コンサルティングは自転車に乗って⇒企業年金総合プランナーのブログです。

企業年金・退職金制度全般に関するご相談を行っています。
お気軽にご連絡下さい。

iDeCo(=個人型DC)の販売資格について

2017-01-10 13:51:11 | 確定拠出年金・個人型

iDeCo(=個人型DC)の販売資格はあるのかないのか?

特に決められてはいないと思いますが、一定の知識は必要だと考えます。

販売資格というより、運営管理機関が手数料を払うかですね。

以前は、販売手数料を払ったりと言うことがありました。
個人型を販売すると、1人につき〇千円とかですね。

今はやっていないようですが。。。

いくつかの運営管理機関に問い合わせたらどうでしょうか。

運営管理機関が販売手数料を払って、委託していかないと、窓口だけの
販売では、広く普及していかないと思います。

日本では生命保険の加入率が高いと言われていますが、それは販売する人が
大勢いるからですよね。。。

ただ、運営管理機関は、加入時等の手数料を引き下げているので、
販売促進費は、出せないのかもしれません。

さて、いよいよiDeCoが始まりました。

内容・仕組み等については、厚生労働省のホームページにパンフレットが
掲載されています。

厚生労働省⇒年金(年金・日本年金機構関係)
「平成29年1月から、iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者の範囲が拡大します。」
と辿っていくと、
一般向けパンフレット事業主向けパンフレットがあります。

iDeCoって何?と関心を持たれた方は、厚労省のホームページから
見ていただくと、分かりやすいと思います。

2017年は、皆様にとりまして良いお年でありますように。
 今年もよろしくお願いします。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 同一労働同一賃金について | トップ | 金融機関とは、個人型DCのセ... »

コメントを投稿

確定拠出年金・個人型」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事