ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

競馬 きさらぎ賞&東京新聞杯予想

2018年02月04日 | 競馬予想
 今日も今年のこれからGⅠレースを占うような重要レースがあります。私用で時間が少ないので軽く両レースを予想しておきます。

 きさらぎ賞の予想
 2年前の勝ち馬にサトノダイヤモンドがいるなどクラシックへむけて重要度の高いレースがきさらぎ賞。今年も期待の高い馬が出走する。昨年の皐月賞を制してアルナインの全弟にあたるダノンマジェスティ。デビュー戦でスケールの大きさを見せつけて、いよいよそのベールを今回は見せつけるか。
 相手は
デビュー戦でセンスの良さを見せたサトノフェイバー、使いつつ良化してきたラセット、そして前走で勝ち馬に届かなかったものの鋭い末脚を示したミルコ・デムーロ鞍上のグローリーヴェイズを相手に馬券を組み立てる。

 ◎  9 ダノンマジェスティ
 ▲  3 サトノフェイバー
 ▲  4 ラセット
 ▲  8 グローリーヴェイス
 △  5 レッドレオン
 △  6 ニホンピロタイド
 △ 10 カツジ
 ×  1 スラッシュメタル
 ×  7 オーデットエール

 買い目 三連単フォーメーション
 1着 9
 2着 3、4、5、6、8、10
 3着 1、3、4、5、6、7、8、10


 買い目 三連単フォーメーション
 1着 3、4、8
 2着 9
 3着 1、3、4、5、6、7、8、10           合計 63点

 東京新聞杯の予想
 毎年このレースはスローペースになりやすく、直線だけのレースになりがちだが今年も超スローペースが濃厚なメンバー構成。これはトウショウピストルの逃げ残りにも注意する必要がありそうだ。しかも有力馬に差し馬が多く、先行馬がますます有利。そんな中で先行出来て、東京コースが得意なダイワギャグニーを本命に挙げたい。
 相手は同じく最近はスタートも出遅れなくなってきて良い位置で流れに乗れそうなサトノアレス、弥生賞で能力の高さを見せながらその後は全く良いところがないカデナだが、東京マイル戦で大きく前進する。この2頭を中心に馬券を組み立てる。

 ◎ 15 ダイワギャグニー
 ▲  3 サトノアレス
 ▲ 13 カデナ
 △  1 アドマイヤリード
 △  5 トウショウピスト
 △  7 クルーガー
 △  8 リスグラシュー
 △ 10 ダノンプラチナ
 ×  6 ガリバルディ
 × 16 グレーターロンドン

 買い目 三連単フォーメーション 
 1着 15
 2着  1、3、5、7、8、10、13
 3着  1、3、5、6、7、8、10、13、16

 三連単フォーメーション
 1着 3、13
 2着 15
 3着 1、3、5、6、7、8、10、13、16     合計 72点


 
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 ベンジャミン・バトン... | トップ | 競馬 京都記念&共同通信杯予想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬予想」カテゴリの最新記事