独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

比政府、麻薬に関与した地方当局高官の氏名公表 地方選挙控え

2018年05月01日 | フィリピン永住生活、、天国か地獄かな
比政府、麻薬に関与した地方当局高官の氏名公表 地方選挙控え

4/30(月) 23:10配信 AFP=時事
比政府、麻薬に関与した地方当局高官の氏名公表 地方選挙控え
比首都マニラの麻薬取締局本部で、麻薬と関わりのある政治家の氏名リストを掲げるアーロン・アキノ局長(左、2018年4月30日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】フィリピン政府は30日、麻薬ビジネスに関与したとされる地方当局者200人超の氏名を公表した。ロドリゴ・ドゥテルテ( Rodrigo Duterte)大統領による麻薬撲滅戦争の「殺害予定者リスト」になると懸念されたものの、聞き入れなかった。

【写真】まるでギャング映画、比大統領 麻薬王とされる人物と面談

 選挙運動がしばしば暴力沙汰につながる同国では、数週間後に地方選挙が控えている。そうした中で、ドゥテルテ大統領は氏名の公表を命じた。

 比麻薬取締局(Philippine Drug Enforcement Agency)のアーロン・アキノ(Aaron Aquino)局長は記者団に対し、「違法な麻薬ビジネスに関与した地方当局者の名前を暴露することは、何よりまず、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領からの直接命令だ」と説明。

 アキノ局長は、名前を挙げられた当局者らが麻薬を使用したり、取引したり、さらには密売組織のボスだったりすることが、警察および情報機関の4組織によって立証されていると主張した。

 5月14日に実施される地方選が迫る中、当局は氏名リストが面目をつぶす手段だとしているが、人権活動家らは暗殺を駆り立てる結果につながり得ると指摘している。【翻訳編集】 AFPBB News

【関連記事】
ドゥテルテ比大統領、16歳の時に人を刺殺したと発言
フィリピン大統領、自身をヒトラーになぞらえ「喜んで虐殺する」
比刑務所、所持品検査で受刑者を全裸に 人権侵害と非難の声
学生3人殺害、ラップ歌手逮捕=メキシコ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 104歳のオーストラリア人科学... | トップ | 「今の時代、男と女、どっち... »
最近の画像もっと見る

フィリピン永住生活、、天国か地獄かな」カテゴリの最新記事