定年後の田舎暮らし

 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移住し、田舎暮らしを始めました。

雪のトンネルと高い壁

2018-02-28 07:17:59 | 別荘周辺

 我が家の近くのお宅は、長い階段を上ったところに家が建っています。

    

               

    今年のように雪が降り続くと、どこの家を雪投げが大変になりますが、ここの住民はいいアイデアを考えたようです。階段の両サイドの雪の壁が高くなったので、上手くトンネルを作ってしまいました。

    これで、階段の雪投げ作業は免れて、背が高いご主人は少し腰をかがめながら上り下りをしていらっしゃるようです。

      

         

    道路脇の雪の壁も日毎に高くなってきました。家の中に入るのも大変な所があります・・・今年は雪解けがかなり遅くなることでしょう・・・・

コメント (2)

日帰り温泉「幽泉閣」へ

2018-02-27 12:10:47 | ニセコ周辺

 2月25日は、スキーはお休みしました。前日Y夫人が転倒して首が痛くなったというので、午後から蘭越町の日帰り温泉「幽泉閣」に行くことにしました。

  

             

   蘭越町へ行く前に、ニセコ町のY夫人の別荘に立ち寄ってみました。今年は例年になく大雪になっているため、別荘がどうなっているか心配していたのです。

   行ってみると、普段住んでいないため、屋根と地面の雪が繋がってしまい、玄関への入口がある階段は雪でうず高くなり、やっと人が入るくらいになっていました。これだけの雪が解けるまでには、かなり時間がかかることでしょう。

      

   ニセコ中から蘭越町までは30分近くかかりましたが、「幽泉閣」は「美人の湯」と言われており、41度くらいのお湯が肌につるつると滑るようで、良い温泉でした。しかも入浴料が500円です。日曜日でもあり、駐車場に車を停められないほど、賑わっていました。

   この日はオリンピックの閉会式があり、楽しめた競技がすべて終了してしまいました・・・

コメント

変わりやすい天候のスキー

2018-02-26 07:57:46 | スキー

 2月23日、朝のうちは穏やかなお天気で、この日もY夫人と一緒にスキーです。

  

    

       

   夜中に雪が降ったので、ゲレンデには柔らかな雪が積もって、皆で気持ちよく滑りました。

     

        

   しばらく花園第1リフト周辺で滑り、花園第3リフトまで上ってみると、風が強くて視界が悪く山頂へのコースはクローズされていました。が、大勢の人が少し歩いて登り、藤原の沢のコースに向かっていました。皆、柔らかなオフピステを求めて、滑るのでしょう。

     

        

          

   私達は視界が悪い場所は苦手のため、急いで花園第1付近まで戻りました。そして「ストロベリーコース」に入り、尾根伝いの樹林コースを滑ってみました。樹林の中は雪が柔らかく、楽しい散歩コースと言う感じです。

   花園のコースはいろいろなルートを選択しながら滑ることが出来、私達のホームゲレンデです。

コメント

昨夜のオリンピック

2018-02-25 09:26:56 | Weblog

 冬季オリンピックゲームも終盤になって、今日は日会式です。毎日テレビ観戦して応援していますが、日本選手の活躍に感動しています。

   

      

   女子カーリングは負けが続いていましたが、運よくアメリカが敗戦となり、銅メダルを掛けてイギリスと対戦しました。最後まで息をのむような戦いが続き、勝利を諦めていた最後の瞬間に、何と、黄色のストーンが中央に!

   熱戦を制して大喜びで抱き合っている5人の姿が、印象的でした。

   

      

    引き続いて今年からとりいれられたスピードスケート マススタートで、小柄な高木菜那が見事一位となり、5つ目の金メダルを獲りました。

      

         

    高木姉妹はお互いに金、銀、銅メダルを獲って、素晴らしい戦いでした。にこにこ顔の高木選手の横で、にこりともしない韓国の選手の表情が、対照的でした。

    日本13個のメダル獲得でした(#^.^#)。写真は観戦したTVから、撮影させていただきました。

コメント (2)

晴れ間のスキー

2018-02-25 08:36:27 | スキー

 2月22日、予報とは異なり、晴れ間が見えてきました。久しぶりに夫を交えて3人でスキー場へ。

    

   花園スキー場からニセコアンヌプリの山頂が良く見えていました。先日のスキー合宿の間、1日でもこのようなお天気になると良かったのですが、誰か日頃の行いが良くない人がいたようです・・・・

    

   花園スキー場からヒラフスキー場へ移り、ゲレンデの両サイドのオフピステの柔らかな雪を探して、あちこち滑りました。Y夫人も視界が悪かった昨日とは全く違った滑り方で、楽しんでいらっしゃいました。

    

       

     2時間ほど滑って、エースヒルレストランでコーヒータイムを取りました。窓から見ていたスキー場の様子ですが、あまり混んでいませんでした。

               

    ここのすぐそばにある温度計は丁度ー10度を示していましたが、温度計が雪の中に埋まって、いつもよりずっと短くなっていました。レストランもいつも階段を上って入っていましたが、階段が雪に埋もれて見えていませんでした。今年の雪の深さが感じられます。

      

          

    昨日行ったキングベルレストランの横を通り過ぎようとして、たくさんの長いつららに驚いてしまいました。これだけのつららは珍しいことです。

    次第に視界が悪くなってきましたので、花園スキー場へ戻り3時間ほどで終了しました。

   

        

   夕方、焼き肉を食べに行きたいと言う、私の希望で、カルビ、骨付きカルビ、タンなどの焼き肉を美味しく頂き、私の誕生日を祝っていただきました。今年から後期高齢者の仲間入りです(ーー;)。

コメント (2)

北九州からのスキー友の来訪

2018-02-24 12:51:22 | スキー

 ニセコスキー合宿が終了した翌日の20日に、北九州から友人Y夫人が来訪されています。Yさんがお亡くなりになられてお寂しそうですが、、毎年ニセコスキーを生きがいにして、愉しみにしていらっしゃいます。

    

                

    21日、私と二人でスキー場へ行きました。あいにく雪が降っていましたが、圧雪した上に雪が薄くのっているので、良いコンディションでした。

    花園第3リフトまで上がってヒラフスキー場も滑り、1000mヒュッテの前の小助川翁の鐘があるところまで行ってみると、何と、何時も腕を伸ばして鐘を鳴らしていたのに、鐘が肩の高さまでに低くなっていました。こんなに雪がたくさん積もっているのを見たのは、初めてでした。

コメント

ブルドーザーの故障

2018-02-23 07:41:32 | 別荘周辺

 1週間ほど前、除雪用のブルドーザーが故障しました。右側のキャタピラー部分が外れてしまったのです。

     

        

          

    毎日雪が降り、ブルドーザーが次第に埋まってきて、どうなることかと気がかりでしたが、1週間ほどしてやっと、業者がきて下さいました。

    寒い中で重い重機のキャタピラーを取りつけるのは大変そうでしたが、1時間余りして何とか修理が終わりました。道具を使って人の手だけで修理が出来たのは、見事でした。

        

     おかげで、屋根から落雪したかなりの量の雪も、難なく除雪出来ました。今週もずっと雪の予報となっています。

    

       

   

コメント (6)

日本メダル11個

2018-02-22 08:28:35 | Weblog

 冬季オリンピックで、日本はついに11個のメダルを獲得しました。

  

       

 まず、小平奈緒選手のスピードスケート500mは、1位の快挙でした。オリンピック2つ目の金メダルが取れ、日の丸が中央でたなびいていました。オランダまで行って修業して腕を磨いた小平選手の努力のたまものですが、すべての費用を負担した職場の病院の応援があったことを聞いて、感激しました。

   

         

   そして、昨夜のスピードスケート女子パシューとは、素晴らしい成績で見ごたえがありました。スピードの成績ではオランダに負けていましたが、見事なチームワークで勝利を導きました。

    

      

         

   大人と子供くらいの体格の差があったのに、良く金メダルが獲れたものだと、応援しながら感動しました。3個目の金メダルでした(#^.^#)。

コメント

スキー合宿4)

2018-02-21 07:04:48 | スキー

 スキー合宿3日目の朝、降り続いていた雪で、前日以上の積雪量です。

     

          

    今年は雪が多いと覚悟はしていたものの、雪の多さに皆、悲鳴をあげていました。

   

       

   しかし、人数が多いので難なく雪投げは終了。出かけなければならないので、車庫の前の雪投げも終えて、ガッツポーズです。

    

       

          

  2日目のスキーは、風が強くて花園第3リフトや上部のリフトは皆運休になっていました。従って花園第1リフト周辺で、時々オフピステも挑戦しながら滑りました。柔らかな雪面にスキーは快調でした。

    

        

          

    HANAZONO308レストランでコーヒータイムにしようと思いましたが、レストランの中は大勢の外国人で、座席が全くありません。そこで、リフト乗り場近くのコーヒーショップで、カプチーノをいただきました。日曜日のため、かなり賑わっていました。

     

   スキーを終えて、近くの日帰り温泉で、体の疲れを癒して帰宅し、夕食です。H夫人が倶知安駅近くで買い物をした時に、見つけて買ってきて下さった、ニセコ酒造の「生酒」が甘みがあり、すっきりとした味で好評でした。私はほとんど日本酒は飲みませんが、美味でした(#^.^#)。

     

    2月19日の朝、3日間のスキー合宿を終えて、スキーバスに乗って新千歳空港から、それぞれの地域にお帰りになりました。(スキーをしないIさんは、昨日、旭川の方へ一人で雪景色を求めて出発されています。) 

    宿泊の人数が多くなると、準備や料理のおもてなしなど大変ですが、いろいろな人達との出会いは嬉しく、大切にしたいと思っていますので、これからも続けるつもりです。

    

    

コメント (4)

スキー合宿3)スノーシュートレッキング

2018-02-20 08:52:11 | 別荘周辺

 スキー合宿2日目のスノーシュートレッキング組3名は、我が家の近くでトレッキングをして、楽しみました。

   

       

   IさんとH夫人はスノーシューを履いたのは初めてで、履いた直後にいきなり急な雪の壁を登らされて、奮闘させられたようです。2週間ほど前に私達二人でここへ来た時以上に雪が深く積っていたらしく、雪をラッセルしながら進んだそうでした。

  

     

        

     少しバランスを崩すと転んでしまい、雪まみれになりながらも、1時間ほどのトレッキングを楽しんだようです。

    

       

         

    トレッキング終了後にヒラフスキー場のゴンドラに乗って、キングレストランでスキー組と落ち合ってランチを食べました。

    どっしりとした木の上の雪の重みや、青空に映える樹木に感激されていました。

    

       

    羊蹄山山麓のドライブをしながら、最後に京極の吹き出し公園に行きました。さすがにこの時期になると、水量も少なめに感じられます。点在する石の上に丸く積った雪景色に、H夫人は盛んにシャッターを切っていらしたようでした。

    

       

   この日の夕食は、農家の友人から頂いた、ジャガイモとカボチャのコロッケや牡蠣フライ、カボチャのスープ、百合根とジャガイモの唐揚げ、白菜の漬物など地元の野菜をたくさん使ったメニューになりました。

           

        

コメント