自然発見・自然遊び

自然の中で感動を発見し、自然観察の目を高め、自然遊びに生かす。

カサゴケモドキ

2020-04-08 21:47:00 | コケ

絶滅危惧種Ⅱ類です。葉の数が多いこと、葉先から中肋が短く出る、葉縁の鋸歯は単歯であることなどからです。富士山麓1300m付近で見られます。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« シッポゴケ | トップ | 西臼塚の花 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (pikt93064)
2020-04-10 23:50:57
私の憧れ、カサゴケモドキです!
関西でも奈良で発見されたそうですが、私は見たことがありません。
そちらにはたくさんあるのですか?
コメントを (山ちゃん)
2020-04-18 13:44:38
ありがとうございます。
こちらでもそんなにたくさんは見られません。
富士山南麓は海からの霧が発生することが多く、コケの宝庫です。海抜500mから1200mぐらいまではオオカサゴケが多いです。
このカサゴケモドキは、1300m付近の側火山に生えていました。家から車で1時間ほどです。
Unknown (pikt93064)
2020-04-18 17:25:47
コメントありがとうございます!
また、珍しいコケ、期待しています!
それにしても一時間くらいの距離にその様な場所があって羨ましいです。

コメントを投稿

コケ」カテゴリの最新記事