任務スペシャリスト的ブログ

映画、テレビ番組、ドラマ、日常生活など全般に渡るぼやきブログです。不定期ですが、投稿歓迎!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

阪神が優勝してしもうた~!

2005年09月29日 23時17分11秒 | スポーツ
えー、もう阪神が優勝してしまった。
もうちょっと、2位以下のチームが粘ってくれるかと思ったが…


もうちょっと負けてくれないと秋風吹きまくりじゃんw。
もたつくことなく、優勝とは罪作りなチームだ(^^;。

これで、セのペナントの火も消えてしまったか・・。結局、交流戦もペナントに影響したなあ。

パはロッテに優勝してもらうと、面白いかもしれない!。
コメント (4)

睡眠の質について

2005年09月28日 00時30分59秒 | つぶやき
皆さんは、睡眠はどんな形で取っていますか?

毎晩決まった時間に寝る人や寝る時間がバラバラな人もいるだろう。
もちろん僕は後者なのだが、睡眠っていっても目覚めが良くなければ
いい睡眠じゃないのだろう。

最近思う事だけど、睡眠というのは疲れているときにぐっすり眠れると
これが目覚め良いんだよね(笑)。

つまり、睡眠時間も大事だけど質も大事じゃないのか?って思うんだ。


PS:皆さん、いつもコメントをありがとうございます。
このブログをさらに過激
・・そして充実させたいと思います。皆さん、お楽しみに!。
コメント (2)

『祇園囃子』VS『金田一少年の事件簿』

2005年09月27日 15時54分47秒 | テレビ番組、ドラマ
『祇園囃子』と『金田一少年の事件簿』を見たよ。
どちらも、話題になってたドラマだ。

まず、『金田一少年~』はキャストの斬新さに加えて、設定の変更で新たな金田一像を構築したと思う。
ただ、茶髪の金田一と勝ち気な美雪にちょっと違和感を感じたけどね。
でも一番驚いたのが剣持のキャラが変わりすぎてたこと!

もっと剣持警部のキャラクターは、憎めない感じのイメージだったと思うんだけど、ちょっとイケメン警部になっていた(汗)。

もちろん、怪しい雰囲気を出せたのは◎だと思う


そして、『祇園囃子』について。
一言で言うと「スケール大きいね」ってことなんだけど(笑)。
道路を封鎖して西部警察もどきのパレードの場面とか自衛隊ヘリを飛ばす場面というのは代表的な部分だけど、2時間ドラマ枠でここまでやるとは…金かかってます。

このドラマって、私が観た限り前半よりも後半の方が良かったと感じた。

石原プロが絡む以上、テレビ映画みたいな感じになるのは分かっていたけど・・
最後で“爆弾”を石原プロは投下してくれたよ・・。

その“爆弾”とは
渡社長が、番組終了後
真顔で何かを語り始めたんだ。
真顔だったから、「社長辞任!?」とか「病気になりました!?」とか
な展開を予想していたら、

突然ではございますが・・、10月に離婚します
カウンターパンチをお見舞いしてくれたのだ。

一瞬「はあ?」と思ったが、番組宣伝だと気がついた。
そう、『熟年離婚』のことだったのだ。

渡社長!、私は参りました(笑)。

コメント (5)

えっ!?なニュース

2005年09月26日 00時27分43秒 | スポーツ
あの楽天がな、なんと田尾監督解任!!

確かに、大負けも多かったでしょう。勝利数も少なかったとは思う。

しかし、だからと言って解任してたら・・。

当然、火中の栗を拾う感じになってしまい、
誰も監督受けてくれなくなるんじゃ!?

いいのか?楽天…。
だって、まだ出来て1年目だよ!?。

大きなお世話かもしれないけど(汗)。
コメント (2)

リトル・ロマンス

2005年09月23日 22時15分51秒 | 映画
「リトル・ロマンス」という映画を何気なく見た。

「伝説は普通の人がつくるもの。信じることで伝説になる。」とのたまう悪党老人と熱愛中の少年少女が出てくるお話です。

こう書くと、どんな無茶な映画だ!?。と思うかもしれないが、なかなか切ない映画である。

少女役のダイアン・レインもかわいいし、ローレンス・オリビエも悪党老人を怪演していて見て損はない。

ラストはちょっとホロっと来るが、中盤まで飽きない展開だ。

今作ろうと思ってもちょっと難しいかもしれない。時代が生んだ純愛映画だろう。

美しいロケも見物だ。

皆さんも、機会があれば見てはいかが?。