独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

<愛知殺人未遂>妻刺され重傷、フィリピン人の夫自殺

2018年04月08日 | 事件
<愛知殺人未遂>妻刺され重傷、フィリピン人の夫自殺
4/8(日) 16:49配信 毎日新聞
 8日午前7時半ごろ、愛知県蒲郡市宝町の路上で、「男が女性に馬乗りになり襲っている」と付近住民から110番があった。警察官が駆けつけると、顔などから出血して倒れている女性を発見。現場から東へ約100メートル離れた路上で、男が血を流して倒れているのが見つかった。2人とも病院に運ばれたが、男は死亡。女性は腕などを刺され重傷を負った。県警蒲郡署によると、男は近くの4階建てアパートから飛び降りたとみられる。

 同署が殺人未遂事件として捜査。男は近くに住むフィリピン国籍の作業員(33)で、女性は男の妻で同国籍のアルバイト(34)。妻のメールを見て腹を立てた男が妻を刺し、その後に飛び降り自殺を図ったとみられる。現場はJR蒲郡駅から北西へ約200メートルの住宅街。【竹田直人】


菊池桃子「恐怖で眠れない日が続いた」ストーカー運転手の驚きの手口〈週刊朝日〉
4/8(日) 16:22配信 AERA dot.
菊池桃子「恐怖で眠れない日が続いた」ストーカー運転手の驚きの手口〈週刊朝日〉
菊池桃子 (c)朝日新聞社
 タレントの菊池桃子につきまとうなどの行為を繰り返したとして、元タクシー運転手・飯塚博光容疑者(56)が、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕された。

 捜査関係者によると、飯塚容疑者は昨秋、客として菊池を乗せて自宅を知り、その後、何度も自宅に押しかけていたという。菊池側から相談を受けた警視庁池袋署が、今年に入って口頭で警告したが、収まる気配はなく、3月31日夕方、捜査員が菊池宅周辺で現行犯逮捕した。飯塚容疑者は「家族ぐるみの付き合いがしたかった」などと供述しているという。

 逮捕報道のあった今月3日、菊池はブログで経緯を説明。タクシー乗車時はマスクなどで顔を隠し、会話も行き先を伝えただけだったが、飯塚容疑者に声で気づかれ、降車時のドアサービスで近づかれ、マスク越しに顔を確認された。事務所宛てに交際などを求めるメールがしつこく届くようになったという。

 勤務先だった日本交通によると、飯塚容疑者は3月9日に依願退職。菊池は「退職し、ますます行動が読めず危険な状況に発展し」た、ともブログで説明している。同社は乗客の個人情報などへの守秘義務について、入社時に誓約書を交わし、日々の運行前点呼でも周知しているというが、こうした事態を回避する自衛策はあるのか。

 ストーカーの被害者や加害者の相談を受けるNPO法人「ヒューマニティ」の小早川明子理事長によると、退職や家族との不仲などによる孤独感が、ストーカー行為の端緒や、行為をエスカレートさせる引き金になることもあるという。「一方的な接近欲求は誰にでもある。誰がストーカーになるかわからない時代」と小早川理事長は話す。

 さらに飯塚容疑者が「(刺激に過敏に反応する)過覚醒だったのではないか」と指摘。過覚醒はDV加害者の男性や児童を虐待する母親がなりやすいといい、「リラックスできずに、緊張する日々を過ごしてきたのかもしれない。孤独のストレスに負けないように、菊池さんにすがったことも考えられる」(小早川理事長)。

 菊池はブログに「家族全員 恐怖で眠れない日が続き、不安な毎日を抱えてきた数ケ月でした」とつづっている。

 よもやタクシー運転手がストーカーと化すなんて予想だにしなかっただろう。恐怖に陥れた罪は重い。

 事件解決でようやく春を迎える心境になったのでは……(本誌・緒方麦)

ojisanhatukaretayo | 2時間前
他の女性タレントからも住所をばらされなかったら金出せ。
とか凄い言動をタクシー運転手からされていたという証言が続々と出ているね。
事務所はタクシーを手配する際にタレントを保護するためになんかアクションを起こした方が良いよ。
これじゃそんな行為が当たり前のボッタクリ韓国並みだ。


孫の容疑者「祖母から注意、うるさく」 鹿児島3人殺害
4/8(日) 15:57配信 朝日新聞デジタル
孫の容疑者「祖母から注意、うるさく」 鹿児島3人殺害
鹿児島西署を出る岩倉知広容疑者(中央)=2018年4月8日午後0時40分、鹿児島市、長沢幹城撮影
 鹿児島県日置(ひおき)市東市来(いちき)町湯田の民家で男女3人が殺害された事件で、男性1人に対する殺人容疑で逮捕された岩倉知広容疑者(38)が、民家に住む祖母の岩倉久子さん(89)らから注意を受けて、不満を募らせていたという趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で分かった。県警は8日午後、岩倉容疑者を鹿児島地検に送検した。

【写真】岩倉知広容疑者と亡くなった後藤広幸さんが住んでいたアパート=2018年4月8日午後2時50分、鹿児島県日置市、金子淳撮影

 岩倉容疑者は、久子さん宅で同居する次男(68)の息子。久子さんと次男は事件の発覚当初から行方が分からなくなっており、県警が約100人態勢で久子さん宅周辺を中心に捜索している。

 捜査関係者によると、岩倉容疑者は調べに対し、「久子さんらから、いろいろ注意されてうるさかった」と供述。久子さんと次男について「殺害して、遺体を遺棄した」という内容の話をしているという。

 事件は6日午後3時45分ごろ、久子さん宅を訪れた警察官が遺体を見つけて発覚。遺体は、久子さんの長男(70)の妻の岩倉孝子さん(69)=鹿児島県薩摩川内(せんだい)市=、孝子さんの姉の坂口訓子(くにこ)さん(72)=同=、長男の知人で近くに住む後藤広幸さん(47)と判明した。いずれも6日午後、長男から頼まれて安否確認のために訪れていた。

 岩倉容疑者は逮捕容疑の後藤さん殺害を認め、孝子さんと坂口さんの殺害もほのめかしている。司法解剖の結果、後藤さんと孝子さんの死因は頸部(けいぶ)圧迫による窒息死だった。坂口さんも死因などを調べている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 自転車でひき逃げ男、呼び止... | トップ | 高学歴高収入夫をつかまえた... »
最近の画像もっと見る

事件」カテゴリの最新記事