独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。比国移住25年紀行

地雷原フィリピン移住生活27年、ほとんどの外人が破滅する

人工透析、心臓が弱り、リウマチ身体が不自由

計り知れない巨大な闇が背後に有るFacebookもTwitterも中国共産党の息がかかってる。 チャイナマネーに毒され

2021年01月11日 | 国際金融資本のユダ金、軍産複合体の野望
フェイスブックとインスタグラムも、トランプ大統領の投稿をブロック

1/7(木) 20:00配信
523



BUSINESS INSIDER JAPAN

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO。2018年4月11日の下院エネルギー・商業委員会の公聴会で。

フェイスブック(Facebook)は、2つのポリシーに違反したとして、トランプ大統領がプラットフォームに投稿するのを24時間ブロックすると1月6日夜(現地時間)に発表した。

「その間、彼はプラットフォームに投稿する能力を失うだろう」

トランプ大統領はインスタグラム(Instagram)への投稿も24時間ブロックされると、フェイスブックが所有するインスタグラムの責任者であるアダム・モセリ(Adam Mosseri)は述べた。同社は6日にトランプ大統領の投稿を削除し、「継続的な暴力のリスクを軽減するのではなく、助長している」とした。

トランプ大統領が「力を示す」ように促して支持者を扇動した後、支持者の集団は議会議事堂を襲撃、これによって1人の女性が銃撃され、議会議事堂内で死亡した。

[原文:Facebook and Instagram have blocked Trump for 24 hours after the president published posts spouting misinformation as his supporters violently stormed the US Capitol]

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)



ku_***** | 5時間前

ひどい

アメリカの民主主義、自由、全て
終わってしまった。
国民はコレでいいのか。

トランプ批判は聞こえてくるが
バイデンでなくてはならない理由は
さっぱり聞こえてこない。怖いね。

返信23

1737
356

gra***** | 5時間前

政治をただの金儲けのツールとしている人達が、世界のリーダーとなれば、この日本も、その人達の単なる金づるになるだけ。世界の皆が必死で働いて生み出した膨大な金が、ほんのひと握りの金持ちに入る仕組みを作る為に政治のリーダーになる。トランプさんが終末時計を遅らせている事を、世界は知るべきである。

返信12

1422
310

par***** | 6時間前

それでもトランプの支持者がコレだけいる。と言う事実。
この点を何処も掘り下げない。
ナニに忖度?

返信12

1336
281

sem***** | 5時間前

どこまでも中共の思惑通りに事が進んでますね。
またトランプ支持者を装ったアンティファによる破壊活動が予定されているようです。
このままではアメリカだけでなく世界は中共に支配されていく事になるでしょう。

返信8

989
232

egg***** | 6時間前

アメリカにしても言論の自由が奪われている。
こちら日本にしてトランプ不利の記事ばっかり。先日大阪で起きた反バイデンデモにしても取り上げる記事はなし!あれだけの人数が集まってるのにニュースにも記事にもならない。
それがまさに異常事態!
アメリカで起きた騒動も人数を偽り、内容も偽りばっかり
それがどんな事態を招くなんぞ馬鹿にはわかっていないのか?
アメリカにしても日本にしても、偽りの内容ばかりを鵜呑みにしていると日本は中国の物になる日が必ずくる!
偏った記事ばかり出すな!

返信14

1197
304

oro***** | 6時間前

「国民に大統領の意思をとことんシャットアウト」ってどうしたアメリカ… 沸騰している鍋に蓋をしたらどうなるか常識ある人間ならわかるだろう… 蓋をする事を支持した者も その指示に従い蓋をした者もいずれ蓋がぶっ飛んだ時ただの火傷で済まない事を覚悟頂きたい

返信6

1120
277

pip***** | 5時間前

いかなる理由があろうとも、まだ現役大統領である。SNS大手があからさまに言論封鎖し、国民への意思伝達を遮断するとは、共産主義そのものである。これらの横暴は許すべきではなく、一掃されることを強く希望する。

返信13

966
232

占守島を忘れない | 6時間前

気のせいだろうか
以前CNN等でアンテファとかBLM支持者などで暴動等していた同一人物と思しき方々が議会などで写っていたのは何でだろう

返信14

894
196

k44***** | 5時間前

民主主義と人としての自由を守る闘い。国を統治するのには、中国共産党は最適なのでしょう。アメリカですらすでに、情報操作をあからさまにして、中共と共に世界を統治しようとしている。トランプが屈したら世界の多くの人達は、ごく一部の人達に支配されることになるのでしょう。いままで以上に

返信1




wbk***** | 5時間前

民主主義の成れの果ては、目に見えにくく別の形での不自由な格差が、緩やかに進んで行くんだな。
歴史は繰り返す。ただ螺旋の形で。
我々の世代で、自由を求めて、反動が来る時に、出会えるだろうか??
日本も、アメリカと同じような流れの影が、すでに見えていますね。

返信0

191
25

tap***** | 4時間前

トランプ大統領のTwitterを見てたけど、投稿禁止用語など無かったですよ。
他の人が保存して字幕付けて上げてるのを見たけど、全然暴力的ではなかったですね。
結局、TwitterもFacebookもトランプ大統領が再選されるのを恐れて中国共産党まがいの言論統制をしているのです。Facebookの奥様は中共の人でしたしね(笑)
世界が見てる中で、アメリカ大統領不正選挙が
今後、どうなるかとても楽しみにしてます。

返信0

204
29

fal***** | 5時間前

投稿を削除されるということは、発言機会を奪われることを意味する。何様なんだろうね、合衆国大統領の権限をブロックするとは。政治を先導するリーダーの意見が、一人の投稿者として抹消されてしまう。

トランプ大統領個人攻撃は違法。

返信4

283
58

kei***** | 5時間前

ベルリンの壁が壊れた時や、ソ連の議会が砲撃されていた時と同様の歴史的出来事に遭遇している。

返信1

199
18

fuk***** | 3時間前

主要マスメディアは、トランプでは中共との関係があからさまになるのが怖いので、叩きまくる。フェスブックは、フェイクニュースばかり取り上げ大統領を締め付ける。戒厳令を発令し、中共と繋がる全ての拝金主義者を国家反逆罪として拘束してください。当然、同盟国の日本も媚中派の二階、河村、ガースーも制裁をくわえましょう。頑張れ、トランプ。最後に正義は勝つ。腐り切ったアメリカと日本のマスコミ、お前らには正義という言葉はないのか!

返信1

123
12

zze***** | 3時間前

フェイスブックとインスタグラムが
オワコンに成り果てたことを端的に
示している記事だ。

自由度に利便性を付与したサービスのクセに
検閲のふりした分断に加担する姿はおぞましい。

頼む、アメリカの人。
もう少しお金に振り回されない自由を
思い出してくれ。

共産主義は虚言と虚構だと
示して欲しい。

返信2

126
15

tos***** | 5時間前

SNSも自由な言論ができる場では無い。一営利企業が言論統制できる機会を与えてしまっていること自体たちが悪いのかも。

返信2

197
34

hir***** | 4時間前

米大統領がトランプでないといけないということはないが、少なくとも大統領選で不正選挙がまかり通ってしまうことにとんでもない不安を覚えるね。日本の政治もダメ、EUドイツもダメ、となると、最後ではないが大きな砦としては当然米国はもっともポイントになる国だった。
台湾はこれでエンドだろうし、米国でも抗えないんだから、 EUを離脱したイギリス、オーストラリアも次々とやられるのだろう。最後の砦はインドかな。でも孤独に抗うのは相当に厳しいだろうな。恐怖。

返信0

133
25

sus***** | 5時間前

グローバリズムが言論封殺を招き、インディビジュアリズムが緊急事態宣言を招いた。今日はある意味、のちの世界史において転換点となる日かもしれませんね。

返信0

120
23

kor***** | 6時間前

FacebookもTwitterも中共の匂いがします。
私は今回のアメリカ大統領選を見て、FacebookもTwitterも止めました。
情報は駄々漏れ、悪用される可能性が大きいと思います。

返信2




hir***** | 6時間前

FacebookもTwitterも中国共産党の息がかかってる。
チャイナマネーに毒されて米国を売ろうとしているグローバリスト一派だということです。

返信1

509
138

mpo***** | 6時間前

というかドミニオンの不正選挙について取り扱いもしない司法の時点で、中共化がよほど進んでたってことね

TwitterやFacebookがトランプさんのアカウントブロックしたのは、今までも今現在も見られたらまずいツイートがあったからなんだよ

最後に笑うのはどちらでしょうね、楽しみ

返信6

483
150

ken***** | 4時間前

いやいやいや何でトランプが悪者になってるの?
支持者に紛れて突入した人の中にはアンティファがいたのが確認されてるわ、アンティファを侵入させた警官もグルだったし、
なによりトランプが侵入を煽ったように書くのは許せない。

侵入を最初から図ってたのは、アンティファとグルの警官。悪者は真逆の位置にいる。

ふざけるなマスゴミ!!

返信1

108
17

ikkim*** | 4時間前

民主主義国家において「言論の自由」は守るべきものではあるが、SNSの台頭で時代は大きく変わり、これまでの常識が通用しなくなってきた感はある。
何よりもディープフェイクが出回るようになり、人間の知性と判断力の限界すら見えてきた。
陰謀論の中に一抹の真実がある可能性は否定しないが、ほぼ明白なデマに明らかに支配された人間が一線を超えたアメリカの現状を見ると、デマを放置することの危険性は無視できない。

返信0

35
7

nij***** | 4時間前

トランプ大統領が投稿ルールを守らないからブロックされたのかもしれませんが、一国の大統領をブロックするのは異様だと思います。
こうなると、民主党支持者の人達が正しいと信じているバイデンやカマラ・ハリスが、投稿ルールを守っていたのにブロックされる可能性も有りえるのでは。
一企業の考え一つでコントロールできるなんて、何だか恐ろしいです。

返信1

89
24

ukx***** | 4時間前

FacebookもTwitterもマジくそになったな。
判断は有権者がすべきで、フォロワーがすべき。
検閲し出したら、中国と変わらない。

返信0

67
8

ohb***** | 6時間前

雪崩れ込んで来たのは、あんてぃふぁ&BLMなのが、画像から割り出されてるのに、その情報は、今後、日米大手メディアが報じることはない。しかも、SNSがこの有様では、言論の自由は消えてしまう。ちなみに、この手のコメントをすると、始めはグッドが増えるが、面白いくらい急にバッドが増える。きっと自動的にバッドが増えるように設定されるのだろう。

返信28

692
227

har***** | 1時間前

アメリカの資本主義は明らかに行き過ぎた。
高すぎる医療費と学費、移民と非正規雇用の活用による人件費削減、中毒性を高めたコンテンツにより金を儲けるメディアやSNS企業(トランプ現象もFoxニュースがフェイクニュースで国民を煽り立てる商売を続けた副産物とも言える)、金にならない環境問題は無視。
アメリカの若い世代はこれらを修復する必要性を感じているが、アメリカは伝統的にこれらの政策は資本主義の敵と見なし、自由主義を脅かす社会主義者や共産主義者としてレッテル張りをし攻撃し続けてきた。バイデンはどこまで健闘できるだろうか。トランプのレガシーと対中問題もあり、困難は必至だろう。

返信0

2
0

ros***** | 3時間前

多少なりともどの国も偏向報道があるのだろうが

計り知れない巨大な闇が背後に有るのだろう。。
それを暴こうとトランプ大統領は国民に必死に呼びかけているように見受けられます。

こんな形で無理やり次期大統領になるって

正義は終わったのかな

返信1

41
8

d


上流階級の元外交官夫人様が大統領選挙に絡んでデマを流してるという困った事実があります。本当の情報が撹乱されています。

2021年01月11日 | 国際金融資本のユダ金、軍産複合体の野望

小室圭さん 愛だけでは乗り越えられない「分不相応」の壁

2021年01月11日 | 芸能ニュース

小室圭さん 愛だけでは乗り越えられない「分不相応」の壁

1/11(月) 5:15配信
5284



東スポWeb

動向が注目される小室圭さん

 2021年も秋篠宮眞子さま(29)と小室圭さん(29)の結婚問題から目が離せない。

【写真】小室さんの代名詞「笑顔で一礼」

 本来ならばとっくに結ばれているはずが、2017年末に一部女性誌で小室さんの母・佳代さんの〝借金トラブル〟が報じられたことで、状況が一変。小室親子は19年1月に元婚約者男性が工面した400万円は「贈与に当たる」と説明する文書を公表したが、世間はそれを「借金の踏み倒し」と判断し、さらなるブーイングを浴びせた。

 それでも秋篠宮殿下は昨年11月の会見で「(2人が)結婚することを認める」と発言。「多くの国民が納得すれば…」と条件付きながら、GOサインを出した。皇室ライターによると「週刊誌でボロカス叩かれても、眞子さまと小室さんの互いを思う気持ちは全くブレなかった。ある意味、(殿下が)根負けした形」と話す。

 ところが、年末年始にかけて不穏な空気が漂い始める。

 発端は昨年末に発売された「女性セブン」と「週刊文春」。前者は小室家の最大タブーとも言える実父と父方の祖父の自死に切り込んだもので、佳代さんの人間性に焦点が当てられている。後者は知られざる小室さんの中高校時代の話で、男子グループで1人の女子生徒を退学にまで追い込んだという。

「この報道に驚いたのが秋篠宮夫妻と美智子上皇后です。どちらの話も初耳。小室さんの肉親が亡くなっていたことは把握していましたが、その経緯はよくわからなかった。小室さんの〝裏の顔〟が記された文春もショックだった。小室親子の説明いかんでは、眞子さまとの結婚に再び暗雲がたち込めることになります」(同)

 宮内庁の西村泰彦長官は先月10日の定例会見で、小室さんサイドに「説明責任を果たすことが重要だ」とプレッシャーをかけたが、それは借金問題だけではなく、あらゆる疑惑に及ぶ。

「小室さんの代理人は宮内庁とやりとりしている。当然、一連の週刊誌報道は否定しているが、それで国民が納得するかは…。もはや疑惑うんぬんよりも、小室家のルーツを踏まえた上で、眞子さまの結婚相手として『分不相応』という評価が浸透してしまっているように思う」(ワイドショー関係者)

 当の眞子さまは米国留学中の小室さんと「密」に連絡を取り合い、〝別次元〟で生きている。以前は週刊誌報道にピリついていたそうだが、小室さんがかねて繰り返す「マスコミのでっち上げ」という説明を信じ、最近はネガティブな気持ちになる報道から距離を置いているという。

〝愛のチカラ〟だけでどこまで通用するか――。

東京スポーツ
【関連記事】

小室圭氏 卒業式の優秀表彰で名前呼ばれず
黒木瞳 ホテルで大ひんしゅく悪評
芸能界「性接待」現役女優が実名告発!
新木優子「幸福の科学」信者判明で波紋 さらなる女優信者も
生稲晃子 小室圭氏は「私が親だったら許せない」




l***** | たった今

そう「分不相応」、この一言に尽きる。
未だに自ら辞退しないことで、人間性に問題が有るのは明らか。
逆玉、どうせなら日本で一番の家を狙ったのでしょうが、欲張りすぎましたね。

返信0

0
0

ysi***** | 1分前

日々拡大し続けるコロナ禍の中、ここ数年なかったレベルの豪雪被害。日本人の平和ボケに呆れています。

返信0

0
0

xjt***** | 1分前

愛なんてそもそもないよ。金づる。

返信0

0
0

ur***** | 1分前

税金を充てにしないでください。

返信0

0
0

mat***** | 1分前

小室さんの知り合いでも無いのに
ひどいことをよく書けると思います
国民的なイジメではないですか?
温かく見守ることも大事ではないでしょうか?
時間が解決するという気長な心も大事ではないかと・・・
分不相応とかどの立場からの意見でしょうか?
日本では身分制度は無いし,皆平等のはずですよ

返信0

0
0

**** | 1分前

眞子さまの盲目っぷりがもう凄すぎて…
少し冷静に、普通の感覚で自分を俯瞰して見てみようよ。

日本のプリンセスが、ただのナッツ姫だったなんてね…

返信0

0
0

lib***** | 2分前

2017年頃の公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)役員等名簿:

> 名誉総裁  秋篠宮文仁親王殿下
> 監事    奥野 善彦弁護士 奧野総合法律事務所 所長

秋篠宮さん、留学に関与してたんだ。
失望しました。

返信0

0
0

元気! | 2分前

この親子は人のお金で生きてるのかな…現に今でも眞子さまの名前で皆さんから多額な資金をえて留学してますよね 本来なら働いて400万円を返済してから留学でしゅう 自分の地位だけ上げるなんて人としてどうなんでしょう 眞子さまみたいに世間知らずの女性を騙すのは簡単ですね 毎日LINE、メールで甘い言葉で一般の女性なら相手にしないが眞子さまは一般男性を知らないから騙されたのですね 秋篠宮家が時期天皇家でしたら皇族廃止も近々になり得ますね 眞子さまも少しは大人になって欲しいですね。

返信0

0
0

pet***** | 2分前

そもそもそこに『愛』はあるのか??
Kの頭の中にあるのは『金』だけで、いかに眞子をだまして惚れさせるかしか考えてないだろう。

『愛』を信じているのは世間知らずで騙されていることにも気づけない眞子だけだろ。

返信0

1
0

nob***** | 3分前

身分の違いではない。
貧乏な母子家庭でも真面目に働き生きている人なら国民は反対しない。

いつまでも血税をつかわせるな!
早く辞退させろ!
あんな怪しすぎる詐欺師まがいの人達が皇族になるかもしれない。
そんな皇室ならいらない。

返信0




大統領選挙に便乗しデマを流すユーチューバーを分析する。この連中が原因で情報が余計に混乱させられている。

2021年01月11日 | 国際金融資本のユダ金、軍産複合体の野望