広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

申し訳ありません。

2013年06月21日 00時29分17秒 | 明日のすまいを考える
 川崎市高津区溝口で、今井工務店の代表をしている今井紀好です。
 宮前区の菅生が丘で新築工事が始まります。
 建て替えです。
 となれば、解体工事ー地盤調査により,地盤補強工事ー基礎工事 という流れです。
 すべて、重機を使います。
 道路から、地盤面までが、1.7m高い位なら、
なんとか、ダンプから、重機を地盤面に乗せます。
それでも、やっとです。
 今回は、2.4m有ります。
 サアーテどうするか、レッカーを頼めば、最低6回です。
6回*50,000円=300,000円 かかります。
スロープを作りました。

     

 300,000円では、出来ません。
 いやっ、もしかすると、今井工務店の姿勢を評価してくれて、
鉄骨屋さんが、200,000円位でやってくれるかな?
とにかくこちらの方が安全です。
 冒頭にお詫びしたのは、現場がかたずいていないからです。
 写真が見苦しくて申し訳ありません。
 解体工事中の写真です。
 今日、完了しました。
 キレーイにかたずいていますが、写真を取り忘れました。
 重ねてお詫び申し上げます。

 
コメント

またまたやってしまいました。

2013年06月09日 20時26分22秒 | 明日のすまいを考える
 川崎市高津区溝口で大工をしている今井紀好です。

 またやってしまいましたーその1
 ブログを更新することを怠っていました。
 誠に申し訳ありません。
 以後注意します。

 またやってしまいましたーその2
 2006年に自宅を新築しました。
 まだ、丸7年しか経っていません。
 もう、駄目になってしまいました。
     
     

 写真が見ずらくて申し訳ありませんが、
左側が作業場で、右側が自宅です。
 ひさしがうつっているとおもいますが、
もう垂木が腐って、駄目になりました。
 上の写真は、新しく交換したたるきです。
 下の写真は、古いたるきです。
 鼻の方が腐って穴だらけです。

     

 そして下の写真が、屋根に使っていたポリカーボネイトのパネルです。

     

 5mmの透明パネルなので、とても高かったです。
 透明だったものが、スモークになってしまいました。
 でもそれは、しかたがありません。
 昨今の異常気象を考えれば、透明であるはずがありません。

 問題は、屋根のパネルを押し縁で抑えてあっただけなので、
何をやっても雨漏りが解決しませんでした。

     

 今度は、ポリカーボネイトの波板にしました。
 値段は、10分の1くらいです。
 見た目にとらわれていました。
 自宅以外では、施工した事はありませんでしたが、
改めて、見た目にとらわれてはいけないと思いました。


コメント