広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現場見学会

2014年01月10日 20時12分32秒 | 明日のすまいを考える

 川崎市高津区溝口で、今井工務店の代表をしている今井紀好です。
 そろそろ、仕事モードに入ってきましたが、今日から3連休の方もたくさんいると思います。

 以下の写真は、すべて首を傾けないと見れません。
誠に申し訳ありません。スマホの写真は、縦にとっては、いけないのですね。
向きを変える方法がわからないのでそのまま載せる無礼をお許し下さい。

     

 新築中の現場で、お施主様の御好意により、現場見学会をやらせていただきます。
 1月13日(月) 祭日(成人の日)です。
 外回りの下地が終わり、セルロースの断熱材を吹いたところです。
 プレセッターⅡという一番新しい金物工法です。
プレセッター1は、全然だめで、ほかのものを採用したりしましたが、これは良いです。
金物が小さいのに、建て方の最中も揺れません。

     

     

 建築現場は、すべてメッシュシートで囲われているところが多いですが、私のところでは、極力外します。
 現場の中が明るくなり、作業していても気持ちが良いです。
 職人の作業環境をよくすることは、大事なことです。

 構造見学会に興味のある方は、地図をお送りします。
 ご連絡ください。

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
« 新春 | トップ | 木材エコポイントを考える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

明日のすまいを考える」カテゴリの最新記事