ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

映画 ヴェラクルス(1954) 二大スター競演の西部劇

2009年09月25日 | 映画(あ行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします

 僕は西部劇が好き
 しかし、西部劇が好きなわりにあんまりブログの記事にすることが少ないことに気付いた
 そんな西部劇の名作はたくさんあるけれど、意外に本来の西部劇の目的である西部開拓時代を描いた作品は少ない気がする(いわゆる、フロンティア・スピリッツと言うやつだ)
 僕の西部開拓時代のイメージは、アメリカ人がゴールドラッシュに、乗じてアメリカ西部を開拓するのにネイティブアメリカン(インディアン)を追い払ってしまったイメージがある
 今回紹介するヴェラクルスは、西部開拓どころかメキシコが舞台になっている
 西部劇と言えば、舞台は西の方向に向いていくはずだが、実は南へ(メキシコへ)向いていく映画が多い
 実は西部劇に欠かせないのが、アウトローの存在だ
 その中でも今回紹介する映画ヴェラクルスのアウトローを演じたバート・ランカスターは、西部劇史上に残るアウトローを演じたと言っても良いだろう
 それでは、ヴェラクルスを紹介しよう

ヴェラクルス [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


 アメリカ南北戦争が終わり、幾多のガンマンが、メキシコへ仕事にやってくる
 メキシコはフランスの出兵により内乱状態アメリカのガンマン達が、金儲けのためメキシコにやって来るのは当然の事だった
 そんな、南北戦争で南軍で戦ったトレイン(ゲイリー・クーパー)が、一人でメキシコへやって来る
 そこで、トレイン(クーパー)はエリン(バート・ランカスター)から馬を買うが、その馬はエリン(ランカスター)が軍隊から奪い取った馬だったために、トレイン(クーパー)は、エリン(ランカスター)と一緒に軍隊から追われることになった
 二人は軍隊の追撃を振り切るが、二人の目的は報酬の多い軍隊に入ることだったやがて、二人はピストルの早撃ちの腕を見込まれ、フランス軍指揮下のデ・ラボレデール侯爵の軍隊に付く事になる
 そして、トレイン(クーパー)とエリン(ランカスター)に対する指令が、マリー伯爵夫人を無事にヴェラクルスへ送ることだった


 ヴェラクルスへ行くまでの途中に革命軍の襲撃を受けるが、何とか革命軍の襲撃を防ぐトレイン(クーパー)とエリン(ランカスター)達
 しかし、マリー伯爵夫人を乗せた馬車の中には大金が、隠されていた
 トレイン(クーパー)、エリン(ランカスター)、マリー伯爵夫人はその大金を3人で山分けしようとするが・・・
 ここから、この3人と一緒に付いて来ていたデ・ラボレディール侯爵を巻き込んで4人の思惑がぶつかった時・・・続きは映画を観てください

 ちなみに監督はロバート・アルドリッチ彼の映画では骨太な戦争映画攻撃、そして列車での車掌と金も払わずに勝手に列車に乗り込む無法者の戦いを描いた北国の帝王は面白い
 そして、今回紹介したヴェラクルスだが、ゲイリー・クーパーバート・ランカスターの二大スターが競演している
 確かに、この映画におけるゲイリー・クーパーも良かったけれど、やはり冒頭にも述べたバート・ランカスターアウトロー振りが印象に残る
 歯を見せてニヤッと笑うシーン
 そして、この映画のラストシーンにおける二大スターの早撃ちによる決闘シーンは、バート・ランカスターが観ている僕らも完全に食ってしまった
 派手な爆発シーンだらけのアクション映画も良いけれど、西部劇のガンファイトも皆さんも楽しんでください

にほんブログ村 映画ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください









 
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 競馬 エルムS反省 ウォー... | トップ | 映画 若者のすべて(1960)... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事