ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

競馬 神戸新聞杯予想 どうも三強の感じがするけれど・・・?

2009年09月26日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気blogランキングへ

 今年の日本ダービーは極悪の馬場状態で行われただけに、必ずしも日本ダービーの結果を鵜呑みにしない方が良いしかも、明日は天気がだからね
 展開は難しいねリーチザクラウンが逃げると思うけれど、最内枠に入ったトモロポケットがどんなレースをするのかな
 この馬がリーチザクラウンに競りかけるとちょっと、リーチザクラウンも不安だね
 ここは差し馬から狙って行きたいね
 ◎ 5 アンライバルド
 ▲ 4 イコピコ
 ▲ 8 アントニオバローズ
 △ 2 アプレザンレーヴ
 △ 3 トップカミング
 △12 レッドシャガーラ
 △13 リーチザクラウン
 × 1 トモロポケット
 × 7 トライアンフマーチ
 ×11 セイウンワンダー

 本命は5番のアンライバルド(画像)日本ダービーは、馬場に泣いた
 良馬場ならこの馬の瞬発力が爆発しそう折り合いの不安を気にする声もあるけれど、皐月賞がズブいくらいだったあのレースを見る限り、折り合いも大丈夫そうだし、距離も持つだろう
 リーチザクラウンを目標には早めに動いて押し切るだろう

 単穴には2頭挙げる
 まずは4番のイコピコだけれど、前走のラジオNIKKEI賞は4着だったけれど、福島コースがこの馬に向いているとは思えないしね
 それよりもプリンシバルSの4着だったレース内容を評価したいね
 今、思えばあのレースは青葉賞よりもレースのレベルが高かったと思う勝った馬のケイアイライジンアントニオバローズ、そしてあのレースで3着だったのが、先日のセントライト記念で猛ラップを刻みながらゴール前まで4着と粘ったヒカルマイステージ
 それを離れた最後方から大外に持ち出して追い込んだ脚は、一級品この馬が菊花賞戦線を混戦にする可能性は充分にある

 もう1頭が8番のアントニオバローズ今回は休養明けのレースでもあり折り合いの心配があるこの馬はレース的には難しい立場にいるね前はリーチザクラウン、後方にアンライバルド
 しかし、角田ジョッキーは、かなりこの馬に対する評価が高い事を考えれば、早めにリーチザクラウンに並びかけて、アンライバルドの追撃を凌ぐというパターンのレースになるだろう
 春は気性が幼い所があったけれど、この秋に更なる成長があるか見物だね

 それでは勝つのは厳しくても2着ならありそうな馬を挙げよう
 2番のアプレザンレーヴだが、青葉賞の勝ち馬なだけに2,400Mに対する距離不安がないのは良い道悪は良いとは思わないけれど、それでも日本ダービーは5着に来た乗り込みも豊富だし、休養明けでも走りそう勝つのは厳しいと思うが2着なら

 次に3番のトップカミングだけれど、春は走りが幼かった青葉賞は勝ってもおかしくないレース振りだったが、最後の直線で大きく外に行ってしまったのが非常に悔やまれるレース内容まともに走っていたら、2着はあっただろう
 それに阪神コースは抜群の相性だし、距離の2,400Mも大丈分2着ならありえるね

 次に12番のレッドシャガーラを挙げる今週の調教は抜群だしかも夏の札幌のレースは力のあるところを見せている前走は4着だったが、馬体重が増えすぎだろう今回は夏の上昇馬?としてこの馬は2着に押さえたいね

 次に13番のリーチザクラウンだが、確かに日本ダービーは能力があることが確認できたレースしかし、この馬が勝ったレースは相手関係が弱過ぎるねしかも、展開に恵まれたレースばかり今回も逃げる事は出来ても、1番のトモロポケットの出方が気になるし、今回のメンバーもGⅡの重賞とはいえGⅠレースと言っても良いぐらいのハイレベルのメンバー勝つのは厳しいと思う

 三連単の端っこ(3着)に来ても不思議ではない馬を挙げよう
 まずは1番のトモロポケットを挙げる前走のレースが500万のレースだったとはいえ、クラスがまるで違うレースだった
 あの勝ち方ならクラスが上がっても直ぐに勝ちあがりそうだスタートはそれほど早くないだけに、リーチザクラウンに、逃げさせると思うけれどペースが遅いと見れば、積極的に競りかけるだろう
 しかし、ここは相手関係が厳しいのは確かでも、前走の勝ち方を見ると3着には押さえたくなるね
 
 次に7番のトライアンフマーチを挙げるお母さんが桜花賞馬のキョウエイマーチという超良血馬しかし、日本ダービーの感じからは、お母さんの血が濃く出ているような気がするちょっと2,400Mは長いかもしれないねそれに、皐月賞も、展開に恵まれての2着だからね
 しかし、そこは武幸四郎ジョッキーも工夫して乗るだろう
 最後方からの決め打ちをしてくるかな3着にはマークした方が良いだろう

 そして11番のセイウンワンダーだけれど、この馬も追い込みタイプの馬だからね阪神の長い直線は歓迎のタイプだけれど、実力はだいたい見えているからね
 ちょっと早熟のイメージが僕にはあるそれに距離も長い気がするけれど、ここは慎重に3着に押さえる

買い目 三連単フォーメーション
 1着 5
 2着 2、3、4、8、12、13
 3着 1、2、3、4、7、8、11、12、13

買い目 三連単フォーメーション
 1着 4、8
 2着 5
 3着 1、2、3、4、7、8、11、12、13  合計 64点




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ



 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。









 
 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 映画 若者のすべて(1960)... | トップ | 競馬 オールカマー予想 こ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬予想」カテゴリの最新記事