるが、今のところハンドル握ったら豹変するでもなさそうなので年内はお手並み拝見でも良いのでは?
まだ発足して間もない政権、彼の手腕云々は来夏の参院選の結果いかんで決定するはず、それまで有権者は己の考えをしっかり持って岸田内閣を信任するなり不信任するなりすれば良い。

返信0

0
2

倍音 | 2日前

>そのうえ、虫のいい経済理論が流行っていて財政規律にも無頓着だ。

少し調べれば理解できますよ。

岸田イズムが、こういう甘ったれた国民相手に分配重視とかいうと、「成長にベストを尽くさなくとも生活を改善できる」という怠惰な気にさせかねず、かなり心配だ。

女性の自殺率が15%も増えたと
言っていたので甘ったれてるというよりは
見放されてる。

返信0

2
0

kazuahiko | 3日前

よく言えば中道、悪く言えば日和見主義、政局や外部環境次第ですが、この手の総理は案外長く続きそうな気がします。

日本人らしいと言えば日本人らしいんですよね。難しい決断は先延ばしにしてのらりくらりと泳いでいく手法は。どうなるのでしょうかね。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 小室圭・眞子夫妻 NYの高... | トップ | 狐バカ妖怪眞子、ニューヨー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

芸能ニュース」カテゴリの最新記事