独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

フィリピン移住問題=ヴァーチャーが死んだ

2018年06月18日 | フィリピン永住生活、、天国か地獄かな


フィリピン移住問題=ヴァーチャーが死んだ

ここにバーチャートは、オージーのジイさんのことだ。

15年くらい前にフィリピンに移住して、私が住んでいる近所にハウスを作っていた。親戚がロクでなしで該から盗みを働くなど。

そこで番犬がほしいというのでロットワイラーを紹介したり、酒を飲んだりした付き合いだったが<<フィリピンや嫌になりハウスを売りに出してたがなかなか売れない>>

なんとか売れたが、今度は癌に罹っていたのだ!!

ハウスが売れたのでフィリピン人妻とレンタルアパートメントに引っ越した。

病院にかかり治療いてたが、なんと今度は<<アパートのシャワールームで転倒して入院>>重症で集中治療室。

癌も悪化、、、死んでしまった。


遺言で「焼いて骨をオーストラリアに持っていき埋葬してというのでフィリピン人妻がオーストラリアに持参して埋葬した>>そして先日帰ってきたフィリピン人妻は、私の妻と親交が深いので土産を持って挨拶に来た。

ちょうどその時、妻の田舎に用事があるので新しく買った例の車で行くが、ヴァーチャーの妻も行きたいというので連れて行った。

中国系のヴァーチャーのフィリピン人妻は、中国人が大嫌い(不潔、うるさいので)英語でしゃべる(オーストラリアで仕事をしていた)

ヴァーチャーが頑固でどうしようもなかったので、その妻は落ち込んでいない。

現在親戚の敷地内に小さい小屋を作り住んでるそうだ、、、、ヴァーチャーが売ったハウスの銭はどうしたのか?うちの妻に聞くと<<そのハウスの敷地は半分は親戚名義で勝手に家を建ててとったので、売れたので代金を払ったそうだ。

それでも子供もラッキーにフィリピンではいなかったので銭は妻が取得できるはずだが??

それともヴァーチャーがオーストラリアに送金してしまったか?

根掘り葉掘り聞くのも悪いので調査していない。

ヴァーチャーのフィリピン人妻は、性格がおとなしく欲がないのだ。全然呑気、、、、親戚も呑気で皆、互いにサポートしているようだ。もともとここに土地があるのでそれなりに生活している。

ヴァーチャーの妻は、親戚の子供をスクールに送り迎え用に中古の軽トラを7万ぺそで買うという「親戚がメカニックいるので心配ないそうだ」

しかし7万ぺその軽トラとは、やはり銭がふんだんに有る様子ではない。ヴァーチャーから、少ない銭をもらっただけのようだ。

ちなみに、このフィリピン人元妻は、オーストラリアで10年仕事したので最低限度の(10年が最低年数)年金がオーストラリア政府からもらえてるそうだ。

ところで、売れたハウスの次の住民は、ヨボヨボの外人さんだ。

これも先は長くはない、、その時フィリピン人妻はどうなるか?しょぼいか?金持ちになるかはジョイントした外人次第ということだ。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 北朝鮮の非核化で恩恵受ける... | トップ | 自撮り試み…自然保護官が巨大... »
最近の画像もっと見る

フィリピン永住生活、、天国か地獄かな」カテゴリの最新記事