ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

競馬 愛知杯の予想

2018年01月13日 | 競馬予想
 今年の競馬もスタートダッシュで大きくつまずいてしまった。自信がありまくりのシンザン記念も俺の本命のアーモンドアイはつぶらな瞳でしっかり勝ったのに、2着馬を甘く見てしまった。しかし、何年も競馬をしていながら毎年同じようなミスをしてしまう情けなさ。まだ新年が始まったばかりなのに今年も嫌な予感がする。
 しかし、そんな予感も今回の愛知杯のメンバーを見ていたら一瞬にして消えた。前走で強烈な末脚を見せて、これは重賞級のレベルだと確信させられた馬が出走するではないか。しかも、13番のコパノマリーンが作り出す流れはハイペース。どうやらここは末脚勝負に賭ける俺の本命馬にとっても絶好のレース展開。しかも牝馬限定のここなら堂々と主役を張れる。
 
 ◎  2 ギモーヴ
 ▲  9 キンショウユキヒメ
 ▲ 12 クインズミラーグロ
 ▲ 17 アンドリエッテ
 △  3 メイズオブオナー
 △  7 マキシマムドパリ
 △  8 レインボーロマンス
 △ 15 ロッカフラベイビー
 ×  6 ブラックオニキス

 俺の本命は2番のギモーヴ。名前の由来はフランス製のマシュマロみたいなお菓子のこと(画像)だ。前走の目を見張るような末脚は前述したように重賞を勝てるレベル。牝馬限定のここなら充分に勝ち負けできるし、しかもハンデも良い。しかも賞金的に厳しいところを出走してきたことに運を感じるし、ジョッキーも中京コースなら託せる藤岡康太。展開は向きそうなここは自信を持って本命に推せる。

 単穴の3頭は展開を最大限に味方できそうな末脚自慢の馬、そしてコース相性、勢いを重視して選んだ。
 △評価で特にお勧めしたいのが15番のロッカフラベイビー。展開から考えると穴馬として推せる。

 買い目 3連単フォーメーション
 1着  2
 2着  3、7、8、9、12、15、17
 3着  3、6、7、8、9、12、15、17

 買い目 3連単フォーメーション
 1着 9、12、17
 2着 2
 3着 3、6、7、8、9、12、15、17          合計 70点

 
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 競馬 シンザン記念の予想 | トップ | 競馬 日経新春杯&京成杯の予想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬予想」カテゴリの最新記事