ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

競馬 小倉記念&レパードS予想(2019)

2019年08月04日 | 競馬予想
 とにかく暑すぎる今日この頃。正直なところ、こんな時期に馬を走らせても良いのか?なんて俺は思うのだが。暑さ対策はJRA及び厩舎サイドも何らかの形でしていると思うのだが、今以上の暑さ対策をお願いしたい。そんな複雑な気分を抱えながらも今日も予想する。

小倉記念の予想
 夏のハンデ戦なだけに大荒れを期待したいところだが、ここはメールドグラースの力が他の馬を一歩も二歩も引き離しているか。ただ今重賞2連勝中を含め4連勝中。もっている能力はGⅠ級なのは間違いない。トップハンデの57.5キロを背負うがこのメンバーが相手なら大してハンデにもならないだろう。相手は小回りコースは向きそうなアウトライアーズ、ただ今連勝中で勢いに乗っているアイスストーム、ここにきて弥生賞を勝った時のような末脚を発揮できるようになったカデナを中心に馬券を組み立てる。
  
◎ 8 メールドグラース
▲ 4 アウトライアーズ
▲ 5 アイスストーム
▲ 9 カデナ
△ 2 アイスバブル
△ 6 ノーブルマーズ
△11 クリノヤマトオー
× 3 タニノフランケル
×12 アドマイヤバブル
×13 ストロングタイタン

買い目 三連単フォーメーション
1着 8
2着 2、4、5、6、9、11
3着 2、3、4、5、6、9、11、12、13

買い目 三連単フォーメーション
1着 4、5、9
2着 8
3着 2、3、4、5、6、9、11、12、13      合計 72点


レパードSの予想
 3歳馬によるダートの重賞戦。過去の勝ち馬にトランセンド、ホッコータルマエの名前が挙がっているようにこれからダート戦線の期待の星が現れるかもしれない注目の一戦。今年もなかなかの好素材の馬が集まった。俺の本命はエルモンストロ。ダート戦線に矛先を向けてから本領を発揮しだしてきた。前走はユニコーンSは5着だったが、内容は悪くない。むしろこれからの戦いに希望を持たせられる内容。強敵を相手にした経験は今回は大きなアドバンテージだし、距離の1800Ⅿも良い。相手は前走のユニコーンSでスタートで出遅れて全く流れに乗れなかったので今回は見直せるヴァイトブリック見直せる、好位から器用に立ち回れるレースセンスが頼りになるブラックウォーリア、流れが速くなれば連勝中の勢いをそのままにぶつけられそうなアッシェンプッテルを中心に馬券を組み立てる。

◎11 エルモンストロ
▲ 4 ヴァイトブリック
▲ 7 ブラックウォーリア
▲14 アッシェンプッテル
△ 2 アヴァンセ
△10 デルマルーヴル
△13 サトノギャロス
△15 ビルジキール
× 3 ブルベアイリーデ

買い目 三連単フォーメーション
1着 11
2着  2、4、7、10、13、14、15
3着  2、3、4、7、10、13、14、15

買い目 三連単フォーメーション
1着 4、7、14
2着 11
3着 2、3、4、7、10、13、14、15       合計 70点



  
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 競馬 アイビスサマーダッシ... | トップ | 映画 愛と精霊の家(1993)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬予想」カテゴリの最新記事