定年後の田舎暮らし

 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移住し、田舎暮らしを始めました。

ニセコ医院杯ゴルフコンペ

2011-07-31 06:22:31 | Weblog

 昨日は福井のニセコゴルフコースで、第22回 医療法人ニセコ医院杯ゴルフコンペが行われました。

 夫は2年前に参加したことがありましたが、私は今年初めての参加で、ニセコ地区の人々や医薬品の業者など30名の参加がありました。

 いつも練習して慣れているコースですが、なかなか思うようにスコアーが伸びません。ドライバーは好調でしたが、アプローチとパターが良くなくて、残念ながら80台は出せませんでした・・・・・(ーー;)
 おまけにダブルぺリア方式のため、運・不運があり、私にとってはアンラッキーになってしまいました。

  しかし、ニセコ院杯は賞品が良いのでお楽しみのコンペなのです。参加者全員に賞品があり、更にラッキー賞が全員に当たります。
大きな北海道のメロン、12年物の山崎のウイスキー、余市のりんごジュース、エスカップ、XXIOのゴルフボールと、この他にニセコ町の焼き肉店の5000円の商品券、タオル、ニセコ医院杯の名前入りのゴルフボールなどを二人でゲットしました。

 私はアウトとインでドラコン賞をいただきました(*^_^*)

 

コメント

夏の野菜

2011-07-30 05:48:07 | Weblog

 我が家の小さな菜園にも、日当たりのよい所ではキュウリとズッキーニがたくさん収穫できるようになりました。

 ズッキーニは日毎に大きくなっています。

 その隣にキュウリ畑があります。

    

 2日ほど採っていませんでしたので、今日キュウリ畑を見てみると、大きくなりすぎたキュウリが
たくさんぶら下がっていました。

 

 

  大きくなりすぎて、一番大きなキュウリは40cmもありました。

 発泡スチロールの箱にミックスレタスの種を植えてみたところ、いろいろなレタスが芽を出し、キュウリと合わせてサラダを毎日楽しむことが出来ます。

コメント

家の前面の塗装

2011-07-29 06:10:37 | Weblog

 

 家の塗装をしてもらっていますが、この日は前面のベランダ側の塗装でした。

 道路からベランダまでの距離がかなりあるため、大きなクレーン車が来てペンキやさんが作業をしていました。一時、ベランダを飾っていた植木鉢を全部取り外して、塗りやすくしました。
 最近は便利なものを利用するのですね・・・・

 昨日、すべての塗装が終了しました。この塗装は防腐剤を混ぜて塗っているので、しばらくは維持できることでしょうが、もっと頻繁に塗装をした方が良さそうです。

コメント (2)

夏の花7) ラベンダーとキャットミント

2011-07-28 05:48:50 | Weblog

 

 昨日は夕方から久しぶりに雨が降り、野菜や花壇の花がしっとりと濡れて、清々しく感じました。

 ラベンダーが満開になってあたり一面に香りが漂い、蝶が何匹も集まっていました。キャットミントの花も香りがあり、蜂が遊んでいました。

         

  ラベンダーは御近所の方や友人に分けてあげています。私も大きな花束を作って食卓に飾ってみました。いずれ、ドライフラーワーにするつもりです。

コメント

夏の花6) コレオプシス

2011-07-27 06:07:29 | Weblog

 やっと真夏らしいお天気になり、気温が25℃を越えるようになりました。ゴルフをしてもさすがに「暑い!}を連発します。

  夏になると一斉に咲く花「コレオプシス」が咲き、黄色がお日様に向かって綺麗です。

 野の花「フウロソウ?」が可憐に咲いていました。

 寄せ植えのカンパニューラが涼しげです。

 

コメント

ペンキの塗り替え

2011-07-26 05:44:55 | Weblog

 我が家の板壁のペンキがだいぶ禿げてきましたので、ペンキの塗り替えをすることになりました。

 初めの頃は夫が「自分で塗ろう!」と、意気込んでいましたが、足場を組むことが出来ないため、背が届く範囲しか塗れないということもあり、業者に見積もりを取って結局、専門のペンキやさんにお願いすることになりました。
 それに、家の修復には倶知安町から補助金がでることになりました(最高20万円)ので、幸いでした。

 今までよりも少し濃い目に塗ることになりました。次は夫が自分でやると、言っています。

コメント

倶知安えぞふじ合唱団25周年記念演奏会

2011-07-25 09:14:56 | Weblog

 昨日は、公民館の大ホールで倶知安えぞふじ合唱団25周年記念演奏会が行われました。

 先にもお知らせ致しておりますが、昭和61年倶知安にて開催された第41回国体冬季大会の開会式の合唱隊を母体として、発足したのです。この日のために今年の春から猛特訓を受けて、過去の懐かしい思い出の曲を含めて演奏しました。

 第1部は私達「えぞふじ合唱団」で倶知安町民の歌や、やまあいのララバイ、ふるさとの四季を歌いました。

 第2部では、近隣の町からまず、「京極混声合唱団」の演奏でした。

 次は「共和町女声コーラス コールカトレア」が美しい歌声を聞かせてくださいました。

 ニセコ町からは「ニセコ・コールブーケ」が懐かしいイタリアンメドレーなどを演奏して下さり、指揮の先生のアコーデオン伴奏もうまくマッチしていました。

 第3部はまた、私達の出番でした。これまでの藤色の衣装から、今年はグリーンの鮮やかな衣装で、装いを新たにして歌いました。

 最後には京極合唱団の方々と合同で練習してきた曲を歌い、「こんにちわ大きな木、こんにちわ地球」は音域が広くて大変でしたが、精一杯歌い切りました。

 フィナーレは会場の皆さまと一緒に「見上げてごらん夜の星を」を合唱して終了しました。会場にお集まりいただいた皆さま、ご声援ありがとうございました!

 個人的には、会場に来ていただいた御近所のHさん夫妻から美しい花束をいただき、感激しました。

 

 

コメント

渓流釣り

2011-07-24 06:28:45 | Weblog

 昨日の午前中、釣り道具屋さんでリール付きの竿を買って、久しぶりに渓流釣りをすることになりました。京極方面の尻別川は日本一の清流として有名です。

 川幅も広く、水量も多いため、少し水に入って釣ることにしました。

 ところが小さなハゼを1匹釣った後に、私はリール付きの魚釣りは初めてだったために操作法が良くわかってなく、糸を他の部分に巻きこんでしまい、巻けなくなってしまいました。川の流れも激しいため、本腰をいれて準備をしないと危険です。
 夫に助けてもらって仕方なく午前中の釣りは終了。夫には「自分の釣りが出来ない・・・」と、言われてしまいました(ーー;)

 仕方なく自宅へ戻り、午後からはすぐ近くの渓流に下りて、他の竿で魚釣りを再開しました。するとすぐに引きが来て、何と、22cmの岩魚が釣れ、その後も数匹釣れたものの、最後に糸と針を木の枝に引っ掛けてしまって、今日の釣りは終了。

 大小の岩魚が4匹釣れました。取りあえず、塩を振って冷凍保存しました。岩魚の塩焼きはとても美味しいですよ!

コメント

宵待ち草とジャガイモの花

2011-07-23 06:17:37 | Weblog

 20日早朝、いつもの近くの畑に行ってみると、薄紫のジャガイモの花が咲いていました。きっと、倶知安特産のジャガイモ「男爵」の花でしょう。

 ジャガイモ畑の向こうには、羊蹄山が聳え、その中腹には雲(靄)がたなびいていました。

 ジャガイモ畑の傍に宵待ち草がひっそりと咲いていました。朝陽を浴びて、少しずつ黄色い花が輝き始めました。

 反対側のアンヌプリには、もう、雪がほとんど残っていません。夏とは言え、気温は18℃で、肌寒いくらいでした。

コメント

花と昆虫2) 百合の花

2011-07-22 05:34:50 | Weblog

 花壇には、道路に沿って美しい百合の花が並んで咲いています。

 大きな百合の花のべッドに、いろいろな昆虫が思い思いに甘い蜜を吸いながら休んでいました。

 

 

コメント