北の大地の かあちゃん日記

北の大地のように逞しく生きてます。反抗期の孫育ては大変 日々奮闘し膝に人工関節 軽い脳梗塞にもなり頑張ってます。

今度は旦那と一緒に体験した話

2021年09月25日 | 日記

旦那と再婚したばかりの頃 

母方の両親 私にしたら祖父母ですが お盆にお墓参りに

行きましたが なんせ父方のお墓に旦那の実家のお墓と

3ヶ所回らないと行けないので その霊園についたのは

閉園まじかでしたの 急いでお墓に行きお参りをしました。

ふと 他のお墓が目に入りました。

何故かというと違和感を感じたんです。

傍まで行き見たら お墓の隣には車の

ハンドルだけ置いてあったんです。

あ~生前車好きな若い男性だったのかなぁ~

ハンドルがスポーツタイプでしたの それにしても

お墓に一緒に置くほど 車が好きだったのかしら?と思いながら

帰ろうとして手桶置き場みたいな場所へ手桶を戻し

3歩か4歩 歩いたら いきなり後ろで 手桶を思いっきり

地面に叩きつけるカーンと言う音が響き渡りました

手桶って ポリプロピレン製で出来てるので軽いけど

崩れて音が鳴ったのではなく 誰かが振り上げて叩きつけたような

激しい音だったんです。びっくりして旦那と振り向いたけど

もちろん周りには誰もいませんし 手桶置き場にもいません。

真後ろで音がしたので 隠れる場所もない 手桶も崩れてない

夕暮れ時です。旦那に聞こえたよねと言っても無言で

ズンズン駐車場へ向かって歩いてます。

 

さらに ね~聞こえたよ 旦那 いや何にも聞こえてない

嘘だよ~だって あんな大きな音だよ 聞こえたでしょう

いいや 聞こえないとしか言わない旦那 車に乗り込み

帰って来ましたが いくら私が聞いても 聞こえなかったと言う

私にしか聞こえなかったのかな? いや でも確かに聞こえた

旦那も同時に後ろ振り返ったもん!3年目にして やっと旦那が認めました。

あの時確かに霊園で手桶を叩きつけたような音を聞いたと

ほらね~~と私 なんで すぐ認めなかったの

怖かったから・・・だって きっと興味本位で人様の

お墓を見たから 怒られたのかな?と反省しました

あれから10年以上たちましたが 今でもハンドル置いてあります。

怖くて近づきませんが・・・・ 夕方はお墓参りしたらダメだと

ある本に書いてました。あの世とこの世の道が開くそうで

霊感ゼロの旦那が初めて経験した不思議な出来事でした。

 

 

 

コメント投稿はコメントの文字をクリックしてね

  


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 金縛りにあった事ありますか? | トップ | 姑や旦那がボケたのか?と思... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事