広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

また、やってしまいました! その2

2010年03月13日 19時28分37秒 | 明日のすまいを考える
 御無沙汰しております。川崎市高津区溝口で、今井工務店の代表をしています。今井紀好です。
 先日、今年初めての建て方を行いました。添付の写真が、それです。
 この写真には、やってはいけないことが3つあります。もしかすると、もっとあるかもしれません。
 1つ 職人がヘルメットをかぶっていない。室内でヘルメットをかぶる必要までは感じませんが、外部の作業では、ヘルメットをかぶりましょう。
 2つ 2階の床に、防護ネットあるいは、荒床が、貼られていない。この建物は、2階の床に、40mmの床板を張り、1階の天井を張りません。荒床がなく、化粧の床板だけなので、防護ネットを張る必要があります。半分は、荒床を張る予定でしたが、プレカット工場で積み忘れたようです。プレカット工場との、打ち合わせ不足です。
 3つ 先行で、足場が設置されていない。建て方の前に、足場を先行して掛けることは、足場を組む方としては、難しいですが、建て方を安全に行うためには、必要です。現在のように、ラフター(レッカー車)を使う建て方では、ラフター側の一面だけは、組めないので、議論のあるところではありますが。
 以上、自分の恥をさらすようですが、施工性を損なわずに、徐々に改善していきたいと思います。
 お施主様へ、建築工事は、安全が一番です。設計図の収まりが、しっかりしていていれば、現場は、スムーズに進みます。現場が、スムーズに進めば、大工の気持ちが楽になり、安全な作業が行えます。今後も、安全第一で、工事を進めたいと思いますので、よろしくお願いします。
コメント (5)